RSS | ATOM | SEARCH
陰滋病 二人の国内感染者 1
みなさん、こんにちは。
今日のお話は皆さんの健康に直結する身近な内容ですので、落ち着いてご覧ください。

本件、私の専門外で、おまけにスベッたら大変なことになるので、こういうニュースをお伝えするのは覚悟が必要です。

でも、特に不特定多数の異性と性的接触を持っている方と、その配偶者や恋人、その家族の皆さんにご覧いただきたいのです。

そんなわけで、まずはどうぞぽちっとご協力を↓
人気ブログランキングへ


中国国内では現在、エイズに似ている症状がでるものの「検査では陰性」という「恐艾症(エイズ恐怖症)」または「陰滋病(陰性エイズ)」と呼ばれる奇病が広がりつつあります。

中国や台湾、その他の海外でもすでにかなり報道されているようです。
http://www.google.co.jp/#q=%E9%99%B0%E6%BB%8B%E7%97%85&hl=ja&prmd=ivns&source=univ&tbm=vid&tbo=u&sa=X&ei=nJrXTYGrFIuivgPQkdioBw&ved=0CC8QqwQ&fp=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&cad=b

この病気についてはこちらhttp://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1241595のブログでお伝えしたとおり、中国ではすでに死者が出ているとのこと。

そして実はこの病気、日本にもすでに感染者がいることは、すでに昨年の今ころにお伝えしておりますが、つい先日、関東圏内に住む別の感染患者二人と接触、直接お話を聞いてまいりました。

二人とも見た目はまったく普通の男性です。
二人は同じ病気に悩み、他の日本在住感染者とも連絡を取り合っているとのこと。
しかも二人とも自分の彼女にも感染させてしまっていると言うのですから、深刻です。


Bさんは去年初夏に、海外で中華系の風俗嬢から感染したとのこと。表現的に下品ですが、生でオーラル、本番はゴム有でだったそうです。

陰部の湿疹、尿道の違和感をはじめ、手指や目のはれがあり、保健所で(HIV・クラミジア(尿検査)・梅毒・B型肺炎等)を調べて、すべて陰性。その後淋病検査も陰性。

その後もリュウマチ、梅毒検査も陰性、泌尿器科の尿沈査では微量の白血球と細菌の検出があるも医者は単なる雑菌と診断されたそうです。
現在波はあるものの徐々に悪化中。


Cさんは感染歴4年。
関東某所風俗店で感染したのだそうですが、行為の途中ではほとんど話をしなかったため、日本語がうまい外国人か日本人かは不明。
ただ、嘔吐臭のような異様に強い口臭の女性だったことが印象的だったそうです。
これも同じく生でオーラル、本番はゴム有り。

ところが翌日には体中が熱くなり、身体各所に痛みを感じ、特に陰部に湿疹が発生したため病院に直行、診断はヘルペスで、「バルドックス」という薬を処方されたそうですが、まったく効き目なし。

その後もストレスや疲労がたまると太股や陰部の亀頭周辺に湿疹が発生するのだそうです。
また、マイコプラズマを疑い「ビブラマイシン」という薬も服用したけど効き目なし。
感染歴は4年になり、悪化と改善には波があるのだそうですが、ここしばらく回復しにくくなっているとのこと。


お二人の話を聞いても、やはり唾液感染としか思えません。
本人たちはそのように認識しています。

ただ、飛沫感染のようなものではなく、直接的な粘膜や体液の接触によって感染するようです。

(実際、彼ら二人と二時間半お茶しながらお話を聞いた私自身、今のところ大丈夫ですのでご安心ください。)

では精神的な要素からくる、中国政府が言う「エイズ恐怖症」の可能性はないのか?

実は二人とも全ての可能性を疑い、心療内科にも通いましたが、異常はなかったとのこと。

特にCさんは一軒では信じられず、心療内科を3軒回ったそうですが、いずれも異常なしだった、とのこと。

実際に二人とも、心の病を抱えているようには見えません。
謎の病気に悩んではいますが、会話をしてもきちんと目を合わせて話をするなど、性格的、人格的に問題を感じることはありません。

二人の病状などについてはまた次回にお伝えしますが、中国では中国科学院の院士で、SARSウイルス発見者の鐘南山が調査中。

彼は中国の新型インフルエンザに関しても、その報道や認識が広まらない原因を訴えています。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1119&f=national_1119_015.shtml

日本よりも医学後進国で情報統制の整った中国の研究結果や報告を待っていたのでは、事態は確実に悪化します。しょんぼり

信じる信じないは皆さん次第ですが、うがい手洗い下半身の管理につとめ、自分だけではなく、自分の大切な人も守ってまいりましょう。

(つづく)
author:坂東忠信, category:-, 22:40
comments(14), -, - -
Comment
坂東先生、いつもブログを楽しみにしている者の一人です。
いつも貴重な情報有難うございます。

この記事、本当に凍りつきましたよ。
駐在員の方々って結構風俗店で発散しているという話を
聞きますが、彼等もその可能性が否定できませんね。
かの国からはいろんなモノが飛び出しますね。
全部余計なモノなんですが。。。。。
パタパタの羽, 2011/05/23 2:44 PM
この病気に感染した者ですが、感染力は非常に高いです。
コップの飲みまわし等、間接的接触でも唾液感染し全身症状
になる恐れもあります。
十分に気をつけて下さい。
また、何か症状等に質問のある方は自由に聞いてください。
できる範囲でお答えします。
B, 2011/05/23 7:10 PM
 こんにちは。このような情報は拡散されるべきなのですが、アメブロの方では運営に閲覧不可にされていましたので、久しぶりにこちらの方で拝読させて戴きました。


 昨年の記事から気にかけておりましたが、原因はまだ解明されていないようですね。自分自身で護るしかありません。政府も対策を講じるべきですが、民主党政権では無理でしょう。


 いつも貴重な情報を記事にして戴き有難うございます。これからも宜しくお願い致します。また、坂東先生の益々のご活躍をお祈りしております。


ふじやまぱぱ, 2011/05/23 8:39 PM
坂東さん、アメブロの方がビックリな事になっていますね。本当にご苦労様です。医学的な事なのに。でも、こちらがあって良かった。これからも宜しくお願いします。
愛国, 2011/05/23 9:37 PM
 私もこの病気に感染していると思います。
 どの病院に行っても病気を否定されながら、徐々に悪化していく症状は本当に心が折れそうになります。
 一日も早い病魔の解明を祈るばかりです。
太郎, 2011/05/23 11:32 PM
【大紀元日本5月24日】中国当局は、国家プロジェクトである長江三峡ダムの建設が社会と環境に深刻な問題をもたらしていると認め、それによる地質災害および社会問題に緊急に対応しなければならないと表明した。
三峡ダムが崩壊すれば必ず、中共はこの世から無くなるそうです。(= ̄A ̄=)
中国当局、三峡ダムの悪影響を認める, 2011/05/24 10:35 AM
こうした話はツイッターで拡散させるべきでしょう。
ひろ, 2011/06/18 10:07 PM
性行為の翌日に発症というところから、原因がウイルス、細菌、プリオンみたいなタンパク質など推測はできないのでしょうか?
Siriwh, 2011/06/18 10:51 PM
いろんな感染症があり怖いですね。
海外に渡航する予定がなくても、
肝炎ワクチンなど、できることはしたほうがいいのでしょうか?
陰性エイズなど、公衆浴場で感染する可能性はどうなのでそうか?
まみ, 2011/07/17 7:12 AM
みなさん、こめんとありがとうございます。
ご心配はごもっともです。

私は医学研究者ではありませんので断言はできませんが、
唾液感染に関しては濃厚なキスやコップの回し飲みではうつるようですが、唾液の飛沫感染ではうつりません。
感染者の皆さんとお茶した私には何の症状も出ていないのでその点はご安心ください。

公衆浴場やプールに関してはわかりません。
当初中国の感染者の間では汗でも感染するという話があったようですが、裏付けはないものの現在は感染者の間でもそれはないといわれています。

むしろプールや公衆浴場で気をつけるべきは、中国衛生局が推定5億5000万人と公表している肺結核保菌者です。
富裕層は当然ながら夏の時期にはプールにも来ます。
水につかってプールサイドで手鼻をしたり、痰を吐きます。

中国との関連の有無は明らかになっていませんが、製薬会社大手の大塚製薬さんのHPでも、結核を国際化社会における「古くて新しい病気」として紹介しています。
ちょっと危険ですね。
坂東忠信, 2011/07/18 8:23 AM
僕もこの病気にかかったかもしれません。感染経路は性行為ではありません唾液です。不安で絶望です。もっとこの病気を知りたいので坂東先生教えてください。
関西, 2011/07/23 12:11 AM
関西さん、ありがとうございます。
まずは病院で異常な点を説明し受診してみましょう。
出された薬で治ればそれが一番です。

心療内科でも異常がなく、
それでも治らなければ、この病気の可能性があります。

感染者の皆さんの話では、
EBウイルスと肝脂肪量に著しい変化があるとのこと、
詳しくは、感染者の皆さんの掲示板をご覧ください。

http://bbs7.sekkaku.net/bbs/ngnc.html
坂東忠信, 2011/07/23 12:26 AM
私は30代の男性です。
約4ヶ月前に性風俗店に行ってから、2日後位してから同じ様な症状が現れました。
今の特に気になる症状は、顔周辺以外の全身全ての筋肉がピクッとなったり、同じ箇所が数10秒痙攣の様になったりします。
そして、微熱が37度前後が未だに続いています。平熱の時もたまにありますが大半、微熱があります。
また、ひざや手首の関節に痛みがあり、目がアレルギーの様に赤く充血したり、のども痛くて、鼻もここ最近ずっと右側が詰まっており、右側の腰が痛く、汗が急に出たあとに寒気みたいのがあったりします。
色々と個人病院や大きな総合病院にも行きましたが、HIVも陰性でした。ただ、こうなってから1ヶ月半後位に受けた血液検査で唯一以上があったのが、血清補体価、C3とC4という数値に関して健康な方よりもだいぶ数値が下がっていて、医者も頭を悩ませていました。先月と先日出た検査で少しずつ平均値に近づいている様ですが。
一応、仕事も何とか続けている状態ですが、これ以上ひどくなると継続するのは厳しいです。
神奈川県に住んでいる30代ですが、この病気が治せるのであれば実名公表など問題ありませんし、これから色々とご相談させて頂く事があると思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

しんご, 2011/07/26 8:30 PM
自分は特に性行為なしで同じ症状の何らかの感染症になりました。
症状が類似してます
違う部分は…血液検査で異常がでている・家族にも同じ症状が出てる、一体何がいつ何処で感染したのかも不明ですが、3ヶ月も症状が持続し病院に通ってます。
血液検査では先生は首を捻るばかり自分も困り果てています
とも, 2014/09/13 1:56 AM