RSS | ATOM | SEARCH
中国周辺の情勢緊迫と、お願い。

みなさん、こんにちは。

 

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!


 

今日のネタは本来なら坂東学校「学校長報」でお伝えすべき内容なのですが、情勢が結構緊迫しているようですのでこちらで公開します。

 

(緊急性のない特濃ネタは坂東学校にて後ほど(^o^))


 

日本ではこのところ参議院選ネタが中心となってしまい、海外の動きがあまり良く伝えられていませんでしたが、選挙も終わり周辺諸国を見回すと、結構すごいことになっております。


 

まず、一時は「韓国から引き上げてしまうのではないか?」と思われていた在韓米軍ですが、北朝鮮のこの所のミサイル発射訓練などの動きに備えて、移動式迎撃ミサイル配備を正式発表しています。


 

【米韓両国、THAAD韓国配備を正式発表】

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2816517.html

 

 

これに関して、中国側はこれを
「理解はするが受け入れることはできない」
と回答。

 

 

【美韓部署薩  北京可以理解但無法接受】

http://www.hk01.com/兩岸/30470/美韓部署薩-北京可以理解但無法接受

 

 

移動式の東風21号を黒竜江省東端に配備すれば、日本の本州から九州までを射程に入れて、艦船を出さなくても海峡封鎖だって狙えるのに・・・
 

 

 


THAADの配備に伴いAN−TPY2型レーダーがソウル付近に配備されると、中国側から東風を発射した場合、即座にそれが把握され迎撃されてしまうからです。


 

そのAN−TPY2型レーダー、探査範囲はこんな感じだそうです。

 

 

 

 

 

世界地図を平面で見ていると気が付きませんが、実際に中国から最短距離でアメリカをミサイル攻撃する場合、北朝鮮上空〜ロシア極東〜カナダ上空を通過することになりますので、これでは東風の威力を脅しに使うこともできません。


 

まあ実際に2014年の段階で黒竜江省のこの地方にミサイル部隊が展開していることは、アメリカ側の衛星写真で把握されています。

 

 

 

 

 

・・・が、これにはロシアも反発しているらしく、ロシア上院の国防委員会は8日(現地時間)、THAAD韓国配備決定への対応措置としてミサイル部隊をロシア東部地域に配備する可能性があると警告したと、新華社通信が伝えたそうです。

 

 

 

この情報を事前に察知したのか、連動してかは不明ですが、5月末から、中国側のミサイル部隊がチベット自治区のラサやその付近に集結している模様。


 

 

 

現地の人のツイッターでは「ラサも兵器都市になったみたいだよ」だそうな。
 

(本記事二枚目の画像から、韓国に設置されるレーダーを避けて攻撃できる位置にミサイルを移動したのかもしれません)

 

 

 

インドも核保有国です。

 

ここから中国のアキレス腱となっている三峡ダムまで、ミサイルが飛べば20分程度でしょうか。

 

 

 

三峡ダムは今や重慶の汚染水貯水池となりつつありますが、このダムを破壊されると、中国のかなりの範囲で電力供給ができなくなるどころか、下流への鉄砲水で数時間に万単位の死者が出て、中国最大の経済都市である上海にまで、その影響は及ぶことが確実だそうです。

 

 

 


 

こうなると、以前発生した死豚の川流れどころではないのですよ。

 

拙ブログ【腐れヒ素豚肉、大特売祭!?】

http://ameblo.jp/japangard/entry-11526319313.html

 

 

で、私はもうこれ以上手が回りませんので、みなさんにお願いしたいのですが、どうかこの三峡ダムをよく監視していていただきたいのです。


 

中国では反体制派のテロによるダム破壊に備えて、すでに解放軍がダム周辺に部隊配備しているのですが、臨戦態勢になった時に、このダムの破壊による鉄砲水被害を防止するため、大量の貯水を放水するはずなのです。

 


 

それが中国の開戦の合図です。

 

 

 

「これまでになく長江下流の水位が上がってきた」
 

「水量が増して住民が喜んでいる」


「中国の水不足が解消されつつある」


「重慶付近の水位低下で運河として通行ができないところが出てきた」

 

などのニュースが伝えられた場合は、このダムの放出によるものかも知れません。

 

 

 

ちなみに米軍はすでにハワイの真珠湾に前進待機。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東アジアがちょっと緊張しています。


 

・・・でも大丈夫。
 

日本には9条があり、ミサイル撹乱のデンパ嵐を伴う9条教徒、SEALDsの絶食特種部隊や飲酒談合分隊もいるし、補給をバックアップするガソリーナ様も選挙に勝ち残ってご健在ですからね。


【人間抑止力、降臨。】
http://ameblo.jp/japangard/entry-12169672524.html

まもなく戦地に躍り出て、人間の鎖を作ってくれるでしょう。


 

【俺最強(縦書)】書道家が書く漢字Tシャツ 本物の筆文字を使用したオリジナルプリントTシャツ 。書道家が魂こ込めた書いた文字を和柄漢字Tシャツにしました。 ☆今なら漢字Tシャツ2枚以上で【送料無料】☆ 【楽ギフ_名入れ】 pt1 ..

価格:3,024円
(2016/7/11 16:51時点)
感想(1件)

 

 

おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

 

 

   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:旅行

author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 22:49
comments(2), -, - -
中国側報道から見える尖閣奪取の手口

みなさん、こんにちは。
 

 

 

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!
 

 

 

本当は在日ネタであんな資料やこんな資料をモロ出しにして・・・と思ったのですが、それよりも東シナ海がやばそうなので、本日は中国ネタを。


 

中国はこの選挙戦の時期を狙って仕掛けてきています。

 

東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47196?display=b

 

 

領海内に入って自衛隊機に狙いをつけるというのは、すでに戦争です。

 

「矢玉が飛び交って初めて戦争である」と思っている人は大間違いですよ。

 

 

刑事事件では、拳銃を取り出し相手に向けて引き金に指をかけた段階で「殺人」として立件可能、あとは「既遂」「未遂」の違いしかありません

 

 

つまり中国側はすでに、「殺すつもりで来ている」のです。

 

 

 

これに対して日本は?


現状、以下の大きな問題点があり、動けません。


 

● 国会議員には中国人の本質を知っている人は少ない。


● おまけに現在立候補者だけでなく党を挙げて選挙運動中。


● 全く解釈を間違えている「シビリアンコントロール」下の自衛隊は、何事にも指示待ち状態になってしまうので対処できない。

 

 

・・・さて、中国側の動きは?

 

私がたまに見ている中国側軍事サイト、実はこれなのですが

 

【世界論壇ネット】

http://www.wforum.com

 

 

このサイトは、たまに跳ね上がった軍事マニアが、アップしてはいけないような資料を出したりもするマニアックなところもありますが(笑)、中国共産党の影響の強さも感じるサイトで、この記事を裏読みすると中国側の狙いが見えてくる時があります。


 

特に軍事に強いはずのこのサイトでさえ、解放軍海軍の東シナ海侵出について、
 

「日本のメィアが伝えるところによると、●●」


「日本の大使が●●と抗議している」


などという感じで、尖閣ネタは主にその出処を日本側とし、党や解放軍側からの情報をほとんど掲載しません。

 

先日の日本領海内の軍艦通過に関しては、自国の領海侵犯を完全に棚に上げた上で、日本側の対応から「形成が逆転し、日本側は中国の軍艦領海入りを黙認した」なんて言っています↓

 

【形势变了 日本默认中国钓鱼岛执法】

http://www.wforum.com/news/china/2016/05/01/183205.html

 

 

これ、どういうことかわかりますか?

 

それは

 

1「日本側ではこう伝えている」という前提で報じることで、実際に自国が行っている領海侵犯の事実をウヤムヤにし、

 

2 「領海侵犯報道は日本政府や日本メディアによる世界への情報操作である」ことを世界と人民に印象づけて

 

3 「黙認に従い、艦船の平和な通過をしていただけ」なのに

 

4 交戦し被害が出た場合「日本がこちらのエリアに侵入し攻撃を仕掛けてきた」と世界に訴える

 

・・・ためです。

 

 

 

警察官として中国人と中国語で何度もやり取りし、その国民性を把握した上で、彼らの今後の動きを予告しておきましょう。


選挙のこの時期、普通に考えるなら、こんなことをすれば日本の「右傾化」を招くためやらないほうがいいのですが、それでもやってきたということは、日本の右傾化を確定させても、それより先に実績を残すことを優先しているからです。

 

つまりこの選挙期間中に、中国は「尖閣活動家」ではなく国家の公的組織による尖閣上陸を完遂し、「主権が及んだ」既成事実を作って撤退するのが目的かと思われます。

 

そのための訓練もしています。一昨日公表された記事です。
http://www.wforum.com/news/warphotos/2016/06/27/187567.html
 

 

 

 

 

 

そして、一度でも足を踏み入れた地域は「主権が及んだ」地域とされ、「主権回復」の大義名分で次の行動につなげます。


 

奴らは過去の真珠湾から

「言いたいことをはっきりと言わない」

「ぎりぎりまで我慢し、礼儀正しく腰が低い」

「突然ぶちきれて戦争を始める」

という、日本の国民性を学んでいるのです。
 

 


これに対し、政治家は中国政府との接点を知っていても、中国人を知りません。
 

中国政府は中国人の思考回路で動きます。

 

そして議員先生方は中国の幹部と接することはあるかもしれませんが、その本当の国民性を知らない。
 

人を知らずに、国運を背負った人と人との外交で、どんな外交ができるというのか?


すでに外交に期待できる段階ではないのですよ。
 

大体にして解放軍は上官の命令に絶対服従しません。

前線の苦労を知らない太子党の幹部に命じられ、死の恐怖に直面する現場に投入されても、解放軍兵士は自己犠牲をはらっても任務を遂行するほどに精神面を鍛えられているでしょうか?

彼らは日本人以上に親孝行で、国家が年寄りの面倒を見ないことも知っています。

 

死ぬのも怖いし、死んだ後の親のことだって心配しています。



それに加えて(日本では報道されていませんが)、平時でさえ軍内の副業商売で下級幹部が対立しケンカが始まると、勝手に装甲車や戦車まで持ち出して殺し合いしているような奴らですよ。


戦争をおっぱじめるのは、末端兵士です。

これは政治外交ではどうしようもないお話で、兵士同士が向き合ったら現場を知る現職自衛隊幹部を交えて方針を決める段階です。

 

 

自民党の閣僚は、直ちに選挙応援活動を停止し、議員の就職合戦より有事即応の体制を取ることが必要です。

国民の安全と国家の平和を願う本当の姿勢を国民に示すことこそ、議席獲得につながると思います。

国民もそれがわからないようなら、戦争反対の9条カルト教団に導かれて一緒に天国に行っても仕方ないでしょう(^_^;)

 

言っときますが、現段階、切羽詰まってますよ。

 

おっと、ポチ忘れにご注意を!

 

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

置物 ミニカー 旧人民解放軍 トラック

価格:3,456円
(2016/6/28 13:38時点)
感想(0件)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

 

 

   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

 

JUGEMテーマ:ニュース

author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 14:54
comments(1), -, - -
「パナマ文書」は中国に延焼するか?

みなさん、こんにちは。

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

故障していたルーターが先週末に新品に交換できましたので、今週もガンガン参りますよ(^o^)


 

ちょっと前から「パナマ文書」に関する記事が北京語でもやたらと目につくようになったのですが(北京語では「巴拿馬文件」と書きます)、日本でも報道されているようですね。


 

あっさりと他人事のように、ですが。(笑)


 

まず何が問題なのかを分かりやすく説明してくれているサイトがありましたので、ご紹介しましょう。


 

【「パナマ文書」とは何なのかまとめ、問題の本質や資産隠しの現状、そして各界の反応は】

http://gigazine.net/news/20160406-panama-papers/


 

【世界が阿鼻叫喚。「パナマ文書の震源地」にいた日本人が語る現場の様子】

http://www.mag2.com/p/news/172013/2


 

簡単に説明するなら、これはタックスヘイブン(外国資本&外貨獲得の為に、意図的に無税または極めて低い税率で優遇して、企業や富裕層の資産を誘致している国や地域のこと)の仕組みを利用する手口。


例えば、この国に実態のないペーパーカンパニーと口座を作り送金すると、財産が本国に置かれていないので脱法的な脱税が出来てしまうということ。


 

この事件の反響がなかなかすごいらしい。



 

中国側の記事では、アイスランドでは人口32万数千人のうち、数万人がデモに参加し(日本の記事ではデモ参加者は6000人とのこと、かなり開きがあります)、首相が辞任

当然ながら中国でも話題になっています。

 

なんといっても習近平政権の売りは「反腐敗」だったのに、習近平の名前も入っていたのだそうな。
 

(これまたさらっと、あっさり書いてあります。↓)

【パキスタン首相の親族「違法性なし」=パナマ文書に反論】

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040400733&g=int


 

まあ、中国の大物政治家としては、他にも現職閣僚クラスが2人と存命のOBが一人、過去の人として毛沢東などが入っていたようですが、当然ながらもっとたくさんいるだろうということは中国人自身がよく知っています。


問題は、自身も真っ黒な習近平はこの閣僚たちに対してどういう措置をとるのか?ですね。


 

日本が注意すべきは、この世界的事件に関する中国人民の反応です。

中国一国の問題なら、表面的には廉潔であるはずの習近平が腐敗してようが、「そんなのは当たり前だろ」で終わるのですが(笑)、世界の反応を見れば、人民の腐敗に対する世界の標準的対応を知るとこになるでしょう。


必要なのは、清廉潔白なイメージの神輿となるリーダーと、その担ぎ手でしょう。
 


その神輿が練り歩けば、国家挙げての人民けんか祭りが始まります。


 

この事件がこれまでの中国国内の汚職事件と違うのは、人民が海外の国民による問題解決方法をリアルタイムで知ることが出来て、自国と比べることができる、というところでしょう。


そして
「なんだ、やっちまっていいんじゃね?」
という時代の風を人民が読み取ると、城管がイキがろうが警察が駆けつけようがこの状態、駆けつけた救急車や関係のないバスまでひっくり返されます。
 


この写真は4年ほど前のものですが、画像中央の左側で暴徒に包囲されちゃった武警が可愛そう(^_^;)
 

まあこの時には数人の城管が寄ってたかって投石され殴り殺しにされた程度で済んだのですが、それで済んだのはこの暴動を継続的に、全国規模で指揮できるリーダーがいなかったから。

 

あ、それから・・・

何でもこの文書日本の企業や個人もヒットしているようですね。

だからとってもおとなしい。

日本のマスコミは中国以下です。

受信料払う価値なんかほんとうにあるのか?


中国側から出てきたら、私からみなさんにお伝えしましょう(^o^)
 

さあ、NHKから乗り換えるなら、
 受信料半額以下の坂東学校です(笑)


 

・・・あっと、ポチ忘れにご注意を(^_^;)


  ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!


 

【送料無料】 ウッディジョー 

木製模型 1/5 町神輿

価格:34,020円
(2016/4/11 11:35時点)
感想(0件)


アジア特濃ネタをお探しの方、
JUGEMテーマ:ビジネス


日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております! (^o^)/

author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 12:37
comments(0), -, - -
第12期第四回全人代の裏キーワード

みなさん、こんにちは。


今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

中国で全人代が開催されている今、日本に伝えられていないけど話題になっている政治的キーワードが2つあります。


一つは「任志強」です。
 


共産党御意見番として注目を得ていた任志強は、不動産業の実業家で共産党員なのですが、この人物が党中央に対し、ミニブログの中で「共産党は党のための党なのか?人民のための党なのか?」

というごもっともなツッコミを披露。


これに対し共産党がどう反応するかに人民の注目が集まっていました。

ところが、中国共産党はこれに答えることなく、彼のブログを封鎖。

不当な批判ではなく当然の疑問を掲げたこのつぶやきに対する処置に、賛否両論沸騰し、中国共産党のケツに火がついた模様。


 

【人民のつぶやき【中国人の反応】企業家「任志強」氏、習近平指導部批判で微博(ウェイボー)アカウント閉鎖される→党規律違反で処分へ】

http://peoplechina.xyz/weibo-account-of-renzhiqiang-blocked/

既存の共産党を中心として国際社会における中国の再興を目指す勢力と、新しい民主的勢力により国内の立て直しを目指す勢力が活況を見せております。

 

この任志強、なんでこんなに強気でいられるかというと、彼は習近平の右腕(ナチスで例えるならゲシュタポ長官ハインリヒ・ヒムラー)である王岐山の古くからの友人なのだそうです。


そしてもう一つのキーワードは「公開信」、公開書簡です。


これもまた日本で報道されていないのですが、習近平への辞任勧告を目的とした公開書簡の掲載と拡散が大きな話題となっています。


 

この公開書簡は、ウイグル自治区政府系のニュースサイト「無界新聞」に掲載されたのですが、このメディアは本来政府系。

政府系メディアといえば、先日も人民日報が「中国最領導習近平」(中国最期のリーダー習近平)という致命的な「誤字」を拡散し、後でお詫び文を出し「中国最領導習近平」の誤植?であることを釈明しました(^_^;)

 

中国でも記事作成はPCで、文字入力はピンイン、つまりアルファベッドを使うのですが、「最后」は「zuihou」、「最高」は「zuigao」、

どう考えても打ち間違えないでしょ(笑)


 

おそらくこれには、この記事でお伝えしていた出来事が関連していると思われますよ。

拙ブログ【第四の「官方媒体」利用説明

http://ameblo.jp/japangard/entry-12139830205.html


 

さて、その習近平に対する辞任勧告公開書簡の内容全文については、すでに翻訳済み。


詳細は坂東学校でお伝えいたしますが、この作成に関わっているのではないかとされる複数の評論家や「無界新聞」関係者が失踪しており、一部は共産党に身柄を確保されていたことが明らかになっております。


 

あ、それからお知らせです。

 

もう一つの拙ブログ「太陽にほえたい!」右側の「公開講演のお知らせ」ですでに掲載しておりますが、明日は埼玉県さいたま市で、「日本のこころを大切にする党」埼玉県支部さんの主催で講演講師として登壇いたします。
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第4回 IFCON in埼玉 

日時:3月26日(土)18時(17:30開場) 

場所:次世代政策研究会(日本のこころ党埼玉) 
    さいたま市北区土呂町2−17−3 
    グランドステータス土呂ビル 4F

講師:坂東忠信
タイトル:
「日本のこころを大切にするための、
 国際犯罪の裏と対策」 

会費:5百円(資料代) 
予約:メール(kurosu.akemi@gmail.com)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
当然ながらこちらもアブない話題満載でお伝えします。

お時間のある方、どうぞお越しくださいね(^o^)
 

・・・あっと、ポチ忘れにご注意を(^_^;)
  ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

【三段式防弾カバン】/鞄/防弾バッグ/防護カバン/防護バッグ/警護カバン/警護バッグ

価格:129,600円
(2016/3/25 15:37時点)
感想(0件)


アジア特濃ネタをお探しの方、


日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております! (^o^)/

 
JUGEMテーマ:ビジネス
author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 16:02
comments(0), -, - -
第四の「官方媒体」利用説明

みなさん、こんにちは。

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

今年に入ってから習近平がやたらと強調し、中国各メディアが警戒しているフレーズがあります。


 

それは「党媒姓党」

 

中国共産党のメディアは党の方針に従った報道をすべきである、という情報統制です。



 

先月、習近平が「新華社(国営新聞)」「人民日報(党機関紙)」「中央電子台(国営テレビ)」の三大メディアを視察したそうです。
 

(中国ではこれらを「官方媒体」と言います)


 

その報道によると、この時の世論工作に関する座談会の中で、党のメディアに関する重大なお話があったそうです。


 

一応、誤解のないように申し上げますと、日本で「工作」というと、コソコソと根回しなどを進めて都合のいい結果を導き出す裏工作か、小学生の図画工作を思い浮かべますが、中国語では仕事や活動など「やること」「作業」を広く「工作」と表現します。

その中で、習近平は、

● メディアは党のものであるから党の意思を体現した報道をしなければならない。

● 党の主張を反映し、党の中央政権と団結を維持することで、愛党精神、護党精神を形成し、党のためを考えるに至るべきである。

● 党中央を皆が見て意識し、思想・政治・行動上において高度な一致を保たなければならない。

● 党のメディアの使命は公明正大なる旗を掲げて事の是非を明らかにし人民を導き、

● 党を堅固に支持し正確に世論を導き、プロパガンダのリーダーシップを正面切って発揮すべきである!

・・・と語ったそうです。
 

「官方媒体」ではない、アメリカワシントンにある中華系メディア「自由亜州電台」もこれを報道しています。

http://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/meiti/m0225freedom-02252016095635.html

でも、この中国共産党が発信する「指導」「誘導」「報道」として発信しているのが、中国中央電視台日本支局と同じビルに同居するNHK。


 

実際にNHKは高市大臣の停波に関する報道はしても、

中国が公言までしている情報操作に関しては報じてないでしょ?

しかもこの中国第四の在日「官方媒体」、契約視聴者の皆様の住所・氏名・電話番号・銀行口座番号などの個人情報を握っている上に、プロレスラーの長州力まで使い受信料「徴収力」を上げ、さらなる集金Payを狙うという、ギャグのキレも絶好調の洗脳組織。

どうしてもこの組織が発信する情報、特に中国情報を利用するなら、以下の項目に対するチェックが必要です。

具体的に言うなら・・・

● どこから

(中国新華社が)

● どんな事象を

(中国の株価下落について)

● どんな情勢の時に

(全人代が開かれている今)

● どんな内容で

(「一時的なもので長期的には順風満帆」「ソフトランディングが可能」としてと五カ年計画経済指標6.5%を示したと報道し)

● 誰のために

(政権崩壊したら殺されかねない中国共産党幹部や大手経営者のために)

● どう導くことを目的として

(投資を続けてもらう目的で)

● 誰に対し発信されているか

(いいなり報道局のNHKを盲信する日本国民に対し発信した)


さらにその結果として


 

● 誰が反応し

(日本の親中評論家が)

● どのようにその報道を評価・利用して

(「中国経済は思ったほど悪くない!」と評価し、経済的信用に箔を付けて勢いを感じさせることで)

● どんな動きに発展しているのか

(東芝が負けを認め、中国の「美的集団」に白物家電分野を売却することが決定した)

中共情報垂れ流しの直飲みは情報消化不良による下痢便を誘発し、情報感染を拡散します。ご注意ください。
 


・・・あっと、ポチ忘れにご注意を(^_^;)
  ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

頭がいい人の情報操作術

価格:586円
(2016/3/16 16:56時点)
感想(0件)

アジア特濃ネタをお探しの方、


日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております! (^o^)/

 
JUGEMテーマ:ビジネス
author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 09:50
comments(0), -, - -