RSS | ATOM | SEARCH
感謝の心は時間と空間から。

みなさん、こんにちは。

今日もまずはひとポチを!

   ↓

人気ブログランキングへ   ありがとうございます!



保守活動は護国愛国の両輪あってこそ、まっすぐ前に進みます。
 

チャンネルくらら「バンダと学ぼう武将と鎧」では、混同しがちな各戦国武将の個性や生きざまを、甲冑武具という「命がけのファッション」という切り口から楽しく把握できますよ。


 

先々週と先週は二回に分けて、織田信長公を本能寺にて葬った明智光秀公をお伝えしております。

(番組内で使用しているこれらのイラストは、この絵本作家さんのご協力にて↓)

http://www.amazon.co.jp/お父さんへの千羽鶴-ときた-ひろし/dp/4886563058
 


まずはどうぞお楽しみください。


【【2月13日配信】バンダと学ぼう!武将の鎧 第17回 「明智光秀」 光秀の人となりとは? 坂東忠信 かしわもち【チャンネルくらら】】

https://www.youtube.com/watch?v=jepk3TBVJBA
 

【【2月20日配信】バンダと学ぼう!武将の鎧 第17回 「明智光秀」 光秀の鎧 坂東忠信 かしわもち【チャンネルくらら】】

https://www.youtube.com/watch?v=98GW7-oZGYQ&feature=youtu.be


これでも時間が足りないくらい(^_^;)

自分の国の歴史とその背景を知ると、現代人の感覚でギャップを楽しんだり、逆に当時のセンスで共感を噛み締めたりできて、気が付くと自分の国が好きになっています。



大好きで大切な空間と、すばらしい歴史の最先端である「今」に生きている自覚を持つことが、幸せの入り口だと思うのです。



自然と守りたくなるくらいすばらしい時間と空間に身をおいているって、幸せじゃありませんか?



よく、「運を良くするには感謝することが大切」と言われますが、苦しい時にも嫌な相手にも無理に力んで「ありがとう」と言い続ければ運が開けるというものではないんです。


感謝とは、自分を取り巻く人を含めた時間と空間の環境の素晴らしさを自覚することから自然発生し、気づいたら口をついて「ありがとう」という言葉になって、出てくるのだと思います。


すばらしい時間と空間の中にあることを自覚できる「幸感度」を磨くこと、そのための知識を得ることが大切ですね。

 

逆に、他国を羨望し、自国の歴史に誇りを持てない人たちが、どの口で「ありがとう」といえるの?


自分を囲む何がそんなに有り難いの?


 

それなしに「感謝を示す自分」「ありがとうと言える自分」を好きになろうと努力している、左翼やカルト自己啓発団体の運動や活動は、だからこそ混沌かつ漠然として偽善に満ち、気持ち悪いのです。


 

まずは日本の歴史を楽しみましょうよ。

階級闘争史とか、「搾取する側」「される側」なんて言う西洋発祥の労働概念ではなく、日本独自の観点で、当時の人の感情を理解し、その気持になって考えてみましょうよ。

 

坂東学校では、この時間と空間の2つの「幸感度」をアップするため、スポンサーに左右されない様々な情報を、分かりやすくお伝えしております。


 

よろしければどうぞご参加くださいね(^o^)

 

≪ホワイトデーギフト≫
【送料込】極プリン4個
&ありがとうどら焼き2個セット
(北海道、沖縄別途送料500円)
【スイーツ 焼き印 
 焼印 楽天カフェ ギフト】

価格:2,813円
(2016/3/1 17:34時点)
感想(493件)


アジア特濃ネタをお探しの方、


日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております! (^o^)/

JUGEMテーマ:歴史
author:坂東忠信, category:坂東の趣味, 09:28
comments(0), -, - -
Comment