RSS | ATOM | SEARCH
中国的新交通機関「ゲタバス」は下駄を履いてもダメ。

みなさん、こんにちは。

 

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

みなさんはもうこの「巴鉄」ご存じですか?

 

 

万里の長城以来、中国で久しぶりの大発明! として期待される、開発中の新交通機関です。

 

 

ちなみに中国側ではこんな感じで運用したいのだそうですが・・・

 

動画【中國「電動巴鐵」將試行,低成本高運量的全新大眾交通工具】

(タイトル:中国「電動バス鉄道」試運転、ローコスト高効率の新しい大衆交通機関)

https://www.youtube.com/watch?v=oe1-BwU9Q38

 

 

 

 

「巴鉄」(バーティエ)とは、「巴士」(バス)と「鉄路」(鉄道)を合わせた造語で、直訳するなら「バス鉄道」、これまでにない概念の交通機関なので愛称も何もないのですが、あえて私が名付けるなら・・・・

 

下駄を履いたバスのようですので・・・

 

「ゲタバス」!

 

アルファベッドで書くと「GETABUSS」!

 

英語にすると「GET A BUSS」= バスをつかまえろ」

 

 

 

 

 

中国は今、このゲタバスが話題沸騰中だそうですが、夢いっぱいのこの乗り物について、AbemaPrimeでもチャンネルAJERでも、無慈悲な鉄槌の如き評価をさせていただきました。

 

 

本日は月曜日ですので、動画でお楽しみ下さい。

 

【『中国新交通機関「ゲタバス」の問題点 拑篥戝蘓 AJER2016.8.29(5)】

 

YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=N5wzqZ6yN9U&feature=youtu.be&a

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29542633

 

 

 

△陵料枠でさらなる問題点を指摘、坂東学校ではすでにその具体的問題点を公開済みです。

 

驚いたのは、先日この話題について私が出演した「AbemaPrime」でも、出演者の多くのみなさんがこのバスに期待を寄せていたこと(^_^;)

 

【最大1000人乗れる巨大バス 中国で開発中|AbemaPrime (MC:池澤 あやか・ハヤカワ五味)【AbemaTV】】

https://www.youtube.com/watch?v=ZOFKyftN8Gw

 

生放送でしたので、完膚なきまでに斬りまくってまいりましたが、番組内で、中国の技術者とリアルタイムで繋げ、中国の期待度や技術的な問題、詐欺疑惑について話をしてもらったところ・・・

 

なんとこの中国人技術者でさえ、このゲタバスの普及に期待していて、「詐欺であるという話は聞いたことがない」とのことでした(-_-;)

 

 

・・・まあ、実はこの程度の計画なら、まだ可愛い方なのです。

 

 

中国の夢想家による現状を知らない大計画は枚挙に暇がありませんが、人命に関わるのは三峡ダム。

 

「重慶の下流で世界一の大きなダムを作れば、内陸部の貯水域が運河として使用でき、大気な電力がまかなえ、下流も3000t級の輸送船が行き来できる!」

 

・・・ということだったのですが、いざ作ってみたら、

 

● これまで水が溜まったことのない内陸部なので、水際から崖崩れが発生した。

 

● 大きな水圧がかかった貯水池下の岩盤が割れ、大きな地震が発生してさらに水際が崩れた。

 

● 水際がとめどなく崩れてくるので、水ではなく泥が溜まってしまい水がたまらない。

 

● せき止められた長江下流が干からびて輸送船が運行不能、さらに下流域の都市部が水不足になった。

 

● 下流域都市部の水不足を解決するため農村に優先して水を確保、その結果農作物収穫が激減。

 

● おまけに排水の規制もない工場が先に水を確保するので、工業排水は垂れ流しで薄められることもなく、これを飲むしかない人々の死亡率がアップして「ガン村」が発生。

 

● しかも水不足からの不衛生により各種疫病も発生。

 

● もし計画通りに水が溜まったとしても、大型貨物船が通行できるほど橋桁が高くないので通行ができない

 

● ダム上流の工業都市重慶から出る排水で、ダムというより世界一の汚水溜めになってしまった。

● ものすごい圧力がかかっている上に、建設業者の職業意識が低かったことからすでに1万を超える亀裂などの問題が発見されていて危険な状態。

 

● 本当に目標値にまで水を貯めると崩壊の恐れあり。

 

● これが崩壊するとたちどころに1000万人が鉄砲水で即死するらしく、水害被害は1億人以上の見込み。

 

● 反共産党過激派勢力がダム破壊を狙うため、解放軍が警備に付いているが、インドがこのダムをミサイルの標的に設定しているとのこと。

 

● このため、戦争を始める前には先ず放水してある程度水位を下げなければならないが、それは開戦を見極める目安になってしまった。

・・・だそうです。

 

 

三峡ダムの教訓にめげない中国のみなさんには、このゲタバスこそたくさんの難関をクリアして、世界が認める大発明で新しい交通社会を作っていただきたいところですが、

・・・・・ムリでしょう。(^_^;)

 

今後、日本の投資家にうまい話が来るかもしれませんが、くれぐれもお気をつけを。

 

おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

 

厚歯の高下駄【豪傑】Lサイズ【白綿花緒】【楽ギフ_包装】

価格:6,480円
(2016/8/29 10:46時点)
感想(2件)

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

author:坂東忠信, category:中華民族の性格, 08:57
comments(0), -, - -
Comment