RSS | ATOM | SEARCH
坂東妄想の米朝二者会談

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

ありがとうございます!

 

昨日は文化人放送局の「日本の病巣を斬る」に生出演しました!

 

 

【文化人放送局スペシャルライブ 加藤×坂東×長尾】

(音が入るのは9分あたりから。13分20秒から始まります)

https://www.youtube.com/watch?v=1jayjSoPWSE

 

 

で、基本的に最後まで出てこないのはトップ2者会談の内容です。

 

今日は二人が部屋に入る様子や、それぞれのキャラから、二者会談ではこんな感じだったんじゃないかな?・・・というあたりを、想像の範囲で妄想再現してみました。

 

あくまで私の妄想によるイメージですよ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

がちゃ。

 

「まあいろいろあったけど、これでサシの話ができる。まあ座ってよ」

 

金「お、おう、今日は私も忙しい身ではあるが、貴殿に会えて」

 

「時間がない。手っ取り早く行こう。

  金ちゃん、あんたこのまま続けたら、どうなるかわかってるよな」

 

金「(え?金ちゃんって)・・・ははは、我が国は結束も固く人民も」

 

「おい。俺はここで椅子蹴って帰っちまってもいいんだぜ。

  5分で終わりゃ前代未聞のトップ対談、歴史に名を残せるなあ」

 

金「え、いや、あの・・・」

 

「合意文書はもう出来てる。

  先代との焼き直しだから問題ないだろ?」

 

金「お、OK・・・」

 

「あとは事前に伝えたとおりだよ。

  早いところ、核は捨てちまってくれ」

 

金「いやあ、それは我が国でも、この間爆破して見せたとおりで」

 

「おい! お前うちの衛星ナメてるだろ? 

  今、慈江道の山ん中に作ってるあれは何だ?」

 

金「(うぐぉォ・・・・)あ、え、ああ、

  あれは、炭鉱の工事やってて」

 

「そりゃあ大変だな! 

  バンカーミサイルで掘るの手伝ってやろうか?」

 

金「え!?・・・い、いいえ、それはけっ、結構です」

 

「あのな、ここは二人っきりだ。俺を信じろよ。

  戦争したいわけじゃない。

  俺が気が長いことだって、いままで十分に分かってくれただろ?」

 

金「・・・は、はい。」

 

「俺はあんたの立場上の苦しさもわかってるよ。

  同じトップだからな。

  あんたも俺の息子みたいな若さだし、大変だろ?

  国の指導者だなんてウチの息子には出来ねえ。あんたすごいよ」

 

金「はい。ありがとう・・・ございます(涙目)」

 

「なあ、部下どもが言うこと聞いているうちに方向を修正しろよ。

  そろそろヤバイぞ」

 

金「わ、わかりました。

  ・・・で、でも私も手ぶらでは帰れませんので」

 

「わかってるよ金ちゃん。

  こっちは結果を示してくれりゃOKだよ。

  それまで韓国との軍事演習は控えめにしようかと思ってる」

 

金「あの、できれば軍事演習そのものをちょっと中止してもらえませんか?」

 

「OK。まあ考えておくよ。

  いや、正直言うとな、ムンは信用できねえ。
  あんな奴と合同軍事演習させられるこっちの兵士の身にもなってみろよ。

  あんたのほうがまだわかるぜ」

 

金「ははは、そ、そうですよね(^_^;)」

 

「まあちょっとは待ってやるけど、あんたも狙ってる通り、

  大統領ってのは世襲と違って任期があるからな」

 

金「(うぐぉ!)べ、べつにそんな気は、あは、あは、は」

 

「おぉ、それから近いうちにシンゾーが

  あんたと拉致の件で話をつけたいそうだ」

 

金「いやあ、それはもう解決済みで・・・」

 

「おい、あんた三代目だろ? 

  きちんとやってっくれなきゃ、

  こっちだって日本に支援させられないだろよ?」

 

金「え? ・・・じゃあ、それまで経済支援は」

 

「あるわけないだろ(笑) 

  シンゾーは兄弟分だ。

  政治歴じゃ大先輩だし、G7もみな彼を信頼している。

  彼がOKしなきゃ、俺も支援どころか制裁解除できないよ。

  わかるだろ?」

 

金「・・・はい。なんとか、やってみます」

 

「さすがミスター金。話がわかるぜ。

  俺たちは約束を守る。

  ・・・さて、そろそろ時間だ。次は拡大会議だからな。

  お互い閣僚たちの前だ、かっこよくキメようぜ」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ってな感じだったんじゃないかな(^_^;)

 

(直後の正恩。呆然としていながらも、なんとか冷静さを取り戻そうとしていた用に見えました。

トランプさんもやることはやったと言う感じで興奮を鎮めようとしていたように見えたのは、私の気のせいかな)

 

いずれにせよ、これから変化があるし、変化しなければ変化させる流れになっていますので、隣国としてここからが大変ですよ。

 

何をすると何が発生し、その対処のために何が必要で、今何ができるか。

 

政治任せにせず、身の回りのことから国民みんなで考え、実行することが大切ですね(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓

 

私のセミナーは7月から始まりますよ〜!

どうぞお楽しみに(^o^)

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:エンターテイメント

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 11:57
comments(0), -, - -