RSS | ATOM | SEARCH
「令和」と、坂東の文句と感謝。

みなさん、こんにちは。

今日もまずはひとポチを!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)

 

桜が咲き、ちょっと花冷えする中で、

昨日、新元号「令和」が発表されました(^o^)/

 

既にその由来や出典がネットで多数掲出されていますので、そこは他のサイトをご覧いただきたいのですが、日本の万葉集から取り上げたというのは実に画期的(^o^)

 

 

既に皆さんのご期待に答え、中国など一部が反応しています(^_^;)

なんと中華風ダジャレ解釈で文句をつけてきました↓

 

 

【新元号「令和」に中国から批判の声「平和ゼロに通じる…」】

http://blogos.com/article/367891/

 

そもそも中国語に存在する「声調」がちがうんですけどね。

中国語ができる人なら、これに文句をつけてくる真意が見えてきているはず。

 

「令和」

 

・・・確かにこの文字だけを中国語で解釈するなら「下」(命令する)「平」(平和)と、平和を命ずるかのように見えます。

 

中国国内だけではなく、世界を意識する現代中国人の、「世界に号令できる皇帝は我が国にしかいない」という中華思想解釈では、たしかに由々しき事態(笑)

 

 

でも日本の万葉集での意味は「何をするにもめでたい月と日」なのです。

 

【かしんれいげつ【嘉辰令月】】
https://kotobank.jp/word/嘉辰令月-462480

 

 

これがもしあの民主党政権などなら、特定アジアのご意向を超拡大深遠忖度して、絶対にこういう元号は採用しなかったでしょう。

 

・・・というか元号を廃止したでしょう。

あっぶね〜(^_^;)

 

 

さらに、最近は極左暴力集団「中核派」の広告まで出して(※全国紙なら一面15段打ち抜きで3985万5000円也)、「野党の機関紙」から「極左の掲示板」になりつつあるチョイル(朝日)も・・・

 

 

・・・小中華機関紙日本販売支店としての位置を死守するのに必死です(笑)

 

 

朝日【令和典拠の万葉集序文、「中国の文章ふまえた」が定説】

https://www.asahi.com/articles/ASM4154Z4M41UTFK00Z.html

 

 

まあ、皆さんお気づきだと思いますが、文句つけているのはみんなそもそも元号廃止を訴えてた人たちですから。

 

でもなんか韓国がおとなしくて面白くないぞ(笑)っていうか、この反応はなんだ?

    ↓

【朗報】「令和 · 伶和 · 礼和は韓国・朝鮮人の女子に多い名前」

https://togetter.com/li/1333946

 

 

まあ私は、総理や閣僚が有識者交えて史上初めて万葉集から元号を選んだあたりでも「安倍政権は売国政治」だとは思っていません。

 

 

自民党内には売国奴はいますし、今も上海女に引っかかってる議員がいますが、安倍総理の方向性の基本は国益確保であり、国家の自治であることは新元号の由来から明白です。

 

これを売国政治とするのは、保守と思えた安倍「総理大臣」が神のような権限を持っているかのように錯覚しているからじゃないか?

だとしたらハードル高すぎますよ(^_^;)

 

民主主義社社会における政治は、上に盲従した独裁政治と違い、常に戦いがありますから、多数を占めているとは言え常勝の政治はないのです。

 

暴力や脅迫など犯罪行為以外なら、自由に戦い、つぶし合いが認められている民主主義だからこそ、権謀術数が炸裂し、騙されたり、予測し得ない結果が生まれるんです。

 

私達一般国民から総理大臣に至るまで、いろんな人と関わり存在しているのですから、感謝したりされたり、助けたり、助けられたり、お願いしたりもしますし、逆にお願いされたりもする。

断れないこともある。しかしお断りしたいこともある。

そしてお断りできないから、要求を聞いたふりしてできなかったみたいに見せかけることもある(笑)

 

しかもウラをかいたつもりがハメられたりもするし、私を含め国民みんなが騙されたりもする(^_^;)

 

(そこは拙著「移民戦争」の冒頭に、いわゆる「移民法」がなぜ成立したのかという裏話を詳しく書いております。まだご覧になっていない方はどうぞ御覧ください(^o^) )

拙著【移民戦争】 

https://www.amazon.co.jp/移⺠戦争-坂東忠信/dp/4792606411/ref=sr_1_1?qid=1554165056&refinements=p_27%3A坂東忠信&s=books&sr=1-1&text=坂東忠信

 

総理個人や党だけでなく、反対勢力含めたいろんな関わりの中で出てくる結果を、一部の責任に被せて非難ありきで文句言うより、私は改善させるべく自ら動き、できる範囲で働きかけるほうがいいな。大したことできませんが(^_^;)

 

・・・但し! 

元号自体は良くても、御代替わりに関連する今回の元号公表の経緯や事前公表に関し、私は否定的立場です。

 

大典の警備実施だって一日伸びるだけで億単位のカネがかかるのに、なんで政府まで「譲位」ではなく「退位」「即位」と途切れのあるやり方で、おまけにひと月前に新元号を、大喪の前例に倣い官房長官が公表し、それに掛ける思いを総理が談話として述べるのか?

 

これについては、30年前に大喪・即位・立太子の礼という大典の警備に参加していた元機動隊員の私から見ても、断固反対。

 

おそらく憲法に定められた国事行為の中に「元号の公表」がないところ、

 

● 世界の注目を集めその影響が大きい新天皇に、立法や行政の介入なしで新元号が公表されたら、民主的選挙により国民の付託を受け政権にある党や国会の立場がない。

 

●憲法に「国民の総意に基く」とされる皇位を勝手に親子で引き継がれては、民主主義による国家運営の示しがつかない。

 

という政府の見解があるものと思われます。

しかし、坂東の勝手な解釈を申し上げるなら・・・

 

憲法により「国民の総意に基く」べきは「天皇という地位の存在」であって、天皇になる各代個人ではない。

「この地位は」と書いてあるでしょ?

「天皇となる人材は」とは書いてません。

だから皇室内での決定による譲位は妥当だと考えています。

 

だいたいにして、「天皇」の地位は、左翼や極左の皆様方まで含む「護憲派」が堅守し拝し奉る日本国憲法の第一条に「国民」とは別枠で明記された、特別なご存在にあらせられるぞ。

 

えええい、控えおろう! 憲法の御前である。

頭が高ぁあああい!

 

それでもポジティブリストにこだわり、「国事行為にない」と言うなら、むしろ憲法改正で「元号の公表」を入れるようにすべきです。

 

 

公的行為は書かれたことしかやっちゃダメなんていうポジティブリストに縛られてるのは、自衛隊と天皇くらい。

 

そんな条件の中、御在位30年、両陛下には、いつも笑顔で元気をいっぱい頂きました。

 

私が反日ネタその他でカリカリ来ているときにも、画面を通して御尊顔を拝し、柔らかい気持ちに戻ることができましたよ(^o^)

 

 

おそらく私の人生で一番長いかも知れない「平成」の安寧を、私を含め国民が寝ている間も人生通してお祈りくださった両陛下。

 

国民の一人として、残り1ヶ月は今上陛下への感謝で過ごし、みんなで一緒に良い令和の新時代を迎えましょう(^o^)
 

おっと、ポチ忘れにご注意を。
   ↓

ありがとうございました!

JUGEMテーマ:エンターテイメント

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 09:31
comments(0), -, - -
Comment