RSS | ATOM | SEARCH
明日22日に公布? 国防動員法の発動に準備しましょう。

みなさん、こんにちは。

 

今日もまずはひとポチを!
   ↓
人気ブログランキングへ   ありがとうございます!

 

 

都知事選も山を迎えておりますが、南シナ海も結構荒れております。

 

 

以前お伝えした中国の「赤紙」、招集期限は22日までです。

 

 

現在、例の「国防動員法」が補完している「国防法」を根拠に召集がかかっているわけですが、「国防法」が予備役人員を供出した家族や、労働力を供出している企業に対し、補償を定めているかどうかは不明。

 

 

(どなたか中国の「国防法」に 詳しい方、お知らせください)

 

 

延長すれば結構な予算額になると思いますが、これ、法に根拠があるのに払えないとなると、兵士の士気だけでなく世論の支持が揺らぎ、民主活動家が騒ぎ出し、反政府・反共産党暴動になります。

 

 

そこで、払わなくてもいいことになっている「国防動員法」の「部分動員」が発動する可能性を考えなければなりません。

 

 

おそらく今頃、この22日までの期限を延長するかどうかが決まっていると思われますが、問題は全国総動員になるか部分動員になるか、です。

 

 

中央軍事委員会による議案提出(第9条)はおそらくもうなされていると思いますが、常務委員会(日本でいう閣議)決定に基づき、国家主席が動員令を公布することになっています(第8条)。

 

 

北京語のできる方はどうぞお手伝いをお願いします。

 

 

日本のメディアはおそらくこれも報じないと思います。

あてになりませんので、習近平の発言と発令動員範囲に気をつけてください。

 

 

国防動員法の逐条解説や「法の穴」「法のワナ」などについては、坂東学校でお伝えしておりますので、よろしければどうぞご覧くださいね。

 

 

おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

 

 

   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

 

 

author:坂東忠信, category:中国政府の動き, 15:10
comments(0), -, - -
Comment