RSS | ATOM | SEARCH
畏れ多くも、皇統論
みなさん、こんにちは。
本当は私、「元」刑事だなんていう肩書きはいやなんですよ。
警察官であったことは誇りに思いますが、私自身高卒で、しかも本来は防犯講師。
そんな私ですから、高度な政治問題に関してはノータッチで行きたかったのですよ。

でも、政治が高度じゃなくなってきた。
脳みそ筋肉の私でさえ、つい黙っていられず本を書いてしまう今の日本では日本の治安は政治抜きには考えられず、また外国人犯罪は外交問題抜きには語れないのです。

日本の政治家が日本を愛するより世界の犠牲に捧げようとしている危機的状況で、保守論壇に半歩ばかり入ってみると、肝心の保守の皆さんは仲間内でガタガタしていますね。
とほほ。悲しい

違いをクローズアップすれば、誰とでもぶつかり合ってしまいます。
愛国心・郷土愛、人間愛などの「愛」を基本にまとまるはずの保守でさえ分裂している。とほほ。悲しい

特に深刻なのは、皇統の男系論女系論
最近はチャンネル桜の水島社長さんと、同じ保守の漫画家・小林よしのりさんが相争うなどしていますが、
(それでも小林よしのりさんを番組に出しているチャンネル桜、懐が深い)
これはこれからの日本に必要な核となる保守を分裂させかねない、もっともデリケートな弱点でもあります。

論議が活発化するのはいいのです。
でも、私たちは同じように個別の問題ごとに分裂して自滅したり自然消滅した左翼運動を見てきたはず。

防犯講師ですので専門外ながら、皇室を敬愛する者として皇統に関し、謹んで申し上げます。

確かに皇室ご一家は、畏れ多くも国を家として「国家」、親兄弟や親戚の家を一つの部屋として「皇室」とし、姓を持たずに名で通るほどのスケールと歴史を持つ公私一体の御一族ですが、その跡継ぎを決めるに際して、私たちが喧々諤々するのは、いかがなものか。

保守の皆さん、皇統の男系論・女系論で争い分裂するより、
ここはその決定権を皇室にお返しし、陛下を中心としたご家族でお決めいただくという法整備を保守一体で目指しませんか?

私だって「坂東家の跡取りは娘でも仕方ない」「いや、甥っ子の長男がいい」だなんて、兄弟のように付き合っている友人や親戚にだって言われたくないですからね。

陛下が国家の歴史を背負い、世界の未来に向けてお決めになったご家族のことなら、私は当然ながら何の異論もございません。

国難は目の前に、そしていまや身の内にあるのですから、私たちは、世界が尊敬する皇室を頂くこの日本を、どう保ち守り、発展して、日本と世界を盛り上げていくかを考えようじゃありませんか。
力を合わせようじゃありませんか。楽しい
(そう思う方、どうぞこちらをポチっとお願いします)
人気ブログランキングへ
author:坂東忠信, category:日本人の課題, 11:06
comments(19), -, - -
Comment
本当ですね。
私は天皇家の話をするときに「日本で一番歴史のある旧家」と考えるようにしています(不敬ですみません)

天皇家を日本人が大事に守ってきた心とも思っています。日本の伝統、文化を語るとき、天皇家の存在がいつもあり、それは宗教でも政治でもなく、絶対に私たちが卑下しないといけないような悪いことじゃない。
私は日本人に生まれたことが誇りです。この誇りこそ、日本社会が制を律し立派に発展していける源と思っています。
日本人妻, 2010/03/18 11:42 AM
桜チャンネル見ました。
何度も議論をしていたただきたいと思いました。
水島社長と小林さんが不毛のケンカ、罵り合いになって天皇論議がバラバラにならないで欲しいものです。
利敵行為になっても困りますし、、
無私を心がけないと・・
人参, 2010/03/18 12:21 PM
得心させられました。おっしゃる通りですね。


我々国民が、議論すべき事柄ではないと思います。


陛下を中心に、皇族の方々でお決めに出来るような環境をつくる事こそ、国民の勤めですよね。


それが、真の「皇尊弥栄」だと思います。
ふじやまぱぱ, 2010/03/19 1:21 AM
これぞ正論。おっしゃる通り。
あえて明文化していなかった部分があることを
考慮しつつ法整備できたらよいと思います。
suna, 2010/03/19 8:15 PM
こんばんは。
はじめてコメントさせていただきます。
チャンネル桜さんにご出演されているのを拝見させて頂いております。
本当に、保守が内輪で揉めている場合ではないと思いますね。
皇統については、天皇陛下、皇族の皆様でお決め頂くというのは、当然のことであり、国民がとやかく言う問題ではありませんよね。
心和( cocowa ), 2010/03/19 8:15 PM
こんにちわ。
そういえば、皇室典範もGHQによって、今のものに変えられたのですよね。
保守は、早く政権をとって、自主憲法の成立、大日本帝国憲法の復活をしてほしいです。
その中で、皇室のありかたも、皇族方で決めていただけばと思います。
宮家の扱いなどを変えれば、男系で皇統を維持していくことも可能だと思いますし、側室の復活もあってもいいと思います。
konichiwa, 2010/03/19 10:10 PM
拝啓、坂東様お久しぶりであります。
仰る通り皇統を保ち継承順位に口を出すのは臣下の分を越えております。

転じ、此方のサイト全力で拡散宣伝中であります。

在日外国人犯罪の激増を日本に対する間接移民戦略と喝破されている軍学者 兵頭二十八氏の新刊 グリーンミリテクが日本を救う が出版されました御高覧頂けると幸いであります。
三冊目の新刊お待ち申し上げます。

日本に力を、日本が共にあらん事を。

m(__)m乱文にて 敬具
(^o^)風顛老人爺, 2010/03/19 11:54 PM
日本人妻さん、ありがとうございます。
皇室はもう日本一の旧家どころか、世界一なので、そんな皇室を頂く日本を世界は羨望のまなざしで見ているのですよ。

私は思うのです。
万が一にも日本が日本自治区になってしまったら、天皇の地位は一部族の酋長のようになるのではないか、という方もいますが、私は漢民族が天皇家に入りこんで、その歴史と血筋を奪うのではないかと。

これは最悪のシナリオですが、将来的にそんな風に利用されない為にも、きちんとした法整備が必要ですね。
坂東忠信, 2010/03/20 12:26 AM
人参さん、ありがとうございます。
私もこうした分裂、仕掛けられた分裂の罠ではないかとすら思えるくらいです。

特にチャンネル桜さんと小林よしのりさんは、日本を代表する保守の情報発信元ですから、ここはひとつ仲良くあってほしいものですね。
坂東忠信, 2010/03/20 12:29 AM
ふじやまぱぱさん、ありがとうございます。
つい社会情勢があまりに不安定なので、私を含め本質を忘れがちですが、私たちがなすべきことは、まず国内に世界標準の「国民」としての意識を広めて、海外、特に反日国に警戒して「攻めの守り」を行うことですね。
(↑これって警察用語かも。受身で守っていてはいけない、ということです)

最近これが国際化した犯罪を食い止める防犯の基礎であると感じています。
私も、時代に合わせて変化出来る様になりました。
坂東忠信, 2010/03/20 12:37 AM
sunaさん、ありがとうございます。
まあ、高騰に関しては色々な意見がありますが、陛下と皇室でお決めいただく、という意見がなぜか見当たらず、私は「これってもしかして投げやりな意見としてタブーなのかな」なんてビビっておりましたよ(笑)
でも皆さんにご理解いただけて何より。

どうぞ皇統に関して仲たがいするような保守仲間がいましたら、どうぞご提案いただき、丸く治めてあげて下さい。
私もsunaさんはじめ、皆さんのお返事を、機会があれば水島社長にお伝えしておきますね。
坂東忠信, 2010/03/20 12:44 AM
心和( cocowa )さん、ありがとうございます。
まあ、皇統についても論議が活発化したおかげで私もずいぶんと勉強させて頂きましたが、仲たがいはよろしくないですから、ここらで陛下と皇太子殿下、皇室の皆様方にお決めいただくということで。

それなら誰も文句は無いはずですので、私たちはこれで1つ心配事が無くなり大同団結、というのが理想的ですね。

つい熱くなっちゃうと踏み込みすぎてしまいますが、暖かい気持ちでご決定を受け止めたいものです。
坂東忠信, 2010/03/20 12:48 AM
konichiwa さん、ありがとうございます。
私たちはどうしても戦後の価値観で判断しがちですので、皇室に関してもつい踏み込みすぎてしまいます。
皇室にはもう少し自由があるべきだと思うんです。

現行憲法の良いところは残しつつも、いつまでも戦後を引きずった憲法ではない自主独立の日本のための憲法と、対等に駆け引きのできる日本の国益を優先した首相が欲しいところですね。
坂東忠信, 2010/03/20 12:58 AM
(^o^)風顛老人爺さん、ありがとうございます。
そうなんです。水島社長と小林よしのりさんという2大巨頭を前にこんなことを言っては失礼かと思ったのですが、確かに臣下の分を超えちゃってるような気もしましたので。

でもこれほどまでに熱く語ってくれる方がいて、おかげで私を含めたたくさんの方がこの問題を考えるきっかけを頂きました。
うがった見方をすれば、このお二人、それを狙ってわざとやっておられるのではないかと(笑)

中国の件は、もう移民以前の問題ですね。
呼ばなくても来るんです。
問題はいかにしてこれを少数に押さえ、又は防ぐか、無害化するかですね。
「グリーンミリテクが日本を救う」
緑のミリタリーテクニック?でしょうか。
面白そうですね。拝読いたします。
坂東忠信, 2010/03/20 1:07 AM
拝啓、坂東様

付記URL のサイト2009年8月30日の在日中国人参政権のところに
坂東様の「 通訳捜査官 」が紹介されております。

話題が相前後しますが皇室の継承者問題はまず皇室のご意志に任せるべきだ、と常日頃から愚考致しております。

臣下の分等と書き込みますと狂信的な天皇陛下崇拝論者と誤解を受けそうですが、ただただ日本と日本人の要である天皇家の皇統が保たれ未来迄日本と共にあって欲しいだけです。
其れのみであります。

前にも紹介させて頂いた、

軍学者 兵頭二十八氏の新刊は「グリーンミリテクが日本を生き返らせる。」
メトロポリタンプレスから出版されました。

m(__)m乱文にて 敬具
(^o^)風顛老人爺, 2010/03/22 6:33 AM
保守がなぜ団結できないのか?敵は日本をあの手この手で解体しようとする国内外勢力であるのに…と理想的な「保守団結論」はここまでにして、なぜ保守派が団結できないのか?
やはり「一人一党」が最大の問題でしょう。保守派は団結した統一組織を結成して、組織的に戦っていくより、それぞれが独立して各個に戦っています。過去、新しい歴史教科書をつくる会の分裂、救う会のゴタゴタ、親米保守対反米保守の対立、そして今回の皇室典範の改正問題、 それぞれが意見を決して曲げない、折り合いがつかない、そして分裂…
ですが、今回の皇室典範の問題はチャンネル桜から「小林氏・高森氏」を排除しなかったことは救いかもしれません。水島社長は皇室の問題では厳しく小林氏を批判していますが小林氏をチャンネル桜の中に囲いこむことで「保守の団結」を模索する水島社長の戦略はなかなかのものです。
水島社長は「保守の団結」を意識しているようですが、他の保守派は「一人一党」のままでいれば、同じ過ちを繰り返すだけでしょう。
青空, 2010/03/22 7:21 AM
青空さん、ありがとうございます。
組織でまとまろうとすれば内部分裂があります。
まとまるべきは保守であることの意識ですね。

いろんな意見を戦わせてもよし。
でも、意見が対立している相手との接点があることを忘れてはいけない、と思うのです。
水島社長は同じ保守として小林さんの意見も尊重して切り離すことはなかったという点、私はすばらしいと思います。

組織的なものではなく、意識としての共鳴、これが保守団結の要でしょうね。
坂東忠信, 2010/03/23 11:07 AM
坂東さんおはようございます!
今回もワンテンポ遅れのコメントで失礼します(笑)

チャンネル桜の討論番組「皇位継承問題」を一部見ましたが感想を一言で言うと、「皇族の方以外の日本国民はしょせん、外野」です。かなり乱暴な言葉ですいません。
私も坂東さんの言葉に同意です。番組でも言ってましたが、政府、国民がすべき事は「皇族会議」の復活であると考えます。
ただし、今の民主党政権後の保守政権になってからですね。とにかく1日でも早い民主党政権の退場を祈るのみです。

あと一点(すいません)

遅ればせながら、Amazonで「通訳捜査官」を購入。通読させていただきました。
「捜査官坂東忠信」の備忘録を笑ったり、唖然とさせられたりと(笑)、楽しく読ませていただきました。

私の中で印象的だったのが「寮」の話です。私事ですが、当時学生の私は警備会社のバイトをしてました。

実は、信濃町駅北口近くの警視庁の寮の新築工事に少し携わっており、当時の思い出とオーバーラップしました(笑)

以上、長文、失礼しました。
助運幕連, 2010/03/25 9:02 AM
助運幕連さん、通訳捜査官ご購入、ありがとうございます。
こちらこそ遅れレスになってしまいすみません。
まあ今はもうそんなにひどい寮はないと思いますが、あれもいい思い出です。
新築工事ということは、おそらくその寮も私の本のような状態だったのでしょう(笑)

本の内容ではほとんどギャグになっていますが、それだけすごい環境の下で警察官は頑張っているのですよ、ということです。

そんな警察官に今後も温かいご声援をどうぞよろしくお願いします。
坂東忠信, 2010/03/29 10:42 PM