RSS | ATOM | SEARCH
日本初「在日」外国人犯罪の公的統計資料公開。

ちょっとお知らせ


8月1日に坂東忠信冊目

「中韓に食い物にされるニッポン」

が発売になりました!


「偽装弱者」「偽装難民」「偽装日本人」「なりすまし」など、国際化に踏み込んだ我が国には人の世界にまで劣化コピーが溢れ、その明確な指摘は「ヘイト」とされつつあります。

だが何をもって「ヘイト」というのか?
彼らは何を暴かれたくないのか?

 

現在書店に並び始めていますので、よろしければ御覧ください!



 

みなさん、こんにちは。
 

日本国内の外国人犯罪と言えば、「来日外国人犯罪の検挙情況」という統計が毎年警察庁から発表されていますね。

でもこれはあくまで「来日」であって、「永住者」「特別永住者」「永住者の配偶者」などを含めた「在日」外国人の犯罪検挙情況は全く公表されたことがありませんでした。

そもそも統計が「来日」だけに限定されていることさえ、多くの人は気付きませんので、これまで「在日」を公表せよという声さえなかったのですが、この度、自民党衆議院議員長尾敬先生を通じて、警察庁より「日本人と在日外国人検挙人員(刑法犯・特別法犯)の国籍別比較」が算出されました。

「在日」外国人犯罪の公的統計は、おそらくこれが日本初でしょう。

 

日本の国際化と表裏一体の外国人問題に関し、タブーも恐れず正面切ってお取り扱いいただいた長尾先生には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。


 

さて資料は、在日・来日外国人の総検挙人員数を国別に、過去三年にわたり算出したもの。


公的資料は公益に資するためこちらで公開します。



(すみません、どうも小さくて見えにくいので、大きな画像はアメブロのほうで御覧ください)
http://ameblo.jp/japangard/entry-12058198534.html

 

ご覧のとおり、「来日」ならば、すでに警察庁から発表されているとおり、

1位中国 
2位ベトナム 
3位フィリピン

・・・で、中国が2位ベトナムに三倍ほどの差をつけております。

しかし「在日」となると、

1位韓国・朝鮮 
2位中国 
3位フィリピン

・・・と、朝鮮民族が「来日」トップの中国人に2倍の差をつけて君臨。

しかもこの三年「在日」ベスト10の順位はほとんど変わっていないのです。

なぜ朝鮮民族が外国人中毎年トップなのか?

坂東学校では、この分析に加え、このデータを元に、日本人を「1」とした在日・来日の国別犯罪検挙比率を算出、公開中!

ちなみに今回こちらで公表した「比率」は、あくまで日本人検挙総数を「1」とした場合の各国出身者の検挙総数の比率であって、日本人一人が検挙される率を「1」とした数字ではありません。


坂東学校ではその算出方法と結果を「来日」「在日」の国別で公表しております。

え? 「特定民族に対するヘイトだ」ぁあ?
「反ヘイト法が成立したら逮捕してやる」って?


 

あんまりガタガタ言うと、
坂東学校限定のデータも公開するぞ(笑)

「在日」枠で韓国・朝鮮が毎年ダントツのトップを占めてしまうのは、特別永住者には滞在資格取り消しや強制送還がないので再犯が可能だから。

他の外国人なら万引きひとつで滞在延長不可、退去強制処分となりますので、服役した後の再犯なんてありえないのです。

私にも知り合いはいますが、まじめに暮らしている朝鮮民族の方々には大きな迷惑ですよ。

彼らの不名誉を回復するためにも、特別永住者という他の外国人に優越した、他国にも類例のない資格制度は廃止すべきです。

 

問題解決 [ 高田貴久 ]

価格:2,376円
(2015/8/4 22:14時点)
感想(0件)


・・・というわけで、日本に注意喚起を促すため、

今日も、ひとポチ! どうぞよろしくお願いします。


  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございます!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

より濃いネタをお探しの方、

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   

もちろんいきなりの本入校も大歓迎! 
    

本入校
皆様のお越しをお待ちしております。

 

坂東忠信8冊目のこの本も、おかげさまでまもなく1年。

保存用・閲覧用・回覧用と、

一家に三冊!+玄関の魔除けに一冊!

魔除けの効果は保証できませんが、
どうぞご検討ください。

 



http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033134166&Action_id=121&Sza_id=A0

JUGEMテーマ:ビジネス
author:坂東忠信, category:統計, 22:22
comments(12), -, - -
Comment
日本人の中の朝鮮帰化人の犯罪率を出さないと、本来の犯罪率の実態を把握出来ません。
暇工作, 2015/08/05 7:21 PM
「中韓に食い物にされるニッポン」、今日書店で
購入してきました。ちゃんと新刊コーナーに
ありましたよ。

あと、ケント・ギルバート氏の
「まだGHQの洗脳に縛られている日本人」も
一緒に買ってきました。

テレビ・新聞しか情報源が無かった何十年かの間に
どれだけ偏向報道を植えつけられてきたのか
数年前にようやく気付き、特に日本内部に巣食って
いる特亜勢力に対する危機感はつのるばかりです。

かつては決して報じられなかったニュースや情報も、
今はネットで知ることができますし、遅まきながら
色々な方面から知識を得るところから始めています。





カノン, 2015/08/05 10:24 PM
暇工作さん、ありがとうございます。
日本では国籍別の人口は1の位まで把握していますが、民族別の分類はほとんどないみたいなんです。

だからこそ余計に、帰化に関しては厳格な審査とともに、他国同様に、国家への忠誠の宣誓、犯罪を犯した場合には帰化取り消しなどの仕組みが必要だと、私は思います。
坂東忠信, 2015/08/08 8:44 AM
カノンさん、お買い上げいただきありがとうございます!
ネット環境の普及による個人による情報発信や情報共有のお陰で、昔の朝鮮民族のような横暴などはスポットを当てるだけである程度防げますので、これも治安環境整備に大いに役立っているのは確かですね。

ただ、最近はスポットを浴びせると偽装市民・偽装弱夜となって紛れ込み「悪いほとたちばかりではない」「ヘイトである」などの反撃を繰り出してきます。

そこで、この情報戦において大切なのは

1 対象の明確なピックアップとそうでない者との差をつけた区別
2 対象と支援者の金銭的つながりの暴露
3 情報の効率的拡散
4 拡散した情報の意味を知るための予備知識

・・・と私は考えております。
がんばってまいりましょう。

坂東忠信, 2015/08/08 8:55 AM
興味深い資料を公開してくださりありがとうございます。
やっぱり在日特権があるのですね、こういう卑劣なものはどんどん広めてもらいたいです。

>日本人を「1」とした在日・来日の国別犯罪検挙比率を算出、公開中!
ちなみに今回こちらで公表した「比率」は、あくまで日本人検挙総数を「1」とした場合の各国出身者の検挙総数の比率であって、日本人一人が検挙される率を「1」とした数字ではありません。

この部分の意味が分からないのでもう少しわかりやすく説明していただけたらと思います。

日本人1 韓国朝鮮0.0103 というのは
日本人が韓国朝鮮人より100倍逮捕されているという意味でしょうか?
ゆみ, 2015/08/10 10:47 PM
日本人の総人口と、
その中の民族別帰化人数と
在日外国人の民族別の総数が
記載されてないので
検挙数のみでの比率になっているんでしょうか?
東北系日本人, 2015/08/11 8:07 AM
ゆみさん、東北系日本人さん、ありがとうございます。
公開した資料の「比率」というのは、
「日本人犯罪者検挙人口全体を1とした場合、他国はどんな数字になるか」ということです。
つまり
「その国の検挙人口÷日本人の検挙人口」
なのです。
人口で言えば日本人が一番多いのが当たり前なので、ゆみさんが示したとおり、100倍以上になるのは当たり前です。

一方、私が坂東学校のほうで公開している数字は、
「一人の日本人が検挙される率を1とした場合、外国人はその何倍なのか」という数字。
こちらも式にすると
「国別(検挙人口÷滞在人口)÷(日本人の検挙件数÷日本人人口)」
なのです。

また、政府は国籍で外国人を把握していますので、民族別の把握は殆ど無い模様です。
日本人の総人口や外国人の滞在人口についてはそれぞれ統計が公表されています。
また、「検挙件数」と「検挙人口」は別物ですので、この点も注意が必要ですね。
坂東忠信, 2015/08/12 11:33 PM
人口10万人当たりの比率で発表させないと勘違いする方々が出てきますので、その当たりお願いしますね
名無し, 2015/08/16 5:21 AM
名無しさん、ありがとうございます。
分母を人口とし、分子を犯罪検挙人口としたデータについては、これも公的資料を元に算出し、坂東学校にて公開しております。
こちらは無償でやっている範囲ですので、どうかご理解の程を(^_^;)
坂東忠信, 2015/08/16 3:28 PM
いつも動画で拝見しております。

某掲示板にて以下のように書かれているのを見て、これは本当なのか気になってたのですが

「在日」外国人犯罪の公的統計資料公開 - 坂東忠信(元警視庁刑事通訳捜査官)
『殺人・傷害』で収監されている囚人
中国人    33%
朝鮮韓国人  32%
帰化人    21%
他外国人   11%
日本人     3%

と某掲示板には書かれており、その他まとめサイトや動画や画像でも同じのが出回っています。

しかし、坂東先生の動画では、収監の割合に関する物は目にすることが出来ませんでした。これは本当なのでしょうか。

もしYOUTUBEにて発表しているのがありましたら教えて貰えないでしょうか。
やまと, 2016/04/04 8:21 AM
米軍の犯罪ばかり鬼の首を取ったように取り上げられてる事に疑問を持ち、国別の犯罪率の資料を探してました。
来日はあっても在日の統計は初だったんですね。
どちらも予想通り圧倒的に中韓が多い。
統計によって見える事実がもっと広く拡散・周知されることを願います。
希望, 2016/05/22 8:04 AM
先日、ネット内で在日朝鮮人の犯罪は左記の来日外国人犯罪のデータを基に多くないと言う馬鹿とネット内で遭遇しましたね。
言っている事は、バリバリの左翼で得意のレッテル貼とオウム返しのオンパレードでしたわ。
この本のおかげで、暗黒面に引きずられることなく、助かりました。
なましし, 2017/09/27 8:50 PM