RSS | ATOM | SEARCH
韓国への大使帰任と、9条信者の教え

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!

 

駐韓大使が本日韓国に帰任します。

 

 

【慰安婦像「韓国側の行動次第」だったはずが…日本政府チグハグな対応】

http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030057-n1.html

 

 

韓国のマスコミは「とうとう日本が折れた」「望むならスワップしてやっても良い」などお薬が必要なレベルの症状を見せるでしょう。

 

でも、本来中国専門でやってきた私にさえ、この政府の声明やメディアのコメントは、そこらに飛んでいるハエの羽音程度のものですから、気にすることもないですよ(^_^;)

 

 

むしろ気にすべきは、半島情勢がかなりやばくなっているということ。

 

 

考えても見れば、大統領が国民に弾劾され政府に逮捕され、それでいてまだしばらく新大統領が決まらず、有事の際の国家指導者がいない、という情況は、まさに北朝鮮が建国以来69年待ちわびた状態。

 

・・・それがすでに完成しているのです。

 

 

さらに言うなら、私が金正恩であれば、仕掛ける絶好のタイミングは各地で支持&不支持のデモがより激しくなるであろう、大統領選・就任までの、空白&混乱の期間。

 

 

しかもまだ韓国は各党予備選の状態で、本選挙まであと30日少々。

本選挙は5月9日とのこと。

 

つまり、韓国が大統領選を前に、国家元首不在でデモや小競り合いで大いに盛り上がりコントロールを失いかけているとき、慢性平和ボケの日本はゴールデンウイーク真っ最中。

 

 

で、ちょっと中国に目をやると、自分たちが警護していた金正男が暗殺され面子を潰されたこの国が、なぜかあまり正男暗殺に関連する報道をしていなかったのが気になります。

 

 

これまでの習近平と金正恩の、未だ挨拶もない関係を考慮するなら、人民日報あたりが、中国の面子を潰したこの暗殺をもっと非難しても良いはず(-_-;)

 

 

ところがそれがないことから、中国民主活動家寄りのメディアでは、「党が北朝鮮との間に何らかの合意を取り付けているのではないか」と推測する記事が見受けられます。

 

(まあ、そんな約束があってもあの国ですから北朝鮮も安心してなんかは出来ないと思いますが(笑))

 

 

中国は先月15日に今季全人代が終了、おまけに、実は月末に香港行政長官の「普通」選挙を、民主活動家組織を完全に制圧した形で無事に終了していて、当面の大きな峠を超えたところです。

そこらへんは坂東学校にて(^_^;)

 

 

しかも香港に関しては、2年ほど前はこの選挙のやり方をめぐり、香港中心街の大通りを長期間封鎖して雨傘革命が発生、長期にわたる反対行動は日本でも大きく報じられましたよね。

 

ところが今回はこの目玉となるはずの長官「普通」選挙の情報が、日本でもほぼシャットアウトされてませんか?

 

↑こんなふうになることもなく、中国共産党が容認した候補者から、これまた本来なら話題になるであろう初の女性の行政長官が、反対のデモや暴動さえなしに当選しているのですよ。

 

 

ところがほとんどの日本人は香港の長官選挙などあったことも知らないでしょ?

すごい情報統制力だとおもいませんか?

 

 

日本では、北朝鮮や台湾や香港の首長の動向より、幼稚園ネタのほうが大変な問題らしいですからね(笑)

 

 

そりゃ兄貴殺しても幼稚園ネタにかき消されて、ミサイル4発ぶっ放して領海内に着弾させても森友ネタに負けて日本国民に無視されたら・・・

 

 

正恩だってあのテレホンヘッドが怒髪天を衝いて受話器外れるだろ? 

 

核実験の素振りを見せて日本の気を引きたいアイツの気持ちが、俺にはよくわかる(笑)

 

 

まあ、中国も北朝鮮も、今は国内の権力集中がうまく行っている、ということですよ。

 

 

さて現在のところ、外務省は韓国国内情勢について、国民が動揺するようなレベルの情報は出していません。

 

 

【外務省 海外安全ホームページ 韓国】

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_003.html#ad-image-0

 

 

で、もう一度先月の東アジアのおおきな出来事を時系列で見てみると、

 

中国 3月5日、中国全人代(第12期全人代第5回会議)開催

 

電話 3月6日、北朝鮮が日本海に向けてミサイル4発を発射

 

中国 3月15日、全人代閉幕。

 

中国 3月26日、香港行政長官選挙。

 

韓国 3月31日、失政ぶりをクローズアップするかのようにセウォル号引き上げ、同日韓国前大統領朴槿恵が逮捕される。

 

日本 同日麻生大臣、北朝鮮が報じられているよりヤバイ状態であると発言。

 

 

で、4月3日、アメリカのトランプ大統領は、このリンク先の見出しのとおりに公言。

 

 

北朝鮮の核開発問題、中国の助けなくても解決 トランプ米大統領

http://www.bbc.com/japanese/39476040

 

 

そして今日、日本政府は明確に「在韓邦人の保護」を理由の一つとして、本日、世論に逆らい大使が帰任。

 

 

文句をいうより、まずその意味と、成すべきことを考えるべきでしょう。

 

 

もちろん成すべきことってのは、反戦平和運動じゃありませんからね。

 

 

日本国内の基地外集団が、どんなに日本で声をからして歌って踊って祈って命かけたふりして断食してくじけて面白い英単語のプラカ掲げてデモして人文字作って9条唱えても、正恩の寝言一つでミサイルが飛んでくる可能性が高まっているのですから。

 

大体にして世界市民が英語でこんな事やって、

ほんとにおまえら平和活動家かよ?

マジで工作員だろ?

 

「戦争しなけりゃ安倍じゃない」

って、首相あおってどうすんだよ?

そりゃ正恩だってぶち込みたくなるよ!

・・・正恩にシンパシーを感じるぜ、全く(-_-;)

 

 

言っときますが、北朝鮮がほしいのは食料と資源と国土ですよ。

 

自国民すら飢えている現状では、戦争で韓国国民を抱き込もうとか確保しようなどとは思っていませんからね。

むしろじゃまです。

 

 

そして日本が考えるべきは、麻生大臣がおっしゃるとおり、難民でしょう。

 

難民を出すのは、北朝鮮ではありません。

 

ファビョるだけで統制もとれず、貧乏慣れしていない韓国から難民が出ると私は思っています。

 

 

しかしその難民を受け入れた場合、私達の子孫がどうなるのかについて、すでに存在する実例と資料、その結果を、拙著にモロ出しで書いておりますよ。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4792605679/

 

 

個人的な意見ですが、はっきり申し上げましょう。

 

 

弱者を装い、悲劇のヒロインを演じ、今も我が国と国民の名誉を根拠なく貶めて生存競争を仕掛けている非共存的な人種は、私達の家族・地域・国のために、無制限に受け入れるべきではありません。

 

 

日本人に対する自己犠牲を呼びかけるのは自由ですが、私たちにも受忍する義務がありません。

 

 

むしろ価値観をともに意思疎通ができ、同じ国に住む人達の安全を真剣に守るべきでしょうし、受け入れるなら、こっちも自分の子供達の生存をかけて、生きるための厳しい審査が必要でしょう。

 

 

そうでなければ、彼らはまた日本国内に同じ小さな「韓国」「北朝鮮」を作り、同じ混乱を発生させますよ。

(そうなっている実例を拙著で説明しております)

 

また難民を受け入れたとしても、「少ししか助けてもらえなかった」「見殺しにされた」と被害者ぶって、世界各地に変な像を建て、世界に活躍する私達日本人の子孫をもいじめるでしょう。

(実はもうすでにそうなっているのです)

 

 

「人としてそれでいいのか?」と問われたら・・・?

同じように問い返すべきですね。

「人としてどうだったんだよ?」と。

 

 

「生きるために仕方なかったんだよ」

と答えるなら、私達も

「生きるために仕方ない」

のです。

 

いい子でいることを強いられたり、良い子ぶっていじめられたり死んだりするより、同じ人間として自由に生き、成すべきことを強いられることなく各自が考え成すことが、真の平等ですよ。

 

 

ついでですので、ここ最近の難民ネタをどうぞ。

 

 

【難民申請1万人超…就労目的の「偽装」が大半か】

(元記事リンク切れのためこちらへ↓)

http://obaco.hatenablog.com/entry/2017/01/26/071505

 

 

【「難民申請すれば日本で働けると…」 制度悪用容疑のベトナム人夫婦を逮捕 警視庁】

http://www.sankei.com/affairs/news/160122/afr1601220017-n1.html

 

【偽装難民申請を指導した女を逮捕 愛知

CBCテレビ 1/18(水) 23:58配信】

本文リンク切れのため↓

http://plus2ch.blog.jp/archives/11285944.html

 

昨年中の難民申請件数とその推移

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri03_00666.html

 

 

信仰の自由は憲法に定められていますので、9条教徒は自分が死ぬまで信仰を貫くのは自由です。

 

ただ、独自の押し付けがましい布教や、実態の伴わないご高説、外国人が頭を抱える悩ましい英語による布教活動はやめましょう。

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございました!

>選べる4色♪

オシャレでポップな

iPhone&携帯

&PC受話器 

レトロ調 黒電話型

価格:580円
(2017/4/4 13:43時点)
感想(10件)

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:ニュース

author:坂東忠信, category:韓国・朝鮮, 15:59
comments(2), -, - -
Comment
坂東先生、こんにちは。いつも拝読しております。
さて、今日は先生に質問がございます。
今月16日よりTBSで「小さな巨人」というドラマを放映するそうですが、警察の中のキャリアとノンキャリの対立を描くそうです。
そういうの、てあるのでしょうか?
お答えしにくいことでしょうからスルーしてくださっても構いません。もし、お考えあらば、ブログで取り上げていただけると助かります。
きなこ, 2017/04/06 1:57 PM
きなこさん、ありがとうございます。
普通の警察署内ではそういう対立は余り見られませんが、三級職の方は若くして階級すっ飛ばして異動してきますから、中には拳銃さえきちんと扱えない若造状態で宿直責任者になってしまう幹部もいるため、そういうのはバカにされたりしますね。

キャリアとノンキャリアというより、現場と現場を知らない幹部のケンカはよくあること。
機動隊でもいいオッサン同士が胸ぐら掴んで中学生みたいにケンカすることもありますが、それだけみんな真剣ですし、そういうところから生まれた方針というのは出来がどうあれ、部下は声が上に通った上での決定であることを知っていますので、文句も言わず、粛々と実行し成果をあげます(^o^)
坂東忠信, 2017/04/13 11:45 PM