RSS | ATOM | SEARCH
燃えろ国論 燃やすな日本「在日特権と犯罪」発売!

みなさん、こんにちは。

 

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

連休中に、拙著新刊「在日特権と犯罪」(青林堂)が発売となりました!

 

そんなわけで、昨日は10月10日、10冊目の拙著はゾロ目で縁起がいいので、近所でお世話になった方々に拙著を届けてまいりました。

 

 

現在拙著、なんとAmazon「本>社会・政治>政治」部門で第二位です!

お買上げの皆さん、ありがとうございます(^o^)

 

 

早速☆5つをつけてくださったお二方様、ありがとうございます!

 

 

書店で見かけましたら、棚差しになっているものは平置きにして、うち一冊を手に取り、前著同様に仁王立ちで伴宙太泣きの後、ひゃっはー!と雄叫びを上げてレジにお持ち下さい。
(イメージ)

 

 

ちなみに、平置き・平積みは売上10倍だそうです。

 

 

今回拙著はとてもお安く抑えておりますので、もちろん売れるととても嬉しいのですが、売れる売れないは別にしても「在日特権と犯罪」と大きく書かれた表紙が目に入るだけで、多くの方々にタブーの実在と重大な未解決問題の存在を訴え、投げかけることができます。

 

 

これまでの拙著にない、おどろおどろしい表紙デザインの目的はそこにあるのです。

 


全国書店でこのささやかな平置き工作活動が展開されれば、非ネットユーザーにも疑問に気づくきっかけを提供することができます。
よろしければどうぞご協力を!

 

嵐を呼んで、国論を次に進ませましょう(^o^)


 

そしてなんと、10月8日発売となった拙著に関して、あの宮崎正弘先生が発売翌日に早速書評を下さいました!

 

 

【宮崎正弘の国際ニュース・早読み】

http://melma.com/backnumber_45206_6431518/

 

先日お話をお伺いしたところ、宮崎先生はすごい勢いで読書し執筆しておられるようで、2日に1冊のペースで本をお読みとのこと。

 

同時にご自身の複数原稿の複数回に渡る手直しや校正作業がよくこんがらがらないものだと思いますが(笑)、だからこそネットでも拾えない情報を多方面から収集し、多角的にメルマガで情報拡散することができるのです。

 

よろしければリンク先から宮崎差先生のメルマガにもご登録を!

 

 

・・・で、たぶんこの本で一番怒っているのは「在日外国人犯罪の検挙情況」というデータを非公開にしていた警察庁事なかれ派の官僚の皆さんかもしれません(^_^;)

 

ただ、警察庁だってこれでいいと思っていたわけではなく、また隠蔽していたわけでもなく、単に公開したという前例がなかったから非公開にしていただけなのだろうと思います。

 

はからずもこのような方法での公開となりましたが、ご協力頂きました自民党衆議院議員の長尾敬先生、警察庁でご協力くださった官僚の皆様方、心より御礼申し上げます。

 

逆に、一番喜んでくれるのは、実務と統計、実際と数字が合っていないことに疑問を感じていたであろう全国第一線の警察官の皆さんでしょう。

 

 

 

近年の嫌韓ブームは、この公表されていなかった統計データとは全く関係なしに国民全体が得ていた「体感治安」であり、その反応は正しかったことを裏付けることができたと思います。

 

この日本独特の移民問題である在日特権問題を解決せずに、次の制限無き移民受け入れや難民受け入れを行えばどうなることか?


おそらく、私達の子孫は日本人特有の思いやりや譲り合いがもはや日本でも通用しなくなったことを知り、他の移民政策国の子供達のように、凶暴化して身を守るか、いじめに耐えるサンドバッグになるでしょう。

 

 

また、使う言葉の文法は日本語であっても、単語にかなりの中国語やハングル、英語が混在しているため、30年後の私達世代との意思疎通すら困難になり、私たちは成人した孫たちが何を話しているのかさえ、全くわからないような状態になる可能性があります。

 

 

その手前の、5〜6年先の近未来のお話も、「おまけの第4章」に入っておりますので、よろしければどうぞお楽しみください。

 

 

皆さんからのご感想をお待ちしております(^o^)

 

さあ、反日勢力の皆さん、

さっさと買い占めてくれないと、

在日特権の実在が拡散しちまうぞ!(笑)

 

 

おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

 

 

※ 誤植お詫び
183ページ3行目「白鳥警部殺害事件」の部分になぜか「しとり」とふりがなが付いていました。
正しくは普通の読みどおり「しとり」警部です。
殉職なされた先輩の名がこのように表記されておりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

 

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

author:坂東忠信, category:坂東の近況など, 15:38
comments(2), -, - -
Comment
>連休はいかがお過ごし

 もういつも連休と言うと、(仕事も無くて)爆・憂鬱状態でもあるのです。
ふとまた頭にこびり付いていることが浮かんでキーボードに怒りを籠めてぶった叩いてみました(なんてぶっ壊すことができる経済生活ではないのです)。

 免許証の国籍表示っていつからなくなっていたんでしょうか(自分でもいつ気づいたかわからないのです。2000年代くらいな気がしますが)。
やはり1990年代頃に法律が書き換えられていたんでしょうか。ということであればあの時代の政治家は、あの無国籍ほうれん草と同じ意識だったのでしょうね。

 連休で思いっきり昼夜逆転なのと暇つぶしに失礼しました。お許しくださゐ。

追伸。
今だに九州自動車道には"AH"アジアン・ハイウェイの看板が有ります。そのうち"CH"チャイナ・ハイウェイになるのでしょうね。
 ではおやすみなさい。
反孫・フォード, 2016/10/13 5:59 AM
伴、俺はこの本を買ってきたぞーーー。
星飛雄馬, 2016/10/15 4:56 PM