RSS | ATOM | SEARCH
手作り甲冑27 草摺に強度をつけよう!

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!

 

 

沖縄では首里城を始めとする幾つかの城跡から、日本本州にあるものと同じ甲冑や武具の残欠が発掘されていますが・・・

 

 

 

 

・・・そんなことから、手作り甲冑を奉納しよう!と思い立ち、制作をはじめてもう1年。

 

 

昨年5月に引っ越して、環境的に屋内作業が不可能となったため、外で鉄板を叩いていると、ご近所さんが「触らぬ変人に祟りなし」ということで約15m離れたあたりから私を見ています。

 

 

・・・が、最近は、やっと作家として認識してもらえたようです。

 

 

ただし、外国人犯罪問題を扱う作家としてではなく、なぞの甲冑作家として、です(^_^;)

 

 

まあ、背広着て出て行ったかと思えば、平日昼間から庭先で鉄板叩いたり、塗装した謎の部品類や着用し終わった前作の甲冑を洗濯物と一緒に干したり、突然電話で北京語を話し始めたり、野良猫とニャー♪とかシャー!とか会話(威嚇)してみたり、日向ぼっこしながらボーっと猿みたいにナッツ食ったりしていますので、怪しまれるのも仕方ない(笑)

 

 

最近はもう開き直って、暖かな日差しが降り注ぐベランダで、味噌のっけた玄米ご飯を食べて、甲冑づくりをしております。

 

 

 

さて、前回からちょっと間が空きましたので、もう一度簡単に、草摺(くさずり:胴のスカートの部分)の制作手順を説明しますね。

 

 

まず寿司のすだれ?を等間隔に配置する治具をつくり、すだれ?をセットして

(これ↓何ていうんでしょうか?)

 

 

太鼓職人さんから入手した、厚さ2mmほどの厚い牛の生革を長方形に35枚切り出して、横糸を切った竹ひごに接着し、切り離して・・・

 

 

 

・・・下図左側のようにシャープにエッジが立つよう削り出し、

 

35枚の板札(いたざね)に合計5000個以上もの縅孔(おどしのあな:緒通しの孔)をあけました。

 

一方、同時進行で、失敗した鉄板部材を折り返しながら・・・

 

 

 

 

 

  

鉄の敷(しき)を作りました。これを35本+予備分だけ作りました。

 

 

今回はこの裏側に、細長く切った生革の紐で、この鉄の敷を綴じ付けました。

 

 

ちょっと曲げてから、くるりくるりと革板札(かわいたざね)の孔に革紐を通して巻き付けて行くのです。

 

 

表から見るとこんな感じに絡めて綴じ付けるのですが・・・

 

 

・・・生皮が透明なので、ちょっと見えにくいかな?

 

裏から見るとこんな感じです↓

 

これを7間✕5段の35枚作ります。

 

 

この鉄の敷を取り付けるだけで、1日2時間で3〜4日間くらいはかかりましたよ(^_^;)

 

 

これに色を塗ってつなげると、草摺になるのです。

 

縦に竹ひごを貼り、横に敷を当てていますので、生革の板が縦にも横にも曲がらなくなりますし、鉄板で作るより軽量です(^o^)

 

 

その後(撮影を忘れていましたが)、生革の板に貼り付けた竹ひごの頭を、一本ずつ斜めにカットします。

 

 

本物もこのように、札頭(さねがしら:筋の頭)がわずかに斜めになっていますから、これも再現しなくてはね。

 

 

・・・で、こんな感じになりました(^o^)

 

次回、これに下地を塗って、防水加工をします(^o^)

 

 

この甲冑が完成したら、ご協力いただいたみなさんのお名前を胴の裏側にびっちり記し、沖縄に建てられた朝貢国の象徴を再現する中国製4本爪龍柱の魔力を封じるため、近くの神社に奉納予定!

 

 

特定反日国軍の上陸を防げるような、国「体」を守る甲冑になるよう、気合を入れて作成しております(^o^)

 

 

ちなみに私も死後は霊になって、日本の神様たちと一緒にこれ着て敵軍相手にひと暴れするつもりですので、実際に動けるように作成しております。

 

 

こんな感じで、死後みなさんも一緒に暴れませんか(^o^)

※ こんなに大きくありません。あくまでイメージです。

 

 

 

 

ご協力頂ける方は、どうぞ応募要項をご覧の上、下記の口座まで、お願い致します!

 

【沖縄護国武人計画】

http://bandou.an-an.org/index.php?沖縄護国武人計画

 

ゆうちょ 店名 019店

 口座種別 当座

 口座番号 0450828

 名義   坂東 忠信 

 

みなさんのご参加をお待ちしております! <(_ _)>

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございました!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お願い】

※ 恐れ入りますが、クリック頂けると活動資金になりそうですので、

よろしければ以下の3つの旅行のバナーも、ポチ・ポチ・ポチっと見てやってください。

 

暫くの間、ちょっと試験的に掲載してみます(^_^;)

 

    

   

 

ご協力、有難うございました(^o^)/

JUGEMテーマ:アート・デザイン

author:坂東忠信, category:沖縄 鋼鉄の護国武人計画, 19:21
comments(0), -, - -
Comment