RSS | ATOM | SEARCH
日本人が支え外国人が食い荒らす保険福祉制度

みなさん、こんにちは。

 

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!

 

もう、日本の医療制度が「国際化」した現代福祉社会によって、めちゃくちゃになりつつありますよ。

 

【来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている!?】

http://news.infoseek.co.jp/article/spa_20161122_01241761/

 

【保守速報 【爆病】 来日中国人が日本の医療制度に「タダ乗り」・・・経営ビザで国民健康保険に加入し3割負担で治療を受け帰国】

http://hosyusokuhou.jp/archives/48777205.html

 

 

・・・あのですね、う〜ん・・・(-_-;)

 

こんな話は、私、つい先日もしておりましたが、

 

【『七割を日本人が負担する外国人医療問題 拑篥戝蘓 AJER2016.9.19(1)】

https://www.youtube.com/watch?v=yNrTPcEpA5Y

 

 

・・・実はもう4年以上前、民主党政権時代から見えてた話ですよ。

 

というか、仕組んでたでしょ民進党?

知っててやったでしょ小宮山さん?

 

4年前の私の警告を御覧ください。

 

【『外国人住民登録制度のおとし穴 拑篥戝蘓 AJER2012.5.21(3)】

https://www.youtube.com/watch?v=HZ4E6-7O4tM&feature=youtu.be

 

(書き起こししてくださった方がいました(^o^))

http://nippon-end.jugem.jp/?eid=3125

 

 

【『外国人住民登録制度のおとし穴◆拑篥戝蘓 AJER2012.5.21(4)】

https://www.youtube.com/watch?v=k_aJTalohOs

 

(書き起こし、ありがとうございます!(^o^))

http://nippon-end.jugem.jp/?eid=3133

 

・・・でも、この問題、放置されたままだったんです。

 

 

この外国人の医療問題のうち、保険証に顔写真が入っていない問題に関して真剣に取り上げて討議してくださったのは、当時都議会議員だった吉田康一郎先生のみ。

 

【吉田康一郎Web 公営企業会計決算特別委員会 (複合災害時の都営地下鉄の浸水対策・外国人の医療費未収金の徴収対策について)】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

> この坂東さんにお話をお伺いしました。そうしますと、外国人の中では、一枚の保険証を知人が何人もで使い回す成り済ましの使用が当然のように行われているということであります。

 

 都立病院の未収金が課題となっている現在、外国人の未収金が多いことを考慮すると、受診に際してその外国人の方が保険証の本人かどうかをきちんと確認していく、これは、外国人による未収金を予防する第一歩ではないでしょうか。

 

 まず、一部の外国人が保険証の使い回しをしているという事実をどのように受けとめておられるか。また、外国人が保険証を提示した際の本人確認を、どのように行っておられるのか伺います。 

 

〇川澄病院経営本部長 我が国の医療保険制度では国籍を加入の要件としておらず、また医師法第十九条により、医師は正当な事由がなければ診療の求めを拒んではならないという応招義務がございます。

 このため、基本的にはだれでも、いかなる医療機関においても受診することが可能であり、保険証の提示があれば通常の対応を行っております。 

 

 

http://k-yoshida.jp/koichiro/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=95

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

残念ながら吉田先生は、当時の民主党では最右翼(?)であったため離脱し、国政に打って出たのですが、現在は議席をもっておらず、国民目線の保守活動を展開しておられます。

 

【吉田康一郎Web プロフィール】 

http://k-yoshida.jp/koichiro/modules/tinyd0/?id=1

 

 

自分で言うのも何ですが、的中率高いですよ私の予言(笑)

 

 

でもこれは予言じゃなくて警告ですので、こんなの当たっても、鑑定依頼者が1件10分3万円で列をなしてくれるわけでもなく、むしろ実現しないために本やブログを書くなどいろいろ活動してますから、全く嬉しくない。

 

 

先月発売された拙著「在日特権と犯罪」にも、第4章に、はずすべき予言(?)を書いておりますが、政治家が真剣に問題に取り組まないと、この予言を上回るダメダメでぐだぐだな社会が現実化しますよ。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4792605679/

 

 

これらの回避すべき事態は、全て私達日本国民が生まれたときから支払っている各種税金で賄われております。

 

外国人だって税金払っているのです。(途中から、消費税と一部のみですが。)

 

だから、真面目な長期滞在者も、こういう健康保険など各種福祉制度を使ったやり逃げ外国人には、そろそろ声を上げて母国語で追求してくれないかな?

 

でも、ほとんどやらないでしょ?  

反日運動はとても熱心ですけどね。

 

 

 

え? 反日じゃない? 反安倍?

 

だったら日の丸1本くらいは立てろよ。

先日ははるばる韓国から高江のヘリパッドにまで着たそうじゃないか?

【【緊急速報】沖縄高江の抗議活動、韓国の若者たちが駆け付ける】
・・・おめえら何様だよ? 
またあの象に踏まれたような扁平顔の工作員BBAが声かけてんのか?(笑)

だから、外国人をことさら優遇すべきではないし、制限なしに、しかも管理できなくなるほどに受け入れるべきではないのです。

 

最初に提示した健康保険の問題だけでなく、一部の特定民族の方々は代々日本に外国人のまま滞在しながら、各種特権を駆使しまくって隠し口座を温存、世襲で脱法的無税生活や法の趣旨に反したナマポンライフを送っておりますよ、もう。

 

↑どう見ても日本の人口比に合ってないだろ?これ。

 

真面目な部類の外国人が、こういう外国人に事あるごとに批判の楯に利用され「でも真面目な外国人だっている」なんて反論に使われっぱなしでいると、日本国民が良い外国人もろとも型にはめて、生き残りのための手段を取る政治家を選出し、法的どころか暴力的に排除する結果となります。

 

それは、もう良い悪いの世界ではなく、生存競争。

そうならないために、法の段階で規制すべきでしょ?

 

 

今、薬物中毒患者も売人も犯罪者皆殺しで国家立て直しを図るドゥテルテ大統領が国際非難されています。

 

・・・が、

非難されるべきは、まず犯罪者だよね、
エセ人道屋どもよ?

 

被害者の人権ほっぽらかしで、「犯罪者の人権」とか寝ぼけたことのたまってる奴らが招いた悲劇じゃないのか?

 

 

人道屋は、小さな犯罪の芽を摘み取れる政治家をこれまで選出しなかったフィリピン国民をも非難せず、やむを得ない手段で国家の正常化を目指すしかない他国の大統領を避難するのです。

 

 

諸外国にはそれぞれの国の現状と歴史や分解に対応したやり方がありますので、私は基本的に金正恩を含めて、日本人に害を加えない限り、あまり非難しません。

 

 

結局、その国民やその民族が選んだ結果ですからね。

日本のこの「健康保険制度の抜け穴」を含めて、です。

 

 

・・・というか、見て下さい、現在の六カ国協議の顔ぶれ(笑)

 

 

・・・(^_^;)。

 

安倍首相には批判もありますし、私もブログではたびたびツッコミを入れていますが、「ファシスト」などと叫ぶ基地外活動家や疑似日本人、外国人工作員どもは、このメンツ見て、日本にいることを幸せに思わないか?

 

左上が剥がれた今、最も世界市民に近い位置にいるのは安倍首相じゃないか?

 

人道屋や人権商売人どもも、

もうちょっと支持してやれよ(笑)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

在日特権と犯罪 

[ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2016/10/14 10:45時点)
感想(0件)

在日特権と犯罪

【電子書籍】

[ 坂東忠信 ]

価格:1,037円
(2016/10/14 10:46時点)
感想(0件)

 

 

※ 拙著初版誤植お詫び
183ページ3行目「白鳥警部殺害事件」の部分になぜか「しろとり」とふりがなが付いていました。
正しくは普通の読みどおり「しとり」警部です。
殉職なされた先輩の名がこのように表記されてしまいました。

 

また、他の箇所についても青林堂から正誤表がでております。

http://www.garo.co.jp/comic/teisei.pdf

重版分からは訂正されますが、確認作業が徹底せずご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

 

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:気になったニュース

author:坂東忠信, category:外国人福祉問題, 19:24
comments(7), -, - -
Comment
日本人の最大の敵が日本の政治屋だという

その政治屋選んでる「国民」が真の敵か(;`−ω−´)yヾポロッ
かずにゃん, 2016/11/27 10:10 PM
http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1062835485.html
坂東は「これまで外国人犯罪は、来日外国人のものしか公表されていなかった」とおっしゃっていますが
インターネットで検索すれば、平成14年以降の外国人犯罪の資料は簡単に手に入ります。そこには「外国人による犯罪」と「来日外国人による犯罪」の両方が掲載されています。

何故嘘をついたのですか?
アタマ, 2016/12/03 9:13 AM
アタマさん>
で、「在日」外国人犯罪の検挙情況は発表されていたんですか?(笑)
言いがかりはもうちょっとアママを絞ってくださいよ(^_^;)
坂東忠信, 2016/12/04 4:36 PM
お初かつ横からすみません。

「在日」外国人犯罪の検挙情況について、坂東さんが公開されたデータについて質問させて下さい。

↑のリンク先のブログでは、「来日外国人」と「その他の外国人」の犯罪統計は平成14年以降公開されているから、「在日外国人による犯罪件数」は自明である、というふうな主張が展開されています。
これは事実なんでしょうか?あるいは「その他の外国人」と「在日外国人」とでは定義は異なるものなんですか?
犯罪統計の見方に関わる重要なところなので是非知っておきたいと思っています。

言いがかりをつけたいとかではなくて、どちらの主張が正しいのか、どちらの主張するデータを信用していいのか、そもそもデータをどう読んだらいいのか、自分の判断力では分かりかねるので元警官である坂東さんの考えをお聞きしたいのです。よろしければお時間のあるときにご回答願います。
耐熱のものも(←バカ), 2016/12/10 11:42 PM
耐熱のものもさん、ありがとうございます。

まず「来日外国人犯罪の検挙情況」は毎年公表されています。
【「来日外国人犯罪の検挙情況」】
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H27_rainichi.pdf

こちら↓は外国人全体分です。こちらも毎年公表されています。

【外国人による犯罪の検挙件数及び検挙人員】
https://www.npa.go.jp/toukei/soubunkan/h27/pdf/H27_26.pdf

ご覧のとおり「来日」分にはある程度の、出身国別情勢を踏まえた分析などが多角的になされている一方、外国人全体のものはあくまで表だけであって、全体の数値だけで、「来日」分のように情況を分析していません。

詳細に言うなら、都道府県別や年齢別、少年犯罪に関するデータはありませんし、台湾が中国に含まれてカウントされていたりもしています。

だから資料全体を見ても外国人全体分に関しては「情況」という文字が試料中に全くないのです。

私以外で、ここから来日を引いて罪種別・国籍別で在日を割り出す作業などする人は、殆ど無いでしょう。

私はこの計算を3〜4年ほど前にやって。その結果をブログにアップした本もあるのですが、公の資料を複数使って一私人が自分で計算しました!と出す資料と公的資料とでは、信頼度が違います。


実際に「在日外国人犯罪の検挙情況」は公開されたことがありません。

ご協力いただいた衆議院議員の長尾敬先生のお話では、警察庁官僚にリクエストしたところ「在日分なんて公表したこともないし、リクエスト自体出たことがない」との回答だったそうです。

「米軍による犯罪」や「在日特権」が問題になっている今こそ、「永住者」「特別永住者」「永住者の配偶者」「米国軍人軍属」による「在日」分も、同じように公的に数値を抽出し情況分析を加えて公表すべきですね。

坂東忠信, 2016/12/12 8:19 AM
坂東さん
丁寧なお返事ありがとうございました。

そういう意味だったんですね。
在日外国人による犯罪について、現状公開されている情報では不十分である。すなわち、
 崗雍掘並審囘データ)は外国人全体を含んだものしか明示されていない」
◆嶌瀑外国人のみに絞ったデータを二次的に算出することはできるが、公的資料としてはやはり明示されていない」
したがって「区分ごとに情況を分析して数値を公開すべき」である、という解釈でよろしいでしょうか。
レスをいただいてようやく理解できました。

既にお気づきかも知れませんが、正直言うと私は在日外国人に対する必要以上の「とばっちり」を煽るような
ネット世論の暴走を危惧している立場にいます。
ただし情報公開の必要性については今回の坂東さんの主張に賛同します。
「在日による犯罪」が本当に多いのか少ないのか、無用なデマや混乱を防ぐためにも、
事なかれ主義的なタブー視をやめて数値を公開すべきだと考えるし、それを実現するための動きがあることは喜ばしく思います。

最後に、坂東さんのブログ記事においては純粋な義憤心に駆られて書いたと思しき文章が多く見られますが
多少回りくどくても、今回ご回答いただいたように正確な表現を選んだ上で順序立てて根拠を提示された方が、
より広い読者層への訴求力となるのではないか、と感じました。
不躾と映ったら申し訳ない限りですが、一所感として書きおくことをお許し下さい。

以上、乱文失礼いたしました。
耐熱のものも(←バカで暇人), 2016/12/12 10:01 PM
いちばん大事なところで誤記がありました。何度もすみません。

誤: 崗雍掘並審囘データ)は外国人全体を含んだものしか明示されていない」

正: 崗雍掘並審囘データ)は外国人全体のうち来日外国人のものしか明示されていない」
耐熱のものも(←バカで暇人), 2016/12/12 10:14 PM