RSS | ATOM | SEARCH
快適な難民生活を先取りする外国人労働者

みなさん、こんにちは。

不法滞在者が増えていますよ。



http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015032000227&g=soc



・・・だから前から言っているんですよ。

不法滞在なんて増えるに決まってるでしょ?


しかも中国が4.7%増加。



中国は現在発生している社会問題の解決の糸口は何一つない「日没するところの」国ですから、これを今受け入れて3年後、5年後にお帰りいただけるだなんて本気で考えている政治家は、先見性がなさすぎます。


いや、逆に彼らは外国人票獲得の先見性を持っている政治屋なのかも(笑)

そうとしか思えません。


今や最初から技能実習する気もなく職場を脱走し、潜伏して働くどころか難民申請を出して申請結果が出るまでの間滞在許可を得、堂々と働くことを当初から目的としてやって来る、技能実習生ならぬ偽装実習生がいるのですよ。



技能実習生についてはつい先日その滞在期間を3年から5年に延長して実質労働力とし受け入れる法改正が閣議決定されています。



このままでは技能実習生を始めとする実質労働者が、本音と建前を使い分け安価な労働力確保を目指す大企業のウラを掻く実質移民として定着するのは時間の問題。



そうなったとしても、彼らを避難することはできません。

もともと同じ人間に対し安価な労働力という実質奴隷制のような体制を容認する国民の責任なのですよ。


この移民申請で合法滞在し逮捕されることなく働き続けるという手口がすでに定着し、成功しているからこそ、3200人中6人しか合格者のいない難民申請がうなぎのぼりなのです。



バカでもわかります。

でも一部を除く政治家の皆さんにはわからないらしいのです。



ちなみに民意はこうです。


80%以上が移民受け入れ反対! アンケートで明らかになった日本の課題

http://www.mag2.com/p/news/9105



模倣犯が出るから黙ってたのですが、こういう状況になったらもう黙っている場合じゃないでしょ?


以前から難民対策を早くやれと言っているのはこの事ですよ。



難民はすでに発生しているのです。

しかもこれらの多くは自称難民・偽装難民であり、実際に祖国で難民が発生するような状況がなくても、日本の入館は外人が難民を名乗れば難民として扱わなくてはいけないという「人道的義務」を、今後は財政面で受けることになるでしょう。


私の講演ではこうした事実や今後の予兆を、私の刑事・通訳捜査官としての経験を元に分析し、対策を考え、伝えております。


文字で確認したい方はどうぞ坂東学校に、話を知りたい方はどうぞ各地で開催しております私の講演にお越しください。



なぜ今、移民問題か

価格:3,564円
(2015/3/26 13:53時点)
感想(0件)


・・・というわけで、日本に注意喚起を促すため、

今日も、ひとポチ! どうぞよろしくお願いします。


  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございます!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おかげさまで発売半年少々、

そろそろ書店にあったりなかったりし始めた拙著ですが、まだまだ絶賛発売中!

書店で見かけましたら棚から出して平置きに。

・・・いや、それよりも、

保存用・閲覧用・回覧用と、

一家に三冊!お願いします。



http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033134166&Action_id=121&Sza_id=A0

 

中国関連情報の発信活動継続の為、
 

坂東の活動にご理解いただける方、

坂東になら支援してあげても良い!という方、

より濃いネタをお探しの方、

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。

 


遅刻・早退・早弁推奨、

特に留年大歓迎の学校です。 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   

もちろんいきなりの本入校も大歓迎! 
    

本入校
皆様のお越しをお待ちしております。



JUGEMテーマ:ビジネス
author:坂東忠信, category:統計, 14:00
comments(1), -, - -
Comment
>中国は現在発生している社会問題

 結局、自国に住めないから(国外でも)日本に来るんでしょうね。

別の意味で日本国内で起こっている過疎地から都市への人の流出と同じとも言えないでしょうか。
とすると、中国(の人が流出する地域)も日本の過疎地と同じように荒れ放題になっていくのでしょうか。

ってそんな他国の心配をする時でもない気がするけど、膨大な未来の時間を考えるとそうも言えない気がしてきて、もうどう考えればいいかわからなくなって頭がザクロみたいにカチ割れそうなのでこの辺で止めます。

しかしなんでこんな考え方ばかりする政治家ばかりなんでしょうか。
殆どがマネハニトラップなんでしょうか・・・止めるつもりなのにまだ続けてしまう。

では、お仕事がんばってください。
羽野克之 (ドブサラダ), 2015/03/27 9:01 PM