RSS | ATOM | SEARCH
加計文書、ざっと見て気づいた3つの疑問。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

ありがとうございます!

 

今日はちょっと短めに(^o^)

 

本日、加計文書のコピーを見てまいりました。

 


ざっとしか見ていませんが、全部で25ページくらいだったかな。

 

 

明らかに怪しい、おかしな点は以下のとおりでした。

 

 

 ,海離灰圈宍蚕僂進んだ現代に、何回コピーしたらあんな紙面になるのか?と疑問を抱くのが当たり前の、ノイズだらけの汚い紙面。

 

◆.優奪半紊暴于鵑辰討い襯侫ント(レタリング)の違いを示す画像以外にも、他のページすべてにおいて、明朝体とゴシック体があちこちで混在している。

 

 「フォントの違いは強調するため」と言う話もあるそうですが、不思議なことに「最終調整中」という文字でさえ「最終調」「整中」でフォントが分かれるなど、普通有り得ない出来栄え(笑)

 

 

 

 

・・・これ、外国人は絡んでいないと思いますが、外国人がやる作り方に似ています。

 


つまり、日本語を入力することが出来ないので(それとも入力文字列がPC内部に残る事を恐れてか?)、いろいろなサイトから文字を探し出し、コピペして貼りまくって文章を作る、という手法。

 

 

外国人が関わっていたとするなら(その可能性も一応考えておきましょう)、ローマ字入力さえ出来ない、つまりローマ字をあまり使わない国の出身者の作品でしょう。

 

 

ただ、本当にパラパラっとしか見ていないので確実ではありませんが、フォントは違っていても日本語的に違和感がある箇所はありませんでしたので、

 

● パソコンなどあまり縁のない人に、コピーと貼り付けの要領だけを教えて作らせたものか、

 

● 日本語が不自由な人間が作ったあと、他の人間が文字を確認したのかもしれませんし、更に考えるなら

 

● 作らされた人間が、作成を命じた人間にバレないよう、だれかに偽物であることを見破ってほしくてわざとやった可能性

 

・・・もありますね。

 

あちこちからコピペすれば当然フォントも違うものになるのですが、キーボード入力できない程度の人間に作らせれば、フォントの違いも気づかないのはあたりまえでしょう。

 

 

作成者を選ぶ段階から念には念を入れ、万が一発掘されても「彼は文字入力が出来ませんので違います」とか言わせることまで考えた上で、用心深く作成したつもり?だったのかもしれませんが・・・

とんだヌケサク文書だぜ(笑)

 

まあこれの作成に関わったバカどもにしてみりゃ、

これがアベ政治を食い止める感動の大作!

・・・のつもりだったのかもしれませんが、

私から見りゃ、

こんなの持ち出すほうが恥ずかしいレベル。

 

 

もうちょっとしっかり検証すれば、もっといろいろ分かると思うのですが、やってられませんよ。

 

そんなことより、国会らしい論議をきちんと進めていただきたいですね。

こんなくだらねえ怪文書に付き合ってられるか。

 

 

さあ、金曜夜はパッと切り上げて遊びに行こうぜ!(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓

 

 

私の近日講演のお知らせです。

⬇ 次の日曜日にやります!

皆様のお越しをお待ちしております(^o^)

http://www.ch-sakura.jp/events.html

 

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 09:01
comments(1), -, - -
Comment
初めまして。
印刷が汚い理由の推測です。
・文書ファイルが単純に編集できない形式である。
→追記するとフォントが変わり、かつ赤字になる。
→削除すると削除線が入る…ゆえに、文頭の日付が年月までとなっている。

黒赤の文書をコピーする。しかし、赤字と黒字で濃度差が出る。
濃度差がなくなるまでコピーのコピーを繰り返す。

これならば、動機と方法と結果が一致するかと思います。
misaki, 2018/05/29 12:36 AM