RSS | ATOM | SEARCH
今週の暴動 Vol 3 暴徒刺殺訓練
みなさん、こんにちは。
中国の熱い今をお伝えする「今週の暴動」のお時間です。
 
去年10月28日、山東省浜州市に7つの民兵分隊約800人が参加して、「こん棒と楯操法」「暴徒暴圧戦術体形」「刺殺術」などの群衆事件処理演習訓練を行っていたことが明らかになりました。
http://jasmineplaces.blogspot.jp/2014/01/12_11.html
訓練中最も目を引いたのは刃物を用いた殺戮技術で、演習中は民兵隊員が絶え間なき隊形変換により一歩一歩と「暇なザコども」を包囲・制圧し、突発事案の発生を処理していました。
 
・・・原文のままでお伝えしたため、番組中の一部に不適切な表現がありました。ご了承ください。
 
 
次のニュースです。
1月10日から11日にかけて、広東省湛江市麻章区東海島で、完全武装の武装警察による大規模な暴力的土地接収が行われ、退去を拒否した老人が殴られたことから、村人との激烈な衝突が発生しました。
http://jasmineplaces.blogspot.jp/2014/01/12_12.html
 
(足に投石を受けて腫れあがった一人の武装警察官)
「村民が持ち出した石が雨のように降り注いで、10数人がけがをしたし、5人が頭に当たったんだ」
 
殴打の後、村民多数が逮捕されましたが、写真4枚目右手に警戒する武装警察官の斬新なヘルメットのかぶりかたについては、これまでのところ情報が入ってきておりません。
鼻を守るためなのか、日本の機動隊にはまずありえないかぶり方ですが、暴動鎮圧に新たなファッショントレンドを予感させる一枚ですね。
 
 
次のニュースです。
1月6日、貴州省黔東南州錦屏県三江鎮排洞村で、全身迷彩服で完全武装した政府組織数百人が大挙押し寄せ土地を強制収用、村民と激しくぶつかり合い、火の手が上がるなど現場は一時混乱しました。
この結果、76歳の老女を含む多数がケガをし、数十ヘクタールの農場や雑木林が損なわれました。
http://jasmineplaces.blogspot.jp/2014/01/12_9.html
 
お伝えした暴動事案のうち特に注目すべき点などにつきましては、坂東学校「学校長報」にてお伝えしております。
    
 
来週の暴動はどこに飛び火するのか、官民ともに新たな必殺技を次々と繰り出す「今週の暴動」、いかがでしたでしょうか。

番組の終わりに、共に死者のご冥福と負傷者のご無事をお祈りいたしましょう。

 
今日の「1ぽちっと」
を、よろしくお願いします。
  ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございました! 
JUGEMテーマ:旅行
 
author:坂東忠信, category:今週の暴動, 15:25
comments(4), -, - -
Comment
いつも拝読させて頂いています。
初コメ致します。

韓国の軍事政権時代はマスコミは悪い事ばかり書いていた・・・・・・
中国は国交正常化してからは誉めそやされていた・・・・
マスコミは知らせたくない権利を存分に展開してきました。

気が付けば、中国様、王朝還りしてるでやんのwww
このエントリを読んで頭に浮かんだ事。
「これが匪賊と馬賊の成り立ちかぁ〜」


戦時中、匪賊と馬賊の乱暴狼藉も日本軍のした事にされているのでしょう。
”民”が哀れです。
歴史を振り返ってみても、中国大陸で生きるのは過酷以上、地獄?ですね。

日本に生まれてよかった。
鎮守の杜, 2014/01/17 9:24 AM
鎮守の森さん、ありがとうございます。
武力を有する者が権力者として君臨した時
支配者としての責務を全うしようと治世を行ったのが武士
勝ち組としての権利を行使しようと搾取したのが中華・小中華の上層階級です。

武士はどんなに上り詰めても将軍止まりだったのに対し
中華の武人は皇帝になれるという点で、
分をわきまえない野心を育ててしまう、
そういう仕組みがあったのかもしれません。

そうした歴史の縦の違いや、
現代に並ぶ横の違いを把握しなければ
相手の座標、つまり相手の意識のありかが読めず、
対応ができないはず。

国際化を目指すなら
この相手の座標をしっかりと把握するためにも
歴史を正しく認識し、
現実を把握して対処していきたいものですね。
坂東忠信, 2014/01/17 10:50 AM
御返事、ありがとうございます。

私は三無主義のシラケ派世代ですので、活字メディアの左巻き旋風も朧気ながら記憶しています。
しかし昨今の左翼メディアのリアリズムの無さはどうしようもないですね。
左翼メディアのきれい事を鵜呑みにっせず、様々な角度から見た歴史を知ろうと思います。

チッベト・東トルキスタン・内蒙古の問題もそうですが、私が震える程腹立たしかったのは雲南省の少数民族の子供たちが泥水を飲んでいるのをネットで見てからです。それから中共が滅ぶのを願うようになりました。

これからも中国の重要な情報の発信をお願いいたします。
鎮守の杜, 2014/01/17 6:21 PM
いつも読んで勉強させていただいています。
名護市長選で意気消沈している沖縄在住の者です。
スレ違いで申し訳ありませんが初コメントします。

先日、ニコ生配信で坂東さんの街宣応援を拝聴しました。二度三度となると同じ話をしがちな弁士の中、坂東さんはその都度、内容を変えながら聴衆が飽きないように、また具体的な話題や事例を交えながらの言葉は心に響くものがあり大変よかったです。
その中で「中国、韓国に最も嫌がられる方は安倍さんと石原さんと○○○さんです!」も加えていただけたら無関心層にもインパクトがあるように思いました。無関心の者達でさえ、かの国の暴挙は知っているはずなので他の候補者との差別化の一つであることには間違いないと思います。
急な提言で失礼しました。
選挙区は沖縄二区の住民, 2014/01/20 9:40 AM