RSS | ATOM | SEARCH
中国の崩壊の予兆とは?

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)

 

 

昨日は建国記念日、三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

連休が明けた途端に快晴となりましたね(^_^;)

 

本日は動画でお楽しみください。

 

『中国の崩壊とは 坂東忠信 AJER2019.2.11

 

YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=FlOQrEBcpGI

 

ニコニコ動画

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34612812?nicorepotwitter_upload_video

 

 

△鬚翰になりたい方は、チャンネルAJERで。

こちら↓から会員登録の上ご覧ください!

http://ajer.jp/ 

 

 

自分の動画を見て気がついたのですが、私は体調が悪いと、目が細くなって顔がむくむんですね(笑)

 

さて「中国崩壊の予兆」の一つは、すでに何度かお伝えしている通り、たくさんの人が関わり運営する空港での航空機整備や運行に支障が出てきて、中国の空港関連の事故やトラブルが増加してくることです。

 

 

そうなるまでのプロセスや、そうなった後どうなるかについては、私の体験やその他の情報を元に、坂東学校の方でお伝えしております。

 

そのときには、「通訳捜査官」からの拙著全13冊が「過去に書かれた予言の書」として、みなさんの安全確保にお役に立てれば幸い(^_^;)

 

https://www.amazon.co.jp/l/B004LVW8OU?_encoding=UTF8&redirectedFromKindleDbs=true&rfkd=1&shoppingPortalEnabled=true




 

さあ、今日あたりから、春節で日本に来ていた中国人観光客は帰国し、今後情勢によってはそのまま定着し移民となる中国中長期滞在者=在留資格者が、また再入国してきます。

 

そのための移民インフラについては「亡国の移民政策」を、このインフラを整備している勢力については、拙著「移民戦争」を御覧くださいね(^o^)

 

 

 

 

=☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆=

 

※ 坂東お知らせ!

 

● 2月中旬
報道特注収録してまいりました!

放映があります。どうぞお楽しみに(^o^)

 

● 2月16日 

日本文化チャンネル桜
「闘論!倒論!討論!2019 日本よ、今...」に出演、
タイトル「中国(習近平)が今狙っているもの」(仮)放映

 

● 2月19日 

「真相深入り!虎ノ門ニュース」に百田尚樹先生と生出演

 

● 2月22日 

「リアルインサイト」会員講演、収録放映予定

 

● その他毎週月曜日はチャンネルAJERの放映があります!

 

おっと、忘れちゃいけない、

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:旅行

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 09:13
comments(1), -, - -
Comment
虎ノ門ニュース等で移民に対するお話しを伺っております。今回の法改正でも「移民法」などというレッテル貼りではなく、冷静な分析をお聞きして勉強させていただいております
そこで一つお考えをうかがいたいと思います。
それは「韓日大学3+1」計画についてですが、私の知識の範囲では、韓国で大学3年生まで過ごして4年になって日本に留学して就職活動をするのですから、今回の入管法改正に縛られず、無制限で来日出来、かつ就職後に永住権が得られ家族を呼ぶ事も可能になる。
という、これこそ移民であり、また新卒者の大学生の就職機会も奪うものであって、入管法よりも遙かに問題で危険なものではないか?と思います。
しかし、マスコミや論者からも全くこの事に触れません。
先生はどの様にお考えでしょうか?
韓国の3+1がうまく行けば中国や他の国も同様の流入があい継ぐのではないかと思うのですが?
きゃっぱ, 2019/05/07 2:23 PM