RSS | ATOM | SEARCH
大荒れの台湾の隣国としてできること
みなさん、こんにちは。
ご存じの通り台湾では今、中国にすり寄る馬英九国民党政権の服務貿易協定(サービス業と貿易に関する協定)に関する密室会議と強行採決に対し、学生が立ち上がり立法院を占拠、続いて行政院(内閣府)に突入占拠しましたが、行政院では実力排除を受け、問題に気付いた台湾国民は付近に集結しております。
 
こちらは私のFB友人の元に送られた現地の写真。
ものすごい数の人々が押し寄せています。



 
 
中国と台湾の間では、私がたびたびお伝えしている反日和尚の星雲大師が、今年2月18日もまた元台湾国民党副総統の連戦とともに訪中、習近平にしっかりご挨拶して、がっしり握手しております。

近平总书记:星云大送我的 我全部完了】

http://bodhi.takungpao.com/topnews/2014-02/2286643.html
 
去年握手した時に、習近平は星雲大師に「私はあなたの本を読んでいますよ」と言っていたのですが、これに気を良くした星雲大師がその後に本を贈ったのでしょう、今年の面会で習近平は「あなたが私に送った本は全部読みましたよ」と話したとのこと。
 
この時に、少なくとも連戦との間では、今回問題となっている服務貿易協定の進め方について話し合いが行われたことは間違いありません。
 
星雲大師の件についてはまた日を改めてお伝えしますが、本件に関し、また別のFB友人からの提案がありましたのでご紹介します。
 
この台湾国民に全く利をもたらさないどころか日本と台湾を危機に陥れるこの協定に関し、反対の意思をやむなき手段で示した台湾国民の民意を重視し反対派学生に対して武力排除等暴力的措置のないよう、日本政府から隣国として内政干渉にならない範囲で見解を出してもらい、馬英九総統に伝えようというものです。


首相官邸に対するご意見・ご要望
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


外務省意見ページ
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

 

この先、国民党政権側が暴力的な排除を行えば、台湾はさらに混乱を極めます。

また国会も停止しているこの隙に、中共が不満を高める中国人民の目をそらすため、機に乗じて台湾に対し行動に出る可能性があります。

 
私も既に投書済み。
参考までに私の投書文例を。
出来れば皆さん自身の言葉で、もっと短く直接的なものがいいかもしれませんね。

よろしければどうぞ皆様方のご協力をお願いします。

 
テーマ(必須)
中華民国(台湾)馬英九総統へのコメント依頼について

御意見・御感想(1000
字以内)(必須)
日本とは正式国交のない台湾ですが、台湾で学生が立法院(国会)を占領し、中国との間に取り交わされようとしていたサービス協定に反対していることはすでにご存じのことと思います。 

民主主義を無視した密室会議と強行採決により、民意より企業の都合を優先した国民党政権の今回の動きは、台湾人民だけでなく我が国に利するところもないどころか、両国の分断と日本の危機に直結する問題であり、台湾人民がこうした手段に訴えるのもやむを得ない状況であると私は考えております。 

行政院(内閣府)では突入占拠した学生の強制的排除が行われておりますが、既に反対派はかなりの数で周囲を取り囲んでおり、行政府での実力行使が行われれば台湾の学生だけでなく、台湾や我が日本の安全も危うくなります。 

どうか日本側から政府として、馬英九総統にはこの台湾の民意を汲み取り、適切な対処を希望している旨のコメントを発信してはいただけないでしょうか。 

台湾の学生からは、たどたどしい日本語で書かれたSOSが届いております。 

かつて日本人であり、民間的には一番親日的で、東日本大震災の時には破格の義捐金で救いの手を差し伸べてくれた台湾人民のために、どうぞご検討いただけますよう宜しくお願いいたします。 


全国防犯啓蒙推進機構理事 
坂東 忠信 

 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 


より深い情報にご興味のある方、
坂東の活動にご理解いただける方、
日本を守る仲間を探している方、
まずは無料で仮入校からどうぞ↓。 

 
   
よろしければ、
今日も「ぽちっと」よろしくお願いします。

  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございました! 

 
author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 19:19
comments(2), -, - -
Comment
いつも拝読しております。台湾について、大戦後行政権こそ奪われたが領土主権は日本のまま(サンフランシスコ講和条約で権原放棄)留保されているという説もあります。日本が台湾の主権を主張した場合、中国の尖閣諸島の領有権主張よりよほど説得力のある話だと思います。今回の件も、日本にとって他人事では無いということです。
なべやん, 2014/03/27 8:04 AM
昨日までの台湾旅行で早朝台北駅近辺を散策してたら座り込み頑張ってましたね。あれだけ大規模だから日本でもテレビやラジオで放送されてるかと思ってましたがメディアでは正当に取り上げることはないようです。日本国内のオスプレイ反対や反原発、ヘイトスピーチ云々とかとは大違いですね。30日の夜、誇らしげに黒シャツ+ヒマワリを背中に括り付けた若者が歩いてるのを見て、心の中でエールを送ってきました。いつまでも楽しげに若人が賑わう台湾でありますように。
ほほほ, 2014/04/02 12:58 AM