RSS | ATOM | SEARCH
坂東少年はじめての、そうかがっかり。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

ありがとうございます!

 

 

よく、

「自民党は何故公明党とくっついているのか?」

「自民は公明党と別れたほうが、支持者が増えるのではないか?」

などの疑問やご意見が聞こえてきます。

 

 

【Q:創価学会はなぜ自民党に選挙協力をするのですか?】

https://okwave.jp/qa/q5074018.html

 

 

↑いろいろな解釈がありますが、坂東学校「学校長報」で先日お伝えしている「別れられない理由」は、もうちょっと実務的な問題を提示しております。

 

でも、本当に池田さんのご決断があったら、もう党議員も信者もみんな文句言えないでしょ?

 

 

【創価学会・池田大作名誉会長の鶴の一声で始まる公明党連立離脱】

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12151-14762/

 

 

まあ、若い頃から元気があったようですから、鶴の一声なのかもね。

 

http://sudati.iinaa.net/ikeda/kasikin.html

 

 

実は私が子供の頃、うちのウラにも信者さん一家がいて、大変でしたよ。

 

毎日お経が聞こえてくるその信仰の厚い家には、なぜか夫婦喧嘩が絶えませんでした。

 

 

特に信者でないそのお父さんは、いつも酔っ払って大声で叫んだり、物を投げてウチの庭に飛んで来るほどすごかったのです。

 

 

・・・が、この酔っぱらいのおじさん、何故かご近所にはどんなに酔っ払っていても、にこやかで優しかったのです。

 

 

その家の庭を通って通学していた私にも、赤い顔しながら優しく声をかけてくれたり、私にお菓子くれたりしてたんです。

 

 

当時は私も小学生でしたので、内心ビビりながら、「外ヅラがいいだけの酔っぱらいオヤジめ」と思っていました。

 

 

ところが、このおじさんが酔って暴れる原因は、家族を巻き込んだ創価の信仰にありました。

本来は単に酒好きの、優しいおじさんだったのです。

 

 

その後そのおじさんはお亡くなりに(T_T)

 

しかしその創価嫌いのおじさんの葬式は、なんと創価式で行われ、我が家も近所もびっくり仰天でしたね。

 

 

普通の葬式とは違う、いろんな色の幕が下がっていたのを覚えていますが、おじさん喜んだかなぁ・・・(-_-;)

 

 

死んだ直後まで残念な思いをしていたら、天国に行ける人でも行けなくなりそうな気がしますよ。

 

 

それ以来、死者の思いすら考慮しないこの宗教組織を、私は変な団体だと思っております。

 

 

教えそのものが良いものでしたら、私も何も疑問を感じませんが、その教えを体現する人たちの「死者に対する想い」って、それでいいのか?と想いますね。

 

 

で、教祖様ですが、最近、全くお姿をお見かけしませんが、

お元気なんでしょうか?

 

・・・え? これってタブーなの?

 

 

でもみんな本当は「もうお●く●りに●っ●る●じ●な●のか?」って思ってるでしょ?

 

これだってもう7年前の記事ですが・・・

 

 

 

そうそう、宗教といえば、幸福の科学さんでは、よく守護●さんや●者の霊を呼び出して書籍を出しているようですが・・・

 

●田●●さんの●を●び●してもらいたいです!

 

え? なに? マジ? これもダメ!?

 

おじさんも、あの世で笑ってくれたかな(^o^)

 

おじさん、誤解しててごめんね。

葬式の日にそれを知って、ちょっと気になってたんだよ・・・。

 

 

おや? 誰か来たぞ?

 

はーい、どちらさ

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

 ありがとうございます!

 

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

皆さんのご参加をお待ちしております(^o^)

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:宗教

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 08:27
comments(0), -, - -
Comment