RSS | ATOM | SEARCH
工作は見えないからこそ工作、五輪と沖縄に注意。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)

 

先日10月20日は

皇后陛下84歳のお誕生日でした!

おめでとうございます\(^o^)/

 

【宮内庁 皇后陛下お誕生日に際し(平成30年)

http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/21

 

 

先週は私にとっても、おめでたいことがありました。

 

実は先日、沖縄防衛協会初代女性部長の仲村俊子先生の、カジマヤーのお祝いに、沖縄に3泊4日で行ってきました!

 

 

カジマヤーというのは、干支を8回りした翌年(つまり97歳になる歳)の旧暦9月7日に行われる長寿のお祝いです。

 

元は風車をもたせて親族と集落をまわるお祭りだったそうです。

 

 

なんで風車なのかというのは、こういう伝説↓があるからだそうな。

 

 

【沖縄の民話 「カジマヤーの始まり」】

http://miyakofolklore.com/kazimaya.html?fbclid=IwAR3zollnihVI8gTtn4b4KT3bdAzTNT8u7OTo1enmwdZ5EaQ8npzyDh7YlZ4

 

 

今日はそのカジマヤーをお祝いになった仲村俊子先生をご紹介しましょう(^o^)

 

俊子先生が学校の教員であったころ、沖縄は祖国復帰が決定されるも、これに賛同していたはずの沖教組は左翼側に侵食されて、変質してしまいました。

 

 

そして沖教組は米軍撤退を求めるようになり、これを理由として復帰運動が妨害されて、沖縄の本土復帰が危うくなったときに、

 

 

同志とともに陳情団を結成し、復帰を決めながらも左翼勢力に押されてぐらついていた、沖縄の行政主席屋良朝苗氏より先に国会に嘆願書を持ち込み、

 

 

これによって沖縄は日本に復帰したのです。

 

 

\(^o^)/

詳細は動画にて↓

 

【【日本国民必見!】沖縄県祖国復帰物語〜これを知らずして沖縄を語れない〜】

https://www.youtube.com/watch?v=XgT0hPjkZgA&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1IpPX7FwHAv4216BeKwnC-GzzZnRb4bUTgNlezTvrL6eA-JY0LKV1EHrg

 

このときのことは、私も覚えていますよ。

 

確かまだ仙台のはずれの団地に住んでた小学校の頃で、家にはリモコンのないカラーテレビがありました。

 

 

青っぽく映し出された沖縄の道路の様子を見ながら「車が右側通行から左側通行になる」という話をきいて「ぶつかったりしないのかな?」と驚いたことを覚えています。

 

まだこんなクソガキでしたが↓(笑)

 

 

その左翼の分離工作に対し、バリバリに護国活動していたのが、

仲村俊子先生なのです。

 

私と俊子先生は、小学校低学年の生徒とベテラン先生くらいの年の差です。

 

その頃の私はこんな工作をしていました。

「魔法のつぼを開けたら、シーラカンスと宇宙人がでてきました。どうぞ!」

・・・って真面目にやってる図↓

 

まさかそのとき日本を動かした保守活動家と、40年後に講演でお会いし、沖縄に行くたびに家族で歓迎頂きご飯御馳走になって、長寿のお祝いに参加できるとは、当時の坂東少年は夢にも思ってませんでしたよ。

 

・・・ということで、普段ほとんどすることのないオレンジ色のネクタイをしております。

 

 

ただ、私はいつも眼の前のことに集中しているため、自分の写真さえ取るのを完全に忘れていますので、俊子先生と一緒の写真も撮ってませんでした(T_T) 

・・・今度は撮ってこよ!

 

その俊子さんの息子さんが、仲村覚さんなのです。

 

【一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム仲村覚】

https://www.youtube.com/channel/UCm9Od-96C2NOX6XPY_lM3RA

 

 

沖縄ではこの祖国復帰前から、左翼系が蠢動し始め、復帰後も活動を続けており、今も「琉球民族は日本の歴史の被害者である」というイメージ作りで、日本との分断・独立を目指し、対立を煽っているのです。

 

 

さて、関東に拠点を置く中村覚さんと、沖縄の仲村一族がみんなで展開している日本沖縄政策研究フォーラムが、本土との様々な分離工作や侵略に注意を払っているのは中国です。

 

一緒に沖縄にお祝いに行った村田春樹先生の話によると、沖縄が祖国復帰した前後には、どうしたことか既に解放軍の軍人が沖縄の「奥」という地名の山中で、極左学生集めてゲリラの訓練をしていたとのこと。

 

 

沖縄の皆さん、ご注意を!

https://ameblo.jp/japangard/entry-10819521135.html

 

 

最近、表面的には沖縄左翼活動家の中にハングルを多々見かけることがありますが・・・

 

 

朝鮮民族が騒いでいるイメージがある「従軍慰安婦」なる問題に関しても、実は中国がかんでいたことが既に明らかになっています。

 

 

【米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった】

http://news.livedoor.com/article/detail/15178189/

 

>前述のヨン記者は「米国内で慰安婦問題を糾弾する反日活動は、一見すると韓国系勢力が主体のようにみえ、そのように認識する人は多い。

 

だが、主役はあくまで中国共産党なのだ。

 

長年、米国議会の意向を反映するような形で慰安婦問題を追及してきたロウ氏が実は中国政府のスパイだったという事実は、この中国の役割を証明したといえる」と解説していた。

 

 

また、世界各地で慰安婦性奴隷説を展開しているのも、現地朝鮮民族だけではありません。

 

 

私達の知らないうちに、中国は日本の弁護士を使い、カナダのバンクーバーやリッチモンドなどで、性奴隷たる慰安婦実在のデマを拡散しています。

 

 

詳細は坂東学校と、拙著「中韓に食い物にされるニッポン」94ページ「中国人従軍慰安婦が世界デビュー」にて、具体的な弁護士名を挙げてお伝えしておりますのでご覧ください!

 

 

【中韓に食い物にされるニッポン 在日特権、偽装難民を許すな! 】

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E9%9F%93%E3%81%AB%E9%A3%9F%E3%81%84%E7%89%A9%E3%81%AB%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3-%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%80%81%E5%81%BD%E8%A3%85%E9%9B%A3%E6%B0%91%E3%82%92%E8%A8%B1%E3%81%99%E3%81%AA%EF%BC%81-%E5%9D%82%E6%9D%B1-%E5%BF%A0%E4%BF%A1/dp/4286168387/ref=la_B004LVW8OU_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1540000530&sr=1-8

 

 

中国はしたたかです。

自身が関わっていないように見せかけてターゲットを混乱に引き釣りこむやり方は、盧溝橋事件で日本軍と国民党軍に仕掛けた共産党軍のやり方と同じです。

 


すでにその準備が東京五輪でも進められていることが、複数のルートから耳に入っております。

 

脳天気な日本は、それが仕掛けられやられたとしても、中国の仕業であることに気付かないはず。

 

そしてそれは沖縄も同じこと。

着々と準備は進められているのです。

 

警察は犯罪認知の端緒となる情報を求めています。

皇后陛下や沖縄の俊子先生が国を憂いて暮らすことのないよう、まだ若い私達ががんばりましょう(^o^)/

 

 

おっと、↓ポチ忘れにご注意を。


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

ありがとうございました!(^o^)

 

 

※坂東近日の予定

 

いつもお伝えするのが遅くなってしまいますので、いずれもまだ未公開情報ながら、先にこちらでまとめてお伝えしますね。

 

1 来週10月23日、百田尚樹先生、居島一平さんの「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演します!

 

なんとグロネタのリクエストを頂いておりますので、23日は朝から爽やかな気分をぶっ飛ばすスレスレの恐怖をお届けします。どうぞお楽しみに!

 

2 今月のイシキカイカク大学セミナーは10月27日です。

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

11月14日 秋田県由利本荘市にて講演します!

 

 

以上、公開講演のみ。他にも予定されている講演がありますので、

確定次第お知らせしますね(^o^)

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

JUGEMテーマ:ビジネス

 

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 08:57
comments(0), -, - -
韓国の通貨スワップ終了。きこえんなあ。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

JUGEMテーマ:旅行

 

韓国って、メンツを重んじる国ですから、自国がどんなに苦しくなっても「通貨スワップ、またお願いします!」なんて言わない上に、10億円受け取っても売春地蔵作って建てて悲劇の韓タジー(ハンタジー)もりまくりで因縁つけてましたよね。

 

 

・・・もう聞く耳も持ちませんよ。

 

(私の大好きな「花の慶次」より)

 

 

当然ながら、2013年7月3日、日韓通貨スワップ協定満期終了、

2015年2月23日延長なしを宣言して完全終了。

 

 

そして昨日10月10日、中央日報が「韓中通貨スワップ、事実上延長に合意」と記事をぶち上げましたが・・・

 

韓中通貨スワップ、事実上延長に合意

http://s.japanese.joins.com/article/175/234175.html?servcode=A00&sectcode=A30

 

 

・・・いつも通り、爆音けたたましい妄想族の飛ばしっぶりで、中国もケツ持ちを辞めました。

 

 

【中韓の通貨スワップ協定が期限切れ THAAD配備が影響か】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171011/k10011174141000.html?utm_int=error_contents_news-main_006

 

(「北斗の拳」より、ウイグル獄長のお言葉)

 

 

これでもう国際社会においては、韓国ウォンの危機を救う信用の後ろ盾がなくなってしまったのです。

 

というか、「通貨スワップがなくなった」だけの話なので、これで普通の国と同様に、自力の経済運営ができれば、

なーーーーーんの問題もないんですけどね。

 

 

たしか、こんなことが以前もあったような気がしますが、あのときは国際通貨基金(IMF)が助けてくれました。

 

 

しかし今回は2度めです。

 

 

しかも世界が認める非人道テロ国家北朝鮮に8億9千万円分も「人道」支援するとか言ってる国ですから、さすがにIMFも二度目のお願いは聞いてくれないんじゃないかなと思いますよ(^_^;)

 

 

【北朝鮮支援、反発に配慮 韓国決定、時期を未定に 

8億円の人道援助】

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H3D_R20C17A9FF1000/

 

 

つまり、国際社会に通用する国家の体をなしていない、そうした国家を形成することが出来ない民族であると判断された場合、当然ながらその危機を「国」として救ってもらうことはないでしょう。

 

ちょっと残酷ですが、普通の経済運営が出来ないことを前提にお話しすると、今後はせいぜいその時ごとに発生する事態に応じて、自国の政府にその活動を支援してもらえる海外ボランティア団体が、アクションを起こす程度じゃないかな、と思いますね。

 

 

ウォンが通貨の信用を失うと(と言うかもう失っているのですが)、まず外国企業が韓国側と取引をしたがらなくなりますが、韓国企業が安心できるドルに両替するにも、ウォンではドルが買えない。

 

 

「ウォン大丈夫だよ!」

と言っても

「ウォンがヤバくなっても、もう日本も中国も助けてくれないじゃん」

という話になって、他国の誰にも経済的に相手にされず、輸出入業から経済活動がストップします(-_-;)

 

 

しばらくの間なら、ウォンも韓国国内で使えるでしょうが、物資の輸入が滞れば物価が徐々に高騰しつづけ、そんな社会で真面目に働いても労働者に支払われる給料はウォン。

 

 

誰もが通貨に信用を置かなくなって、わずかでも輸出に頼る商品から物価がガンガン上がり、「ウォン金持ち」も「ウォン貧乏」も、持っている、あるいは持っていない通貨が意味をなさなくなります。

 

 

この結果、国民総火病でブチ切れてパニックになるかうつ状態になり(うつも火病の症状の1つです)、半島にめちゃくちゃでダルダルな社会が出現する可能性があります。

 

 

これを回避するためには、世界の信頼を獲得し期待を集めるだけの完全新体制政府と新体制経済システムが誕生しないと、まあ、ダメですね。ムリでしょ?(^_^;)

 

 

現在の国際化時代にそういうことになれば、貿易なしの両班時代のような、国内限定経済社会時代に戻るか、物々交換のレベルになりますが、海外生産部品も組み込まないmade in韓国製品だなんて、私もどんなものとも交換したくないですよいつ爆発するかわかりませんし。

 

(ご注意ください⬇)

【【画像】中国製や韓国製であることをごまかす

 ”Made in PRC”、”Made in ROK”表記が増加中】

http://hosyusokuhou.jp/archives/43841978.html

 

 

 

というわけで、この国はどこかの国に接収される可能性があります。

 

 

特に半島は昔から事大主義ですから、誇り高く高評価を得るために身を寄せる国を探すでしょう。

 

 

で、当然ながら、テレホンヘッド将軍がこめかみにメガネをめり込ませるほど期待に頭を膨らませ、「金三胖」悲願の南北統一に打って出る可能性はありますよね。

 

 

元は同胞ですし、異民族国家の中国には取らせまいとする正当性や、同じ民族を救うという大義名分も立つわけですから、機を見てしかけないはずがない・・・と私は思うのです。

 

 

その統一の方法が、

● 開戦して制圧することになるのか、

● 平和的に救いの手を差し伸べるのか

が問題ですが、はたまた助け舟を出されたとしても韓国がどう応えるのかによって、死人の数が変わります。

 

 

まずありえないと思うのですが、アメリカや中国が黙認して平和裏に統一できたとしても、ドイツの東西統一を遥かに超える南北の経済的・文化的・政治的ギャップがあります。

 

 

しかもどんな手段であれ統一となれば、主導は北朝鮮側が握っている上に、南下してくる北朝鮮人民は貧乏慣れしていて、韓国が大混乱に陥るのは確実。

 

 

その先は拙著「寄生難民」に描いたとおり(-_-;)

 

拙著【寄生難民】

https://www.amazon.co.jp/寄生難民-坂東忠信/dp/4792606012/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1504673284&sr=1-1&keywords=寄生難民

 

 

・・・ってなことになると、日本も大変なことになって、本が売れてもまったく嬉しくないどころか、私なんか危なくて外が歩けないよ(^_^;)

 

 

「歴史は繰り返す」なんて言われますが、各個人が情報端末を持ち発信できるこの時代だからこそ、予測不可能な事態が次々と発生することでしょう。

 

 

「韓国ざまあ! 慰安婦捏造のタタリだ!」 

・・・なんて笑ってられるのもあと僅かでしょう。

 

今考えなくてはいけないのは、

「日本にどんな影響が及ぶか?」です。

 

国民の安全確保を第一に難民対策を語れる、日本のための政治家を応援しましょう(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

拙著新作「寄生難民」も、どうぞご覧ください(^o^)

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

 

 

村田春樹先生講演会三つのお知らせです!

 

三つともほぼ同じ話だそうですが、本邦初公開、驚く話しばかりですので必見。

いずれか御都合良い方にご参加を!

事前連絡不要、直接お越しください。懇親会あり、講師も参加。

 

★日時10月14日(土)午後1時30分〜5時

場所 JA共済埼玉ビル第11会議室(大宮市土手町1-2 大宮駅東口下車左(北方へ線路沿いを歩いて10分)

講師 村田春樹

演題 皇位継承に関する諸問題 譲位・憲法そして三島由紀夫

   講演に先立ち 参議院議員和田政宗先生より国会報告

参加費 無料

主催 日本の明日を考える埼玉県民の会

   事務局 蓮見一郎(090-3247-3392)

       竹本博光(090-8815-4986)

 

 

★日時 10月15日(日)午後1時30分〜4時

場所 船橋市勤労市民センター2階第一講習室

      船橋市本町4-19-6 JR船橋駅中央口を出て南口方面徒歩5分、京成鉄道高架線路をくぐるとすぐ、マツモトキヨシあり、この飲食街を通ってすぐ。

講師 村田春樹

演題 皇位継承を巡る諸問題 譲位・憲法そして三島由紀夫

参加費 500円

主催 船橋・史の会 愛甲浩一郎(07053754915)

 

 

★日時 10月18日(水)午後6時開場6時20分開会〜8時30分

 場所 大阪市立総合学習センター(大阪駅前第二ビル五階第五研修室)

 講師 村田春樹 

 演題 「楯の会」の遺したもの

 参加費 2,000円(会員は1,000円) 学生200円

 主催 21世紀日本アジア協会(日亜協会) 林(090-3055-5133)

 

以上、どうぞご参加ご検討ください(^o^)/

 

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

author:坂東忠信, category:韓国・朝鮮, 12:04
comments(0), -, - -
基地外左翼の総攻撃を受ける沖縄

みなさん、こんにちは。

今日は少々ブチ切れ気味ですので、ちょっと長いですよ。

沖縄ネタです。


まずはこのアナウンサーの言葉を、よく聞いてください。


緊迫状態 辺野古で抗議の女性が頭を打ち救急搬送

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150115-00000011-ann-soci


「沖縄県辺野古のキャンプシュワブ前では、昨日の夜遅くから今日にかけて、基地の建設に反対する住民らと機動隊が揉みあいになるなど、緊迫した状態になっています。」

「午前8時前のゲート前です。えー歩道で抗議活動を展開していた市民らが、警察に歩道を占拠される形で車道にまでせり出しています。」


そしてテロップは・・・。

【 昨夜から新基地建設に反対する住民と警察や機動隊のもみ合いが続く」】


この現場レポーター、無意識のうちに左翼脳で伝えているのか、そもそも知識の付け焼き刃でカメラの前に立たされた新人なのか、沖縄で一緒に反対している在日朝鮮系人脈なのか、はたまた実は活動家なのかよくわかりませんが、


1 まず、あれは住民ではありません。

勝手に辺野古海岸に違法建造物であるテント張って居座って、地元住民も困り果てている左翼活動家ですよ。

そういうのを「住民」というなら、外国人不法滞在者は「国民」になります。


2 「展開していた市民らが、歩道を占拠される形」って、歩道は活動家のためのものなのか?

歩道はみんなのものです。みんなの歩道を占拠しているものがいるから、県警が公務として交通の障害となる不法占拠者を排除しているのであって、警察が占拠しているのではありません。

警察が占拠したら工事車両が通れないじゃないか(笑)


3 「新基地建設」とはどこの基地だよ?

新しくきちを建設するのではなく、キャンプシュワブを拡張工事することで普天間を始めとする他の県内の基地を統合し、県全体で米軍基地面積を3分の1にする、そのための工事でしょ?

詳細は拙ブログ過去記事にて↓

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20131219


・・・これが、情報によるイメージ操作です。


さらに
与那国島ではこんなニュースが。

【与那国陸自投票 中学生容認へ】

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6146113


なぜ中学生を入れるのか?
日教組の沖縄県教組八重山支部の影響を受けている子供が票になるからです。

また、タイトルには書いていませんが、この与那国島への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備に関する住民投票資格は、「中学生以上と永住外国人の投票資格を認める方針を示した。」とのこと。


現地人口は少ないと思いますが、当然ながら在日朝鮮民族が99%を占める【特別永住者】も含まれます。


「反対が過半数となれば、防衛局が町に依頼することについては非協力的な対応を取ることになる」との立場を示した。

・・・町としてそういう対応になるということは、実質上の外国人地方参政権付与ですね。

今の沖縄県は、日本に敵意をむき出しにする中国にとっての障壁を破壊すべく、極左・左翼、日教組、外国人永住者99%が朝鮮民族である「特別永住者」を含む、マスコミが総力を結集して戦っている状態。


あんまりガタガタ言ってると、那覇の国際通りの入り口である沖縄県庁前で、坂東学校限定公開だった「在日特権の具体的内容」をメガホンでバラしちまうぞ(笑)


そんなわけで、私は沖縄に行って、
18日午前10時から沖縄県庁前県民広場で演説したあと、講演してまいります。

http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/0910e675d15387914f4ab85bf267c7de

当日はリアルに拡散してさしあげましょう。



日本乗っ取りはまず地方から! [ 村田春樹 ]

価格:1,000円
(2015/1/16 11:29時点)
感想(0件)



・・・というわけで、日本に注意喚起を促すため、

今日も、ひとポチ! どうぞよろしくお願いします。


  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございます!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おかげさまで発売4ヶ月、

そろそろ一部店舗で棚差しになり始めた拙著ですが、絶賛発売中!

書店で見かけましたら

立ち読み、感動の号泣、絶叫、そしてお買い上げを。

 

保存用・閲覧用・回覧用と、一家に三冊!お願いします(笑)


http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033134166&Action_id=121&Sza_id=A0

 

中国関連情報の発信活動継続の為、
 

坂東の活動にご理解いただける方、

坂東になら支援してあげても良い!という方、

より濃いネタをお探しの方、

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。

 


遅刻・早退・早弁推奨、

特に留年大歓迎の学校です。 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   

もちろんいきなりの本入校も大歓迎! 
    

本入校
皆様のお越しをお待ちしております。

http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/0910e675d15387914f4ab85bf267c7deネットでの拡散には限界があります。

JUGEMテーマ:ニュース
author:坂東忠信, category:沖縄の独立?工作, 11:35
comments(0), -, - -
中国17省が不動産業者の現金持ち逃げで大混乱中。

みなさん、こんにちは。

中国では17省60余市の不動産仲介業者トップが数十億元を持ち逃げして、数千人が債権主張で集会を開き、各地で政府に対する集会で債権を主張、大量の債権者が警察に殴打され逮捕されています。

http://www.molihua.org/2014/09/1120-20.html

掲載されている65の会社の法人代表はすべて、持ち逃げした犯人の呉秉麟名義だったとのこと。

直接営業所や支所は1000を超え、所属する仲介人は数千名にのぼるそうで、そりゃ大混乱しますよ。

ちなみに数十億元というのは極めて漠然としていますが、現在1元およそ17円半ばですから、まあ大体1000億円前後の持ち逃げってところでしょうか。

原文の翻訳文と、考えられる逃走の手段、資産保全方法などは坂東学校にてお伝えしておりますが、このまだ30代の詐欺師は、投資移民を受け入れる国家に保護される形でその国の国籍と豪邸を手に入れ、悠々自適な生活をするつもりでしょう。

それが彼の幸せなのでしょうか?

しかしこうした幸せを目指して国外に資産を持ち逃げする資産家や「裸官」がたくさんいるところを見ると、これが彼らの目指す幸せなのかもしれませんね。

まあ、こんな奴らが日本に潜伏してもおかしくないのですが、長期滞在はしないとしても莫大な金額を持っているだけにクサレはクサレを惹き付けて増殖しやすいので、注意が必要です。



 

さて、そんなお話がテーマの講演を、幾つかご紹介しましょう。

まずは、我が坂東学校が所属する安全安心大学グループの「佐藤学校」学校長参議院議員佐藤正久先生と、国内外の軍事に詳しいジャーナリストの井上和彦先生のトークライブです!



こちら↓は、外国人参政権に反対する会会長の村田春樹先生、前衆議院議員長尾たかし先生他の講師陣で、沖縄の現状を考える集会です。

極左過激派集団・・・というより「嘘クサ化石派臭団」が負の想念で静かに結託し、独立、中国支配へとベクトルを持つ沖縄の問題を、リアルにお伝えします。


 

そしてこちら↓は、私・坂東忠信の横浜講演! 

立地的に、もしかするとあなたの隣りに座って参加しているのが中華街拠点のスパイかもしれないスリリングな講演です(笑)

工作員大歓迎! 発見次第吊し上げ・・・じゃなくてご起立願い、ご参加の皆様にご紹介の後、共に天皇陛下にバンザイを捧げれば、もう仲間です(笑)

 

・・・というわけで、今日も、ひとポチ! お願いします。


  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございます!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
できたてほやほや、拙著新作発売中!

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033134166&Action_id=121&Sza_id=A0

 
中国関連情報の発信活動継続の為、
 
坂東の活動にご理解いただける方、

より濃いネタをお探しの方、

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。

遅刻・早退・早弁推奨、

特に留年大歓迎の学校です。  

 
   

もちろんいきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓

本入校
皆様のお越しをお待ちしております。

author:坂東忠信, category:日本未報道の中国ニュース, 11:30
comments(0), -, - -
沖縄&ベトナムと、金沢講演のお知らせ
中国関連情報の発信活動継続の為、
坂東の活動にご理解いただける方、
より濃いネタをお探しの方、
日本を守る仲間を探している方は、
無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
遅刻・早退・早弁推奨、
特に留年大歓迎の学校です (笑) 
 
   

もちろんいきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓

本入校
 
みなさん、こんにちは。
月曜日はチャンネルAJERの動画でお楽しみください。
 
【中国を安心させる東シナ海と心配させる南シナ海 
ユーチューブ
http://www.youtube.com/watch?v=H7cusg4Qn8g&feature=youtu.be&a
 
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23740349
 
△詫料会員のみとのことで、こちらにて
【チャンネルAJER】
http://ajer.jp/
 
それから、ちょっとお知らせを。
 
初めての金沢講演です。
お時間のある方、ご興味のある方は、お誘いあわせの上、ぜひお越しください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
憂国講演会

中国、韓国、在日朝鮮人、移民問題を考える

日時   6月14日午後1時半〜午後4時

場所   石川県文教会館 4F大会議室
 

講師    村田春樹

      元「楯の会」会員、「維新政党・新風」国民運動委員
      南北朝鮮・在日問題の専門家

 
坂東忠信
      元警視庁通訳捜査官
      中国国内事情、 中国人犯罪の専門家


      
入場料  無料 
お問い合わせ 憂国市民の会 中濱広光 090-2124-9497



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入場無料であります。
 
がっちり伝える坂東と、しっとりしみこむ村田先生のコンビネーションで、中国と韓国朝鮮の反日活動の現状とこれからをお伝えします。

どうぞお楽しみに!
 
 よろしければ、本日もひとポチお願いします。

  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございます!
author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 09:37
comments(0), -, - -
旭日旗の使い方と、姫路ディスカッション
  みなさん、こんにちは

サッカーではなでしこの皆さん大健闘のご様子、本当にありがとうございました。
さて、スポーツはスポーツとして純粋に楽しみたいと思うのですが、特に今、因縁をつけられているのが、旭日旗だそうですね。

この旭日のマークが、どうも自らを洗脳した韓国朝鮮人の癪に障るのだそうです。
日本選手の着用していたレオタードだけでなく、自国にある公園が旭日旗に見える!とおののき興奮するなんて、まるで陰謀論に取りつかれたシャブ中みたいで、そこはかとなくあわれです。

http://news.livedoor.com/article/detail/6873864/

洗脳されているならば同情するけど、朝鮮人よ、北も南もしっかりしろよ。
自国の歴史をファンタジーにすると、現実世界に耐えられないぞ。
もっと横に広がる世界と、縦につながる歴史に正対して、その交差点に立て。

まあ、おかしくなっちゃった南北朝鮮民族はさておいて、問題は私たち日本人がこの旭日旗をどう見るか、そしてどう使うかです。

まず、どの国の国旗も普通は戦争の時にも使われていますし、そうしたすべての歴史を含めて認め合い、怨恨を忘れてスポーツで一体感を共有しよう! というのが国際試合の趣旨。

旭日旗は勝利を願う軍旗ですから、その使い方を間違ってはいけないのです。
相手に対する嫌がらせを目的として試合会場に持ち込むのは、この軍旗の正しい使い方ではありません。
嫌がらせを目的としたこの旗の使用は、歴史ある旭日旗を愚弄した行為です。

勝利を願い全力で戦う意思を示す、ただそれだけの純粋な心で旭日旗は掲げられるべきで、それを思い込みの激しい洗脳障害王国がどう受け止めようとも関係ないし、それで十分なのです。

さて、またちょっと遅れてしまいましたが、お知らせです。

9月2日、兵庫県姫路市で、「姫路市自治基本条例を考える!シンポジウム」が開催されます。

推進派からは同志社大学大学院教授の新川達郎先生
姫路市企画政策推進室の名村哲哉先生

反対派として外国人参政権反対する会の村田春樹先生
政治哲学専門で作家の谷田川 惣先生
そして私、坂東忠信
のガチンコディスカッション!

詳細はこちら↓
http://www.ganbare-jp.info/news/news240811g.html

討論は勝ち負けが問題ではなく、新しい発見をお互いの中に探し、より良い答えを探ることが目的です。

いろいろな角度からの分析や提案で、より良い日本がチラ見できるようなシンポジウムになればいいな、と考えております。
私は反対派ですので、自治基本条例が招くであろう「国際化」の実態をご説明したいと思います。

兵庫県の皆さん、市政に関心のある方、この国を大切に思う方、そして兵庫県警警備課の皆さん(笑)、ご都合がよろしければぜひお越しくださいね。

今日もどうぞ、ポチっとご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございました!

JUGEMテーマ:日記・一般
author:坂東忠信, category:お知らせ, 18:00
comments(7), -, - -
沖縄の皆さん、ご注意を!
みなさん、こんにちは。
今日は特に沖縄の皆さんにご覧いただきたいのです。
わたしも何度か行ったことがあるのですよ、沖縄
まさにこの世の楽園ですごしたようなすばらしい思い出を作ることが出来ました。楽しい

その楽園が、残念ながら危ないような気がするんです。
やばい!と思う方、どうぞぽちっとご協力を↓
人気ブログランキングへ

(私の有料メルマガ会員の皆さんすみません、日本のために、以前お伝えしたこの話をブログで出すことご容赦を。)

今からお話しすることは、沖縄だけではなく、全国の皆さんにもお知り置き願いたいのです。私がびっくりしたんですから。びっくり

私の尊敬する保守の先輩の一人に、「外国人参政権に反対する会」を主催する村田春樹先生という方がいらっしゃいます。

先日、その村田先生と上野で一緒にお茶したときに、私も声を上げて驚くようなお話をしてくれたのです。

昭和46年12月30日、村田先生は友人と二人で沖縄本島に行ったとき、本島北部にある「奥」と言う地名の場所で、山の中にテント10張ほどが並んでいて、30人ほどの大学生たちがテントの補強をしていたとのこと。

興味を持った村田先生は、
「どうしてこんなところにみんなでテント生活しているんですか?」
と聞いたところ、学生は
「ここで革命のための軍事訓練をしている」
と答え、興味を示した村田先生と友人の2人を、一番大きなテントに案内したそうです。

テントの中には、なんと、軍服を着た解放軍の将校がいて、その後ろには毛沢東と林彪の写真が掲げられていたとのこと。

まだアメリカの占領下にある沖縄に、軍服の解放軍将校がいることに、先生はとてもびっくりしたそうです。
そしてその場にいた通訳を介して、そこで訓練をしているのは過激派学生であることを知ったとのこと。

さらに先生が不思議に思ったのが、林彪の写真でした。
当時、すでに林彪が失脚したことは、まだテレビには報道されていませんでしたが、「正論」や「諸君」では紙面掲載されており、先生はこれを知っていたので、
「なぜ林彪の写真を飾っているのですか? 
 林彪は失脚しましたよ」

と聞いたところ、将校は
「それは知らなかった」
と答えたのだそうです。


もう四〇年も前の話なので、一緒に現場に行った友人とも連絡が取れず、学生たちがどんな服装をしていたのか、どの団体に属していたのか、解放軍将校が銃器を持っていたのかなどは失念したとのことですが、中国共産党は、もう40年の昔から日本の共産化を狙い、日本人過激派学生と連携していたのですよ。

信じる信じないは皆さんの自由ですが、村田先生は決してウソをつくようなお方でもありません。

この話に関して、村田先生ご本人からも「皆さんにぜひ教えてあげて欲しい、私が証言するとのことです。

沖縄の皆さん、米軍軍用機の爆音の中、米軍の婦女子に対する暴行や日本政府の弱腰に腹を立てるお気持、お察し申し上げます。

しかし今、落ち目の極左運動家に踊らされて、他の日本国民との間に溝を作れば、その溝が国境になるのです。

防衛力なしにどうやって身を守るのですか?
自衛隊の誘致を抜きに運動を突き進めれば、運動は米軍基地の追放から沖縄独立に誘導され、解放軍がきます。 
ご覧ください。これは基地反対集会の現場で配られていた実在しない新聞社の号外です。見づらいかもしれませんが、代表電話番号を見ると「099-999-9999」になっています。



先にデマを流してイメージを現実に近づける、洗脳ステップですよ。
中国政府と同じ手法です。
ちなみにこれを配った本人のブログが存在します。
「琉球タイムス」で検索するとヒットしますが、その人物のHNも驚きますよ。

共産党の議員さんまで怒ってます。
http://ichiro-g.pro-blog.jp/2010/04/e447.html

未確認情報では、既に2人の日本人独立運動家が、中国側と接触をしているとのこと。

沖縄は今、彼らの目的達成のための舞台となり、沖縄の皆さんは踏み台となっています。
author:坂東忠信, category:-, 01:25
comments(11), -, - -
「チャンネル桜」番組収録!
みなさん、こんにちは。
昨日は、日本文化チャンネル桜の番組収録に参加してきました。
スポンサーの出す金に報道内容が左右されない、日本で唯一の保守系放送局です。

参加者の先生方は
(50音順敬称略)
川口マーン惠美(作家)
鄭 大均(首都大学東京教授)
平田文昭(アジア太平洋人権協議会 代表)
三宅 博(元大阪府八尾市議会議員)
村田春樹(外国人参政権に反対する会 全国協議会 事務局長)
鳴 霞 (月刊「中国」編集長)

司 会:
水島 総(日本文化チャンネル桜 代表)

そして私、坂東忠信(元警視庁刑事通訳捜査官・防犯講師)
という顔ぶれ。

私は討論形式というのは初めてでしたので、ちょっと緊張しましたが、 司会の水島社長さんはそんな私を気遣って、ちゃんと発言に水を向けてくれるのでした。

番組収録では、それぞれの立場から分析した外国人参政権付与問題の他、その背景にある在日外国人に関するお話しを多数拝聴。
私は在日有権者の数字を間違えたりもしましたが、冷や汗とても勉強になりましたよ。

いくつか気がついたことがありました。
一つは、外国人参政権などの問題となると、私たち日本人は、外国人を問題として考えやすいもの。
しかしその原因は、一番の問題はこれを無知のうちに理想と友愛で受け入れようとする、考えの甘い日本人自身、特に反日日本人にある、ということです。

もう一つは、わかりやすい言葉で、より多くの人に伝えること。
予備知識のない、政治に関心のあまりない人は、世界基準の正論を聞いても「右翼的」にしか聞こえない場合もあります。
この問題を身近に感じられるような工夫のある説明が必要ですね。

そして収録後に話題に上がったのですが、こうした問題に関して暴力や罵詈雑言を用いる愛国デモの存在は無視できません。
デモはより多くの人に賛同を求めるために行われるもので、暴力や格闘のための集合ではないのです。

意見が違う者の自宅にまで押し掛けデモを繰り広げたり、または妻子に対して圧力を加えるなど、普通ヤクザでもやりません。
また外国人参政権や移民問題に触れるときに、「野獣のような●●民族」「●●人死ね」など、参加者の品位を落とす発言は、同じ日本人として恥ずかしい。

ましてやデモの途中で、反対者の暴力には暴力で対抗するというなら聞こえもいいのですが、多数の参加者で少数の反対者をボコボコにしてしまうなど、日本男児として言語道断。
腕づくで決するというなら、警察から道路使用許可を取るか、敷地の管理者に断って特設リングを設け、徒手一騎打ちにて決すべし。

さて、放映は、
「日本解体阻止!どうする!?外国人地方参政権」 平成21年10月9日(金曜日)
一部20:00−21:28
二部23:00−23:30
日本文化チャンネル桜(スカパー!217チャンネル)
インターネット放送So-TV(http://www.so-tv.jp/
※ネット放送では3時間の完全版を見ることができます。

どうぞご覧くださいね。楽しい
http://www.ch-sakura.jp/index.html
author:坂東忠信, category:お知らせ, 12:52
comments(7), -, - -