RSS | ATOM | SEARCH
あの「慰安婦」映画が茅ヶ崎に上陸!

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)

 

 

本日は映画のご紹介です。

 

公共の施設である茅ヶ崎市民文化会館で、

従軍慰安婦の映画が上映されます。

 

【ドキュメンタリー映画「沈黙ー立ち上がる慰安婦」予告編】

https://www.youtube.com/watch?v=ExQCH9c7BE4

 

 

 

【茅ヶ崎市民文化会館】

http://www.chigasaki-hall.jp

 

レイバーネット

2018/10/16 映画『沈黙−立ち上がる慰安婦』上映会 in 茅ヶ崎

http://www.labornetjp.org/EventItem/1533454343170matuzawa

 

 

映画の内容紹介

【朴壽南(パク・スナム」監督の「沈黙ー立ち上がる慰安婦」を観て】

http://oklos-che.blogspot.com/2018/01/blog-post_4.html

 

 

従軍慰安婦ネタについては朝日新聞が発信元。

 

 

その朝日新聞はこの発端となった吉田清治の証言について、訂正記事を出してましたよね。

 

【記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社】

http://www.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html

 

 

・・・英語でも出してましたよね。

Testimony about 'forcible taking away of women on Jeju Island': Judged to be fabrication because supporting evidence not found

https://www.asahi.com/articles/SDI201408213563.html

 

 

でもこれが世界に拡散しないようにメタタグを仕込んでましたよね。

 

朝日新聞、英語版慰安婦訂正記事を検索避けして実質なかったことに… → ネットで拡散されタグ削除し逃亡

https://snjpn.net/archives/64147

 

 

【拙ブログ 朝日新聞「報じない自由」のためのプログラミング。】

https://ameblo.jp/japangard/entry-12399404075.html

 

 

で、山岡鉄秀先生にツッコミ入れられて、読者のほうが息が詰まるほど苦しい言い訳してましたよね(笑)

 

【朝日新聞、慰安婦報道取り下げ英文記事で検索回避の設定 指摘受け解除、「作業漏れ」と説明】

https://www.sankei.com/smp/politics/news/180824/plt1808240031-s1.html

 

↑「んなわけあるかいw」と報道の同業者のかたが申しておりました。

 

 

そんな被虐ファンタジーを多分に盛り込み、

いまや世界各地に

「恨」(ハン)をもたらした映画が、

ついに茅ヶ崎に上陸!

列島震撼! 全俺が泣いた(T_T)

 

 

・・・いや、いいんですよ、やったって。

実は私も見てみたい気もする。

 

でもフィクションならフィクションであると

キャプチャー付けるべきでしょう。

 

ダメですよ極端に小さい文字で党名入れて選挙しのごうとしていた元民主党議員選挙ポスターみたいな姑息なやり方は(笑)

 

 

強制連行や性奴隷などの要素はまったく実証されていないのです。

 

ちなみに外務省は2016年2月16日に連合国(国連)欧州本部ジュネーブで行われた、女子差別撤廃委員会に於ける杉山外務審議官(当時)の答弁を、政府見解であると明言しています。

 

【杉山外務審議官の発言要旨 慰安婦強制連行に関する国連女子差別撤廃委】

https://www.sankei.com/politics/news/160217/plt1602170005-n1.html

 

 

その時の答弁の動画を西村幸祐先生がアップしております。

https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/videos/10209351314140064/

 

 

↑これが政府見解です。

 

 

政府が継承するとしている「河野談話」との整合性については実質的に撤回されていることが自民党衆議院議員の杉田水脈先生の3月28日の外衆議員務委員会の質疑により再確認されています。

 

つまり報じられていないだけです。

・・・茅ヶ崎市が知らないのも無理はないな。

 

https://twitter.com/chidiremen11/status/979250363000766464

 

 

それでもやるからには、これとバランスが取れた正反対の映画の上映や集会も許可されるということでよろしいですね。

 

それでこそ調和ってものですよ。

 

「ハーモニアスちがさき」なんていう情報発信局持ってるくらいですから、この映画上映と「調和」するどんな団体の活動を許可するのか? 

 

できるのか? バランス取れるのか? 

 

・・・俺はやめたほうがいいと思う(-_-;)

※ harmonious

  =「仲の良い、調和した、耳に快い」

 

 

【ハーモニアスちがさき放送局】

https://www.youtube.com/user/chigasakikoho/featured

 

 

その上で、

 

1 茅ヶ崎市はこうした映画を上映することで住民間に発生する無用の憎しみや誤解、これを元に発生する対立について、また住民の9割ほどを締めているであろう日本人の名誉について、どのように考えておられるのか?

 

2 これと釣り合う映画の上映や市民活動の申請がでた場合、公平性を保って住民の静音な生活を維持できるのか?

 

3 どのように調和させるつもりか?

 

4 その責任はどの部署の誰に帰属するのか?

 

5 この上映に協賛する団体はあるのか? それはどこか?

 

 

その点について、お問い合わせは

 

● 茅ヶ崎市民文化会館

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1 TEL:0467-85-1123

もしくは会場HP

https://www.chigasaki-arts.jp/inquiry/mail/form/?type=inquiry

 

● 茅ヶ崎市役所

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(休日・年末年始を除く)

住所:〒253-8686 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号

電話:0467-82-1111(代表) ファクス:0467-87-8118(代表)

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/cgi-bin3/event.cgi?cate=1&mode=1

 

 

電話の際には、最初に出るのは、事を把握していない受付のお姉さんですので

「市の公共施設での映画上映に関してお聞きしたいのですが、担当の部署にお願いします」

と、節度と常識を持って問い合わせてください。

 

 

すみません、このネタを頂いたのは拙ブログのコメントから。

 

気づくのが遅れてしまい、閉庁時間となりましたが、明日から私は沖縄に行ってまいります。

 

沖縄で村田先生の講演の前座に30分ほど、沖縄の甲冑武具からみえる本州側とのつながりについてお伝えしますので、ご興味のある方はどうぞ起こしください(^o^)

 

捏造映画より面白くなるようがんばります!

 

おっと、↓ポチ忘れにご注意を。


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

ありがとうございました!(^o^)

 

 

近日の講演予定

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

● 10月6日 川崎にて

【移民国家日本とあなたの生活】講演予定!

詳細は後ほど!

 

 

 

11月14日 秋田県由利本荘市にて

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:歴史

author:坂東忠信, category:洗脳注意情報, 10:44
comments(1), -, - -
Comment
茅ヶ崎市民です。申し訳ありません。茅ヶ崎市民としまして。
ただいま茅ヶ崎市に電話にて質問をいたしました。市の慰安婦についての見解、バランス感覚としてひどく偏った作品の上映を市の文化会館で行うことへ見解(裏を返せば、旭日旗振り回して日本万歳!という映画を上映しても問題はない、、ということになりますよね)についてなど、電話で返答してもらうことになっています。
まつしたまさよ, 2018/10/12 3:29 PM