RSS | ATOM | SEARCH
元通訳捜査官による、正しい言葉のすすめ
 みなさん、こんにちは。
戦後70年近くになっても、終戦直後に植え付けられた日本極悪史観は当時のまま、というより、さらに先鋭化していますね。

私の専門は中国人犯罪ですから、もともとは政治や歴史解釈に関連しない、普通の防犯講師を目指したわけですよ。

でも犯罪者の流入を防ぐためには、政治の力が必要で、政治には理念が必要で、理念には愛と真実が必要。

ところが民主党、というより今の政局、そして日本そのものに、横に並ぶ国民に対するはなく、縦に連なる歴史の真実を見る目がない。

精神的縦横の座標を把握していないから、日本人としての自分が世界のどこにいて、他国からどう見られているかがわからない。
愛も真実も見ようとしないのは、犯罪者も同じ。
日本での犯罪を「仕返し」ととらえ正当化している特定国出身外国人犯罪の現実は深刻です。

そんな時代に、私は皆さんとともに、日本が他国と接するにあたり必要不可欠な歴史解釈に関して、日本を貶める虚偽の歴史観に異議を唱えていますが、その意義の唱え方には大きな問題があることに、気がついたんです。

どういう意味かといいますと、たとえば、「従軍慰安婦」問題。
でもあれは「軍」「従」「慰」「安」らぎを与えてくれた「婦」人の問題でしょうか?

違います。
証拠資料から分析すれば、あれは「追軍売春婦」であり、朝鮮民族などが特定の目的を持って行う「追軍売春婦の美化利用問題」でしょ?

すでに「従軍慰安婦はいたか?いないか?」なんて、その資料から解決済みなのに、いつまでもそこで押し問答をしているばかりなのは、戦後作られた「従軍慰安婦」という言葉が憐れむべき清く正しい性被害者のイメージを持ち、しかもそのイメージが伴うような言葉を保守派までもが無意識のうちに使っているからです。

もう私たちは頭を切り替えなければいけません。

「従軍慰安婦」等という言葉を使っているうちは、あの問題は解決しないどころか、ますます利用されるでしょう。

論争の焦点を、証拠をつかんでいる私たちの主導で一歩先に進めるために、せめて反日国家政策に対抗する保守陣営は、まず言葉を改めて、問題の焦点を前に進めるべき。

現在の状況は「お前の親父は強姦オヤジ!」といわれて、「うちの強姦オヤジはそんなことしていない!」と反論しているようなものですよ。

反日日本人は、
1 既存の言葉に色をつける
2 新しい造語でイメージを固める
という二つの方法で自分たちに有利な言葉の土俵を作り上げ、その土俵にこれを利用する様々な反日勢力を呼び込んで戦うのです。

他にも呼称自体が間違っていて、証拠はそろっているのに論点が真実に移行しない問題がたくさんあります。

言葉は大切です。
元通訳捜査官だからこそ、本当にそう思うのです。
言葉に惑わされず、言葉を正しく利用しましょう。

よろしければ、どうぞぽちっとご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ  ありがとうございました!

JUGEMテーマ:学問・学校
author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 23:19
comments(3), -, - -
Comment
拝啓、坂東様

仰る通りであります。

強制連行
無給、おどろおどろしい鎖と手枷足枷
そして鞭と暴力で支配された
性奴隷
従軍慰安婦は存在しません。

インドネシアのオランダ人捕虜売春婦は「 オランダ女郎 」です。
日本側責任者は日本軍内部で処罰済みです。

高給取りの戦地売春婦
、若しくは追軍売春婦が存在しただけです。
中国は
山陰山陽の毛利元就の中国地方です。チャイナ若しくは中共と呼ぶべきです。

差別は単なる区別です。
言論、宣伝戦で遅れを取ってはなりません。

僭越乍乱文にて m(_ _)m敬具


(^o^)風顛老人爺, 2012/01/24 12:06 AM
(^o^)風顛老人爺さん、ありがとうございます。
言葉が間違っていれば、どんなに頑張っても駄目ですよね。

「中国」という呼称については、私も使っていますが、実は使うたびにとても悩んでいるのですよ。
「シナ」と書けば、日本の行く末を心配しながらもその文字を見ただけで敬遠する保守予備軍入門者(というのでしょうか)が、そこから先に踏み込もうとしない。
そういう人たちは放っておけば良いという方もいらっしゃいますが、それでは意識革命ができません。

ほんとうの「中国人」は山陰山陽地方のみなさんであり、あっちは正式には「中華人民共和国民」なので、そう呼ぶのが一番いいのかもしれませんね。
ただ、いちいち正式名称で呼んでいると、今度は私を疑う人も出てきて情報が伝わらないかも、とも考えるわけです。

彼らの中華史観というのは、民族が入れ替わろうが漢民族がすでに絶滅してようが、あの大陸に受け継がれる中原華夏ネズミ講思想を中心としていることから、大陸の地名である「支那」と呼ぶのが、Chinaと対応していて一番正しいのだと私も思います。
坂東忠信, 2012/01/24 8:34 PM
拝復、坂東様返信頂き有り難うごさいます。

チャイナをShinaシナと呼ぶと差別主義者呼ばわりされてしまいます。

困ったものです。
坂東様の講演会宣伝させて頂いてます、

チャイナの脅威を警告しているチャイナ・ウォッチャー河添恵子氏も講演会を行います。

サイレント・ウォー武器なき戦争に
「生き残れ、否
勝ち残れ。 」
であります。
日本に力を、日本が共にあらん事を
m(_ _)m僭越乍乱文にて 敬具

(^o^)風顛老人爺, 2012/01/25 6:40 AM