RSS | ATOM | SEARCH
究極の情報漏えい対策?

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

 

本日はチャンネルAJERの動画をお楽しみください。

 

 

『中国が狙う日本の産業情報 

YouTube

https://t.co/ZB8Sd2KUWz

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32587079?nicorepotwitter_upload_video

 

△AJERプレミアム会員枠ですので、皆さんどうぞご検討を(^o^)

http://ajer.jp

 

 

・・・で、この8つの大きな産業分野項目と、細分化した40の重点指針の下に設定された174のターゲット分野については、すでに坂東学校内においてお伝えしております。

 

 

そしてこの174のターゲット分野の各項目に、開発・発展させるべき部品(つまり情報や現物がほしい部品)が具体的に指定されていて、これがまた全て各専門分野の最先端用語、おまけに翻訳しようとすると、今度は日本語のほうがカタカナの和製英語だったりするので、もうこうした最先端専門技術分野は、私にとっては日本語から問題です(笑)

でもまあ中国人でも、動画で紹介している、各専門分野別の最先端技術に関する中国語の目録全部をすっかり理解できる人は、ほとんどいないでしょう。

 

 

でも中国語のほうが、最先端技術に関する新単語も全部漢字で書かれているので、イメージが把握しやすい。

 

 

実は私も、むしろ北京語の単語のほうがわかりやすかったです(^_^;)


 

 

例えば、PC初心者のお年寄りには単語から難解な「ダウンロード」なんてのは「下載」、アップロードは「上載」と言った具合で、こうした点が最先端技術の民間大衆レベルへの普及においてはハードルの高さの違いになってくるのです。

 

 

さらにプログラムは英語で構成されていますので、英語圏の国民なら、もっと入りやすいでしょう。

 

 

自国流のルールを世界に普及するって、いろいろ難しいけど、国際的主導権を握る上ではとても大切ですね。

 

 

・・・無意識のうちに、「まず相手に合わなくちゃ」と考える日本人には難しいかも(-_-;)

 

 

個人的には、情報漏えいのハードルを上げるためにも、日本人にもわかりやすい、日本独自の日本語プログラムで作られた「和式電脳」がほしいところです。

 

(確かトロンOSってのがあったような気がしますが・・・どうなったんだろう(-_-;))

 

さらに、中国人の多くは日本語を習得したとしても、カタカナまで習得できる人は少ないので、カタカナ入力プログラムでも良いのですが、武士言葉でプログラミングされていたりしたら、もうほぼ完璧(笑)

 

 

 

ちなみに私の知り合いの中華系で武士言葉をマスターしている者はいません。

 

 

パソコンが普及するその昔、「マイコン」などと言われていた時代に、日本人が日本語で初期プログラムを欧米に先に完成させていたら、世界の歴史は変わったかもしれませんね。

 

 

話は変わりますが、今後はこんな公開講演が予定されておりますので、

ぜひご参加をご検討ください(^o^)

 

 

 

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

拙著新作「寄生難民」も、どうぞご覧ください(^o^)

Amazon⬇

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

 

 

楽天⬇

寄生難民 [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/1 16:47時点)
感想(0件)

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:政治犯罪、経済犯罪

JUGEMテーマ:ビジネス

 

author:坂東忠信, category:工作活動, 08:49
comments(0), -, - -
Comment