RSS | ATOM | SEARCH
難民発生防止の資金援助か、入国制限するか。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

今日は月曜日ですので、まずは動画でお楽しみください(^o^)

 

【『おかしな国はおかしいと言おう 拑篥戝蘓 AJER2017.11.13(5)】

 

YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=ncCCKa6YZwI

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32261138

 

 

家族に、他人に変な対応をしているものがいたら、「おまえ変だよ」っていうでしょ?

 

 

お客さんが来た時に、

「俺の弟はこんなにバカなんだ、悪いやつなんだ」

と言い続ける子供がいたら注意するでしょ?

 

 

「日本は韓国の弟」だなんて言っている似非市民ども、

頭がおかしい「家族」は

病院に連れて行けよ。

 

・・・まあコレ自体が頭がオカシイやつには気付かない話ですけどね(^_^;)

 

さて、その良識を欠いた隣の国ですが、本題はここからです。

 

三歩の話になりますので、ついてきてくださいね一人にしないでね(T_T)

 

 

各人がスマホをもって録画配信可能な発信局となり、でかい機材を持った偏向テレビ局に対抗し始めた今、韓国や北朝鮮の反日ぶりは多くの人にきっちり認識されています。

 

 

いくら難民発生を防ぐためだとしても、与党がこんな韓国や北朝鮮に、「経済支援する」だなんて報じられたら、多少のグローバリズムにも目をつぶっている保守層の票を失うことは確実でしょう。

 

憲法改正など夢のまた夢。

 

 

議員だって政党だって、票があってのもの。

世論が怖いですよ。

 

 

これにより、いわゆる保守政治勢力そのものが分裂します。

 

 

国会議員の場合(※その時まで韓国が存在すれば、の話ですが)、保守政治家の中にもやむを得ず国民の安全第一で韓国難民発生を抑えるため、私的嫌悪感を度外視して、人脈や出自がアカら様な革新勢力と歩調を合わせる議員が出るかもしれません。

 

 

そうなると、日本を第一に想う保守議員も、これを支持する国民も、

● 国民の生命身体財産を第一とする現実重視派

  VS

● 日本国民の精神面を重視する矜持重視派

に分裂してしまうでしょう。

 

 

みなさんならどうしますか? 

 

どちらを支持する?

 

政治工作活動や破壊活動だけでなく、謎の病気も発生するでしょう。

 

 

当たり前です。

大便を国会に持ち込みぶん投げたりするなど、汚物の扱いに抵抗が少ない文化?だけに予想不可能。

 

【国会汚物投擲事件】

https://ja.wikipedia.org/wiki/国会汚物投擲事件

 

 

決死の狂信的工作員が自ら感染の上、上陸する可能性だってあるでしょう。

 

 

【【ミサイルより脅威】厚労省:北朝鮮からの大量難民に備え、予防接種・医薬品など医療体制を検討←敵国民を受け入れるなよwwwwwww】

http://www.moeruasia.net/archives/49589550.html

 

 

国民の安全と国家主権を第一に考える保守派支持層の分裂・対立を回避するには、反日国から出る難民を他国の難民に比して厳格に制限する、世界が納得する法的根拠が必要です。

 

 

だから私は、

難民を含めたその外国人が

憲法前文の「平和を愛する諸国民」であるかどうか

を選別する法が必要である

・・・・と、5〜6年くらい前から訴えているのですよ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「国民と善良な外国人を保護するための

 入国制限法(案:仮称)」


1「国家防犯」のための入国制限

  前年中における警察庁その他政府機関が発表する統計に基づき、以下の各項目における上位3カ国からの入国は、制限する。

(1)犯罪検挙率 

(2)犯罪検挙数

(3)犯罪検挙人口


2「国家防衛」のための入国制限 

過去10年間以内に以下の各項目のいずれかに該当する国からの入国は、制限する。

(1)日本に到達可能なミサイルでの攻撃を示唆している

(2)根拠なき反日教育や反日プロパガンダを国内もしくは国外に行っている

(3)我が国に対し明確な武力を示して領土、領空、領海を侵犯している


3「国家防災」のための入国制限

 ダム、発電所、その他国民や環境に重大な災害を及ぼす恐れのある施設や地形を破壊し、または人や家畜の生命および動植物生態系を損なうと疑うに足りる相当な理由がある国からの入国は、制限する。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

上記に該当する「平和を愛する諸国民」ではない国家は、「公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持」するに値しない憲法想定外国家であり、

「憲外」対応が必要です。

 

難民についても同様で、これに該当する国家からの難民は別扱いにすべきでしょう。

 

当たり前です。前例があるからです。

そしてその弊害が今もあるからです。

詳しくはこちらを⬇

在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く! [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/8 12:22時点)
感想(5件)

公明党と一緒になっている自民党に、もはや憲法9条を改正している残り時間はないのでは?

 

・・・あるか、おい?(-_-;)

 

 

違法か合法かを問うなら法の範囲内での論議に徹するべきですが、

死ぬか生きるかと言う戦争や難民の話が目の前に迫っているとなれば、

これは「憲外対応」が相当であると私は考えています。

 

おかしいやつをおかしいと言えないで、怪しい難民なんて防げませんよ。

洗脳を解いて、もっと頭を柔らかく、事態に即応臨機応変できる、生きるための意識を磨きましょう。

 

そんなお話も、今週土曜日の講演にて。お時間ある方、お誘い合わせの上お越しください(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

拙著新作「寄生難民」も、どうぞご覧ください(^o^)

Amazon⬇

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

 

 

楽天⬇

寄生難民 [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/1 16:47時点)
感想(0件)

 

坂東学校

仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:旅行

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 09:38
comments(0), -, - -
Comment