RSS | ATOM | SEARCH
国際化は、声無きに聴き、形なきを視よ!

みなさん、こんにちは。

 

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

在庫切れのため、Amazonでは売れすぎてランクダウンした拙著「在日特権と犯罪」ですが、間もなくAmazonに入荷、さらに重版が決定!

 

全国で活動中のヒラオキ作戦工作隊のみなさんがリアル世界でも頑張ってくださっているようで、心強いです。

 

 

ネットに接することのない中高年層に訴える無私の活動、心より感謝申し上げます。

 

 

立ち読みしたら、さりげなく平置きにしていただくだけで結構です。

 

タイトルがお客さんの目に止まれば大成功!

 

 

     ↓

 

 

                  (^o^)/

 

平積みの山を移動したりまでしなくて結構ですので(笑)、店員さんに怒られない範囲での、ムリのないミッションクリアを、よろしくお願いいたします!

 

 

さて、先日共同通信の記者さんと一緒に池袋北口近辺の現状を見てまいりました。

 

その時の情況が記事になっております。どうぞご覧ください。

 

 

【【特集】池袋“新中華街”の実態「日常の中国」、裏で危険も】

http://this.kiji.is/160643813084397574?c=39546741839462401

 

 

共同通信さんがここまで書くには、記者さんの相当のご苦労があったかと思われます。松村圭記者様、ありがとうございます!

 

 

「だけど良い中国人もいるんだ、こんな表現は差別だろ!」

「バランスを取って書けよ!」

 

と言う人もいるでしょう。

 

 

でも、外国人の心温まる出来事を取り上げた記事に

「ただし、悪い奴らもいることにご注意下さい」

なんて但し書きつけてバランスを取るニュースは見たことがないんです、私。

 

それと一緒でしょ?

 

 

その記事ごとに伝えるべきニュースがあり、それらを見て判断するのは読者の責任です。

 

悪い面は悪い面として実在すること、注意が必要な事実もあることを、明確に表現し伝えなくてはいけないのです。

 

 

だから私はこの本を含め10冊の本を書いているのですよ。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4792605679/

 

 

すでに様々な手を使い定着した方々が、歴史の事実隠蔽や日本人の口封じに成功しているじゃありませんか?

 

 

私は日本が、現在のヨーロッパのように、暴力的な外国人排除を必要とする段階を回避するため、犯罪者は水際で入国を阻止し、あるいは国内から撲滅追放して絶滅し、反日国家国民の入国は制限せよ、と言っているのです。

 

 

受け入れておきながら石を投げつけるヨーロッパのやり方と、距離を置き入国を制限し、お互いの平和と幸せを確保しようとするこのやりかた、どっちが非人道的?

 

 

池袋北口に自然発生した中華系の店は、日本人客に来てもらい地域に喜んでもらおうとしているかつての横浜の中華街とは違い、中国人客をターゲットとした中国人が経営する店を連ねたエリアとなり、その街は中国人のための街になりつつあるのです。

 

 

だからこそ、わざわざ日本人にわかりやすいような中華っぽさを演出していませんし、それだけに外見からその状況の深刻さは見えてきません。

 

レジのお姉さんも日本語なんかほとんど不自由、店の中には日本人が読んでわかるような商品の説明など一切ありません。

 

 

日本が国を挙げて外国人にも住みやすい街に変えようとしていても、彼らが作ろうとしているのは中国人のためのエリアなのです。

 

 

しかもマスコミが正常に機能しない日本は神経麻痺しており、本来国民が感じるべき痛みを感じさせません。

 

 

こんなすごい事件↓があっても、形だけ一瞬ネットで公開、その後すぐしまいこんでなかったことにしているのですが、愛媛県人でさえ、いや、西条市市民でさえ、この異常な事件を知っている人なんて1%もいないでしょう。

 

 

【在日中華猟奇事件!心臓えぐり出し】

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1232344

 

こういうこと↑が、すぐとなりで発生しても、誰も知らないのですよ。

 

これが国際化社会なのか?

これって「文化の違い」なのか?

 

 

え? 

「滅多にない特殊な事例をあげるな」

って?

 

 

被害者の立場に立つなら、これは100%で逃げられなかった現実の話なのです。

 

 

工事現場から鉄パイプが落下してお亡くなりになったという稀な事件は各局取り上げるのに、犠牲者を日本人に限定してもこれだけ外国人犯罪者に殺されていながら、これを問題として取り上げる報道局がないどころか、その国籍を隠蔽するド偏向放送局まである始末。↓

 

来日外国人殺人犯と日本人犠牲者

 

 

在日外国人殺人犯と日本人犠牲者

 

 

 

 

詳細は拙著にてお伝えしておりますが、心臓をえぐり出されなくても、本来水際で阻止すべき、日本にいてはいけないはずの外国人犯罪者に殺された人が、ここ10年に限定しただけでも、こんなにたくさんいるのです。

 

 

声を上げる性的マイノリティの言葉は、まるで神の言葉のように反論さえ許さぬ論調で伝えるのに、差別されたどころか殺された犠牲者の声無き声や、残された遺族の悲しみを伝えず、対策を考えさせることもないマスコミに、どんな価値があるのか?
 

 

このようにマスコミが麻痺した状態で

「性善説を基本に外国人の権利を考え行動することができる俺って素敵♡」

とばかりに、同国人の安全を考えない偽善的一面性の主張で突き進む国際化jは「他文化強制社会」受け入れのための同調圧力を作り出し、私達は今、その被害受忍を強いられているのです。

 

 

そんな中、ちょっとだけ世界を知らない世界市民派寄り?だと思ってたけど、その第一歩に踏み込んだ共同通信さんに、私は拍手をお送りしたい。

 

 

共同通信さんへの感謝と励ましのお便りは、

こちらからお送り下さい(^o^)↓

 

【共同通信 お問い合わせ】

http://www.kyodonews.jp/contents/contact.html

 

 

池袋は私が18年ほど前に勤務していた街。

 

私の思い出とともに、大切にしていたい街なのです。

 

 

 

在日特権と犯罪 

[ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2016/10/14 10:45時点)
感想(0件)

在日特権と犯罪

【電子書籍】

[ 坂東忠信 ]

価格:1,037円
(2016/10/14 10:46時点)
感想(0件)

 

 

おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

 

※ 誤植お詫び
183ページ3行目「白鳥警部殺害事件」の部分になぜか「しろとり」とふりがなが付いていました。
正しくは普通の読みどおり「しとり」警部です。
殉職なされた先輩の名がこのように表記されてしまいました。

 

また、他の箇所についても青林堂から正誤表がでております。

http://www.garo.co.jp/comic/teisei.pdf

重版分からは訂正されますが、確認作業が徹底せずご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

 

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

author:坂東忠信, category:在日中国人ニュース, 16:14
comments(0), -, - -
Comment