RSS | ATOM | SEARCH
難民発生防止の資金援助か、入国制限するか。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

今日は月曜日ですので、まずは動画でお楽しみください(^o^)

 

【『おかしな国はおかしいと言おう 拑篥戝蘓 AJER2017.11.13(5)】

 

YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=ncCCKa6YZwI

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32261138

 

 

家族に、他人に変な対応をしているものがいたら、「おまえ変だよ」っていうでしょ?

 

 

お客さんが来た時に、

「俺の弟はこんなにバカなんだ、悪いやつなんだ」

と言い続ける子供がいたら注意するでしょ?

 

 

「日本は韓国の弟」だなんて言っている似非市民ども、

頭がおかしい「家族」は

病院に連れて行けよ。

 

・・・まあコレ自体が頭がオカシイやつには気付かない話ですけどね(^_^;)

 

さて、その良識を欠いた隣の国ですが、本題はここからです。

 

三歩の話になりますので、ついてきてくださいね一人にしないでね(T_T)

 

 

各人がスマホをもって録画配信可能な発信局となり、でかい機材を持った偏向テレビ局に対抗し始めた今、韓国や北朝鮮の反日ぶりは多くの人にきっちり認識されています。

 

 

いくら難民発生を防ぐためだとしても、与党がこんな韓国や北朝鮮に、「経済支援する」だなんて報じられたら、多少のグローバリズムにも目をつぶっている保守層の票を失うことは確実でしょう。

 

憲法改正など夢のまた夢。

 

 

議員だって政党だって、票があってのもの。

世論が怖いですよ。

 

 

これにより、いわゆる保守政治勢力そのものが分裂します。

 

 

国会議員の場合(※その時まで韓国が存在すれば、の話ですが)、保守政治家の中にもやむを得ず国民の安全第一で韓国難民発生を抑えるため、私的嫌悪感を度外視して、人脈や出自がアカら様な革新勢力と歩調を合わせる議員が出るかもしれません。

 

 

そうなると、日本を第一に想う保守議員も、これを支持する国民も、

● 国民の生命身体財産を第一とする現実重視派

  VS

● 日本国民の精神面を重視する矜持重視派

に分裂してしまうでしょう。

 

 

みなさんならどうしますか? 

 

どちらを支持する?

 

政治工作活動や破壊活動だけでなく、謎の病気も発生するでしょう。

 

 

当たり前です。

大便を国会に持ち込みぶん投げたりするなど、汚物の扱いに抵抗が少ない文化?だけに予想不可能。

 

【国会汚物投擲事件】

https://ja.wikipedia.org/wiki/国会汚物投擲事件

 

 

決死の狂信的工作員が自ら感染の上、上陸する可能性だってあるでしょう。

 

 

【【ミサイルより脅威】厚労省:北朝鮮からの大量難民に備え、予防接種・医薬品など医療体制を検討←敵国民を受け入れるなよwwwwwww】

http://www.moeruasia.net/archives/49589550.html

 

 

国民の安全と国家主権を第一に考える保守派支持層の分裂・対立を回避するには、反日国から出る難民を他国の難民に比して厳格に制限する、世界が納得する法的根拠が必要です。

 

 

だから私は、

難民を含めたその外国人が

憲法前文の「平和を愛する諸国民」であるかどうか

を選別する法が必要である

・・・・と、5〜6年くらい前から訴えているのですよ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「国民と善良な外国人を保護するための

 入国制限法(案:仮称)」


1「国家防犯」のための入国制限

  前年中における警察庁その他政府機関が発表する統計に基づき、以下の各項目における上位3カ国からの入国は、制限する。

(1)犯罪検挙率 

(2)犯罪検挙数

(3)犯罪検挙人口


2「国家防衛」のための入国制限 

過去10年間以内に以下の各項目のいずれかに該当する国からの入国は、制限する。

(1)日本に到達可能なミサイルでの攻撃を示唆している

(2)根拠なき反日教育や反日プロパガンダを国内もしくは国外に行っている

(3)我が国に対し明確な武力を示して領土、領空、領海を侵犯している


3「国家防災」のための入国制限

 ダム、発電所、その他国民や環境に重大な災害を及ぼす恐れのある施設や地形を破壊し、または人や家畜の生命および動植物生態系を損なうと疑うに足りる相当な理由がある国からの入国は、制限する。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

上記に該当する「平和を愛する諸国民」ではない国家は、「公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持」するに値しない憲法想定外国家であり、

「憲外」対応が必要です。

 

難民についても同様で、これに該当する国家からの難民は別扱いにすべきでしょう。

 

当たり前です。前例があるからです。

そしてその弊害が今もあるからです。

詳しくはこちらを⬇

在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く! [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/8 12:22時点)
感想(5件)

公明党と一緒になっている自民党に、もはや憲法9条を改正している残り時間はないのでは?

 

・・・あるか、おい?(-_-;)

 

 

違法か合法かを問うなら法の範囲内での論議に徹するべきですが、

死ぬか生きるかと言う戦争や難民の話が目の前に迫っているとなれば、

これは「憲外対応」が相当であると私は考えています。

 

おかしいやつをおかしいと言えないで、怪しい難民なんて防げませんよ。

洗脳を解いて、もっと頭を柔らかく、事態に即応臨機応変できる、生きるための意識を磨きましょう。

 

そんなお話も、今週土曜日の講演にて。お時間ある方、お誘い合わせの上お越しください(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

拙著新作「寄生難民」も、どうぞご覧ください(^o^)

Amazon⬇

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

 

 

楽天⬇

寄生難民 [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/1 16:47時点)
感想(0件)

 

坂東学校

仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:旅行

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 09:38
comments(0), -, - -
難民の偽装申請防止策! がんばれ入管!

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

JUGEMテーマ:旅行

今日は私達の生存と安全がかかっていますので、ちょっと真面目な話です。

 

 

拙著「寄生難民」で取り上げた、「偽装難民申請」対策に力を入れている法務省の入管が、組織を上げて対策を講じております。

 

 

読売【難民「偽装申請」防止へ新対策、就労を大幅制限

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00050006-yom-soci

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

 

就労目的の「偽装申請」が横行する日本の難民認定制度について、法務省は、申請6か月後から一律に日本での就労を許可する現在の運用を撤廃し、就労を大幅に制限する新たな運用を始める方針を決めた。

 

 早ければ11月中にも実施する。年間1万人を超す申請者の大半が就労できなくなるとみられ、急増する申請数の大幅な抑制が期待される。

 

 同省関係者によると、審査には平均約10か月かかっていたことから、新たな運用では、全ての難民申請者について申請2か月以内に「簡易審査」を行い、四つのカテゴリーに分類。「難民の可能性が高い申請者」については、6か月が経過しなくても、速やかに就労を許可する。同省幹部は、ここに分類される申請者は、全体の1%未満とみている。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

簡単に説明しますと、私達がイメージするような難民、つまり難民船で、あるいは飛行機で逃げてきて空港や港で保護を求める難民というのは・・・、

 

全体のうちのたったの1.4%しかいません。

 

下の表の「空海港」というのが、そのイメージ通りの難民です。

 

 

残りの98.6%は安全に正規来日、入国した後に、難民申請を行っています。

 

 

もちろんこれらの人たちの中には、

 

● 滞在途中で母国に政変が発生して身がヤバイので帰れない

 

● 滞在中に母国政府に対し、日本で反政府的な本を発表してしまうなどの反政府活動を展開したため帰れない

(中国の似非民主活動家の中には、この手で滞在している寄生難民もいます)

https://ameblo.jp/japangard/entry-12315786183.html

 

● 戦争や政変その他の理由で、滞在中に日本がなくなってしまった

 

・・・などの理由がある真性の難民もいます。

 

 

しかし、帰国期限が迫った頃や不法滞在化して逮捕されてから難民を偽装して申請し、働きながら滞在してお金を貯めようという偽装難民や、帰国を回避し難民として定着しようという寄生難民がふえることから、入管は現在、上陸後6ヶ月以内の申請者にのみ、「特定活動」の資格を与えています。

 

 

ところがこの資格、無制限に申請・異議申し立て・再申請が繰り返し可能な申請制度と連動しているので、申請中であれば滞在資格は何度でも更新可能、半永久的に滞在が認められています。

 

 

但し、入国後6ヶ月を超えた申請者にはこの資格が与えられず、入国時の資格のままでの結果待ちとなります。

 

また資格が切れた不法滞在や、密入国などからの申請は「非正規」申請者として身柄を保護収容しています。

 

 

そりゃ当たり前ですよ。

 

当然これは不法就労防止という側面もありますが、国際化した日本に正規の身分がないまま外界で暮らせば、未認定「難民」に対し危害を加える、敵国や敵勢力側の外国人も多数存在しますし、じっさいそこら辺を歩いていますし、スパイ防止法もない日本などは、ターゲットの暗殺まで目的とする工作員でさえ野放しですから、危ないでしょ?

 

 

当然、留学生などの正規滞在資格が切れた申請者も、切れ次第身柄を収容保護されますので、偽装難民は不法就労という目的が達成できずお金を貯めることも出来なくて、収容された多くの非正規申請者は帰国するのです。

 

このシステムにより入管は現在、非正規滞在者の申請による不法就労を防いでいるのです。

 

申請者の正規・非正規の割合をご覧ください。

非正規からの申請はわずか一割ほどにおさえられています。

素晴らしい効果です。入管GJ !

 

 

ところが、入国後6ヶ月以内に申請すれば、半永久的に申請を繰り返し滞在が可能であるという、難民に優しいシステムの悪用が多発。

 

 

特に、来日してすぐの「留学生」「技能実習生」からの難民申請が激増しているため、入管では現在、これらの資格からの申請者は受付次第すぐに身柄を保護する方向で検討に入っています。

 

 

【法務省、留学・実習生の難民申請後の就労不可とする制度検討】

http://jp.reuters.com/article/japan-immigration-idJPKBN19L0MM

 

 

ではそれ以外の資格はどうなのか?

・・・もちろん増加しています。

 

 

申請した場合、申請から6ヶ月間は就労が禁止されますが、その後は就労可能、申請が却下されても異議申し立て(結果待ち時間は平均28ヶ月ほどもあります)が同じ理由で2〜3回ほど可能で、違う理由で「再申請」すると、またその日から6ヶ月は就労不可となります。

 

下の図は各方面から入管の認定システムについて話を聞き、私がまとめた現在の申請手続きの流れです。

 

公益に資するために、こうした問題に関心の高い愛国者へのプレゼントとして掲載します。

 

拙著「寄生難民」に掲載したもののカラー版です(^o^)

 

このチャートを用いた詳細説明は、既に坂東学校でお伝えしております。

(よろしければ拙著もご覧ください(^o^))

 

 

まあ、入管に限らず警察を始めとした公務組織は、実際には第一線がいい仕事していても、こうしてわかりやすく広報できない(というか砕けた表現を嫌う)ので、その前線の苦労はなかなか国民に届かないんですよ。

 

 

この偽装目的が圧倒的に多い難民申請者の就労可能認定を根本から見直すとしたのが、今回の制度改革なのです。

 

 

さて、ここで問題が発生します。

 

 

偽装難民や寄生難民のとばっちりを受け、本当の難民まで就労が認められなくなった場合、彼らはどうやって日本で食っていくのか?

 

 

まず、非正規に関しては働く必要事自体がないので、その問題は存在しません。

 

 

なぜなら身柄を収容されていて、日本国の税金で三食昼寝付き労働の必要なし!ですから。

(むしろ問題は「偽装」を含めて増加する難民対応への国民負担のほうです)

 

 

また、外界に普通に生活を継続する申請者たちは、まだ生活保護の対象ではありませんが、就労が禁止されている期間、申請すれば公益財団法人アジア福祉教育財団難民事業本部から、保護費として

 

● 生活費(一日あたり大人1500円、子供750円)

● 上限4万円の住宅補助

 

が支給されます。

 

【公益財団法人アジア福祉教育財団難民事業本部】

http://www.rhq.gr.jp

 

 

例えば、1ヶ月30日として、家族4人(父母と子供2人)で滞在すると、

月13万5000円+家賃4万まで=17万5000円!

 

 

家賃4万まで負担だなんて

俺が住んでる家より良いとこに住めるぞ。

うらやましいなおい(笑)

 

 

貧乏作家生活している私が保証しましょう。

こんだけ金が出てれば、楽できなくても、やりくり次第で生活可能、十分です。

 

 

・・・それとも、俺の生活がサバイバルなだけだろうか(^_^;)

 

 

さて、難民申請者の多くが就労を禁止されたとしても

 

● この保護費をもらいながら働く不法就労難民申請者の実質的チェックはどうやって進めるのか?

 

● 今後半島からの来日で激増する難民にこのシステムを適用した場合、財源をどうするのか?

 

・・・ですね。

 

半島有事発生の際は、半島難民がファビョン(火病)を発症しながら下の画像のような感じで日本を目指すでしょうし、国内勢力がまた「人権を守れ!」「謝罪を示せ!」「兄の国を助けろ」と超上から目線で騒ぐでしょうねもう目に見えてますよヘイトだとかと否定するなら過去の事例を示してみろよ(-_-;)

 

(対馬のすぐ先の対岸にある韓国第二の都市・釜山のイメージ。こんな感じでしょう)

 

まず現段階に対処する具体的な対策としては、高齢化した雇用主にもよく見えるよう「就労不可」の文字をもっと大きく赤字にすべきでしょう。

 

 

難民認定も在留カード発行も入管のしごとですので、対応可能かと思います。

 

 

偽善的寄生難民から日本を守るために、また本当に助けるべき真性の難民を迅速適確に救うため、入管には引き続き、嘘や偽善を許さぬ毅然とした態度で臨んでいただけることを期待します(^o^)

 

みんなで入管を応援しよう!

 

http://www.immi-moj.go.jp

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

拙著新作「寄生難民」も、どうぞご覧ください(^o^)

Amazon⬇

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

 

 

楽天⬇

寄生難民 [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/1 16:47時点)
感想(0件)

 

坂東学校

仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 11:21
comments(0), -, - -
「武装難民」が武装する目的。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

先日麻生大臣が武装難民について言及しております。

 

【武装難民、射殺にも言及 麻生副総理、北朝鮮有事で】

https://this.kiji.is/284339718727500897?c=39546741839462401

 

 

麻生大臣が射殺について言及しているのは「武装難民」についてだったのですが、それが問題なのだそうです。

 

 

朝鮮民族に関しては、いわゆる「従軍慰安婦」問題の掘り下げを含め問題提起そのものを嫌う言論操作機関の朝日新聞(注:読み方は「チョイルシンムン」ではなく「あさひしんぶん」)が、早速こんなわざとらしいショートタイムイメージ操作を間違えてみせました。

 

【あずすーんあずぽっしぶる!【証拠画像】朝日新聞がまた嘘、捏造か。。。麻生太郎「”武装”難民」射殺の発言を「”北朝鮮”難民」と勝手に変更 → その後にこっそり修正】

http://asap-matome.com/asahi-busounanmin/

 

 

情報工作機関だとしたら露骨過ぎて話になりませんが、間違えだとしても報道機関のプロの仕事じゃないでしょ?

 

どっちでもいいですが、無能な組織が束になって電波独占とか辞めて欲しいですね。

 

 

・・・で、この武装難民について書きますね。

 

 

まず、どの程度から「武装難民」と呼べるのか、ですよ。

ナイフを持ってたら武装難民? 

刀持ってたら? けん銃では? ロケットランチャー?

 

身近で現実的な危険に対処し、命からがら逃げてくるわけですから、デンパ系9条教徒でもない限り身を守る物を持っているのは当たり前と考えていいでしょう。

 

 

ただ、それだけが目的ではないのです。

 

 

 

1 船内治安維持のため

 

私が昔扱っていた、タンカーなどで集団密航してくる中国人密航者も、複数がけん銃を持ち込んでいました。

 

 

これは身を守るためだけではなく、密航者同志がケンカしたらこれを上手く治めるためなのです。

 

 

ちなみに銃を所持しているのは蛇頭ではなく、格安料金での密航と引き換えに、蛇頭から客の取りまとめを依頼された密航客です。

 

この役目を「圧船」(ヤーチュアン)と言います。

 

 

日本人と違い、危機に際し一致協力するとは限らず、危機以前に些細なことからよくケンカになる民族ですので、脅したり、いざとなれば現場の判断で丸く(?)治めることができる武器が必要なんです。

 

 

この後「圧船」も同じように日本のいずれかの港に上陸し、けん銃を所持したままいずれかに逃走潜伏、カネに困れば日本国内で知り合った中華系にこのけん銃を売り飛ばしたりするわけです。

 

 

私はこうした密航中国人は何度も取り調べていますので、密航のたびに「圧船」が持ち込んでいたそれなりの数の銃器が日本国内にあることは想像できます。

 

 

 

2 海賊行為のため

 

また、他の避難船から物資を奪うために武装し、武器を使用する海賊のような難民船も発生するでしょう。

 

しかしこれらのどちらも、武器を使って国家軍事組織と船いくさしようなんて気は無いし、日米連合の軍用艦と戦えば瞬殺完封負けすることくらいわかってますよ(笑)

 

 

でも北朝鮮のゲリラ工作船が混在する個人武装の難民船に、いちいち人道的な対応していたら軍用船だって仕事にならない。


 

そんな状況で、日米と南北朝鮮の軍用艦が、緊張しつつ洋上に展開するその中を、北朝鮮ゲリラ船を混在させた難民船が通過して来日するのは困難ですし、日米韓軍も素通りさせないでしょう。

 

戦争という段階で、ゲリラ船や工作船などの偽装難民船を含めた多数の避難船が沖合に流れ出した場合、軍も戦時という「普通の判断基準ではないレベル」で対処します。

 

 

当たり前ですよ、戦争なんですから。

 

 

「専守防衛」だなんて死をも恐れぬ聖人君子みたいな戦争をするのは日本くらいで、米韓軍などは、危険な不審船と判断した段階で、殺られる前に殺るでしょう。

 

 

ましてや北朝鮮軍なんて、難民が船に乗る前に逃亡者として射殺しかねませんよ。

 

 

 

だから、麻生大臣の言うような、北朝鮮難民が日本に流れ着くことは少ないと考えています。

(少ないとは言っても、季節の風や気温が味方すれば、北から2〜3万人程度は来るかもしれません。まあこれでも少ない方ですけどね。)

 

 

むしろ難民を発生させるのは、貧乏慣れした北朝鮮難民が南下してくることで国内が大混乱に陥る、未だ危機意識のない韓国では?

 

 

特に韓国第2の都市で対馬に近く北朝鮮から一番離れた釜山からの韓国難民を想定すべきだと私は思うのです。

 

(もちろん戦争や内乱の発生地点、状況や時期により難民発生の経緯が大きく変化することがあります)

 

 

何れにせよ、工作員や武装難民の場合、発見されることなく上陸すれば、軍ではなく、警察官や一般市民に対し上陸後の逮捕を免れようとして個人的に武器を使用する危険性は十分にあります。

 

 

着の身着のまま逃げてくる難民ですから、武器だって上陸後は生活の足しに売れればラッキーですし、必要に迫られれば、当然使います。

 

 

そう考える難民が、日本海側から各地に上陸する危険性があります。

もちろん組織的対日工作員を混在させて、です。

 

それがどういう順番で、どういう情況で発生するのか、彼らが上陸したあとはどうなるのかについての詳しいところは、先週発売され、すでに2刷が決定した拙著「寄生難民」にて掲載しておりますので、ぜひご覧ください(^o^)

 

 

最善の策を練り、対処できる時期なんて、とっくに昔の話。

 

もうある意味手遅れなんですが、「善後策」なら可能です。

 

人道的な難民受け入れによる、非人道的経済負担で国民が死にたくなって国家機能が麻痺するまでは、まだ考えることは出来ます。

 

 

でも、考えたその「善後策」が実施できるかどうかは、また別問題なんですけどね。

 

 

何と言ってもごく一部の「特定市民の声」を「民意」であるかのように印象操作する日本のマスコミこそが、はっきり言ってもう日本国民の敵ですから(-_-;)

 

 

日本政府も国民も、これ以上手遅れにならないよう、生き残るために現実に即したタブー無き問題提起を始めるべきでしょう。

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

 

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:旅行

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 08:31
comments(0), -, - -
既に日本定着済み、さらに来る「寄生難民」。

みなさん、こんにちは。

拙著11冊目「寄生難民」が、いよいよ書店に並びました(^o^)

 

【Amazon 寄生難民】

https://www.amazon.co.jp/寄生難民-坂東忠信/dp/4792606012/ref=cm_cr_arp_d_pdt_img_sims?ie=UTF8

 

 

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

レビュー一番乗りの「30代女性」さん、誠にありがとうございます!

 

早速、評論家でジャーナリストの宮崎正弘先生から書評を頂いております。

宮崎先生、ありがとうございました!

 

 

【宮崎正弘先生の書評】

http://melma.com/backnumber_45206_6583387/

 

 

さて、今回の拙著はちょっときついタイトルですが、今世界で問題になっている「難民」は、まさにこの寄生難民。

 

 

拙著表紙は出版社(青林堂さん)が委託するデザイン会社さんで、著作権などの条件をクリアした画像を選んで決めるため、私も後で気がついたのですが、表紙画像を皆さんもよくご覧ください。

 

何かお気づきでしょうか。

 

 

写っている「難民」は、もうほとんど男ばかり。

 

しかも働き盛りの30〜40代が中心で、女性はほとんど見当たりません。

 

なぜか?

 

 

みんな自宅に家族をおいてやってきた出稼ぎ集団の偽装難民だから、です。

 

 

ヨーロッパ各地の受入国国民のみなさんが怒っているのは単なるレイシズムではなく、ワケがあるのですよ。

 

 

命からがら着の身着のまま負われて逃げてきたなら、年齢・性別的に、もっとばらつきがあるはずでしょ?

 

 

ところが同情心豊かで思考回路が硬直した日本人は「難民」と聞けばもうそれだけで「=かわいそうな人」と決めつけて、ヨーロッパで問題になっている難民による暴動や、おばあさんまで襲ったりする性犯罪を含む治安の悪化など、全く真剣に考えていませんし、知りませんし、知ろうともしない。

 

 

実は私達がイメージするような、オンボロ船に乗って来日し救助を求めて上陸するような、あるいは飛行機でやってきて助けを求めるような難民なんて、全体の1.4%しかいないのですよ。

 

 

・・・それでこの増加っぷりです。⬇

 

・・・あ、ちなみにこれ↑は初回申請分だけですからね。

 

 

では、残り98.6%はどういう難民なのか?

 

何を目的としているのか?

 

それは本書にてデータを元にきっちりとご説明しております。

 

 

ちなみに現在日本に滞在している外国人のうち、国際的に「移民」の定義に該当する資格を持って滞在中の外国人は既に237万人を超えていて、その半数以上は反日を国是とする特定アジアからお越しの方々。

 

 

しかもその反日集団犯罪組織行動をかつて指導指揮した実績のある組織団体が、日本各地に合法的に点在して放置されており、スパイ活動は野放しで、大量難民として来日する可能性のある第1第2候補がまさにこの国からくる人たちなのです。

 

難民が来て、儲け第一でイデオロギーに毒され、幹部にこの特定民族が混在しながら放置されているマスコミ各社が、難民が発生した場合、どんな報道をするでしょうか?

 

 

耳に心地よく、復唱すると善人になったような気分に酔える同情論を、教科書通り判で押したように一斉に報じるでしょう。

 

 

そして、実態を知らずにマスコミの受け売り復唱しか出来ない情報弱者や、症状が進んだテレサヨが、特定アジアグローバリズムに踊り出て、「犠牲の受忍と助け合いを呼びかけるステキな私♥」に誇りを感じつつ、感涙にむせんで難民を無差別に歓迎します。

 

 

その結果、日本国民に非人道的な経済負担と切実で回復不能な治安の悪化をもたらすんですけどね。

 

 

そうなった場合、どうしたらいいのか? 誰が責任取るんだよ?

もちろん私達の子孫による命を賭けた集団責任で解決するでしょう。

 

それが来週発生するのか、3年後に発生するのかは不明ですが、そうなった時、大切なことは、顧みないことです。

 

手遅れですから。

 

落ち込むと、精神衛生上良くありません。

転倒しない程度にカーブを切りながら突き進み、崖下に落ちても生きるのみ、です。

 

 

 

この本は、日本を健全に保つためではなく(そんな希望は、国民の無関心的総意によって民主党政権に3年もの大切な期間を預けた8年前に失われています。)、既に発生している寄生移民と、これから発生するであろう偽装難民に対し、最良の善後策を今から講じるために書いた本です。

 

 

平和はそこに漂っているものではなく、力を抜けば降ってくるものでもなく、努力の結果維持できるものであるという事実を教えなくなった時に、日本はもう終わっていたのかもしれません。

 

本書執筆では頭にきて指に力が入りすぎたのか、買って2年で「U」と「N」のキーが真っ二つに割れて文字が入力できなくなってしまいましたので、もう割れないように真鍮板を貼ってなおしました。

 

 

金色に光ってカッコイイですが、間もなく「K」も割れそう(笑)

 

 

 

坂東学校では、紙面の関係からかなりコンパクトにした本書掲載の資料や詳細について、詳しくお伝えしております。

 

 

どうぞ書店で平置きになっているのを見かけましたら、一部手に取り、大声で

「こっ、こ、こりゃ大変だ!

 買って読まなくては!

 1200円プラス税だなんて安すぎる!」

と叫んで、保存用・閲覧用・回覧用と三冊鷲掴みでレジにお持ち下さい(^o^)

 

立ち読みでも構いませんが、読んだあとは平置きにして、次のお客さんの目に「寄生難民」という文字が見えるように置いていただければ幸い。

 

 

発生から半年もしないうちに「あのキツいタイトルは本当だった」と思い出してもらえるかと思います。

 

どうぞ宜しくお願いします!

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

 ありがとうございます!

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:家庭

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 15:25
comments(0), -, - -
新たな難民「暴徒ピープル」に備えよ。

みなさん、こんにちは。

 

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

私のような末席を含む保守系作家は、8月初め〜15日までがいろいろと忙しい時期。

 

 

加えて私の場合、自著は全て、録音文字起こしではなく自分で全部取材し翻訳して文章化して、毎年夏に出すのがパターンになっておりますので、夏は目が回ります。(@_@)

 

 

しばらくブログも間が空いておりますが、先日やっと11作目の初稿が完成しました!(^o^)

 

 

テーマはズバリ「難民問題」、9月発売予定です。

そんなわけで、現在急ピッチで原稿見直し中です。

 

 

ちょっとご覧ください。

 

 

すでに何度かお伝えしているとおり、難民申請件数は上昇の一途。

 

これは、たとえ認定されなくても上陸6ヶ月以内に申請すると取得できる「特定活動」資格を得て就労することを目的とする「偽装難民」の申請がかなりの割合を占めていることが理由です。

 

↑データは平成27年までのものですが、申請数だけでなく、申請結果待ち人口が、初回申請も、異議申し立て・再申請ともに増えています。

 

 

しかも申請回数無制限で、よく調べてみると申請理由なんか2〜3回は同じ理由で異議申し立てすることができるそうな。

 

 

・・・で、それでもダメだったら、ちょっと申請理由を変えてまた出せばまた滞在期間が伸び、その間も働いてお金が貯まる、上手くやるとお金がもらえると言う仕組みなのです。

 

 

しかし、1回の申請結果待ち時間は平均初回8ヶ月、初回以降の申請は29ヶ月ほどと、かなり長いとは言え、申請人口が増えても、この申請待ち時間は延びていないのです。

 

 

 

これは入管による工夫と努力の賜物で、なんとか押さえ込んでいることを示しています。

 

先日はこの件をチャンネル桜「日いづる国より」にて収録、番組上で司会の参議院議員で日本のこころ代表の中山恭子先生にお伝えしてまいりました。

 

 

【参議院議員 中山恭子先生のHP】

http://nakayamakyoko.net

 

近日放映予定だそうですので、どうぞお楽しみに(^o^)

 

 

【日いづる国より】

http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1659

 

 

この難民の扱いについては、その種別や申請するタイミングによっていろいろな違いがあり、ちょっと複雑ですので、現在これをひと目見てわかるチャートを作成中です。

 

 

これについては9月に発売予定の拙著と坂東学校に掲載予定ですので、特にこの問題に直結する警察関係者の方、こちらもどうぞご覧ください。

 

 

で、坂東学校では後ほど、今すでに人員的にもシステムとしてもフル稼働している入管が、半島からの戦争難民の発生と来日に耐えられるか、と言う問題をお伝えします。

 

 

結論から申し上げましょう。

 

 

無理です。

 

 

一旦集団で上陸すれば、僅かな時間を置いて彼らは権利を主張し始めます。

これらを利用したがる勢力、過去に利用した勢力が日本国内に複数放置されているからです。

 

 

 

反日思想を刷り込まれ、民族病として「火病」を持つ人たち(日本人の文化依存症は「対人恐怖症」だそうです)が、すでに手いっぱいの入管で扱いきれず社会に溢れ出せば、「ボートピープル」は「暴徒ピープル」と化し、日本政府に対して、より「人道的」な対処を求めるでしょう。

 

 

これはヘイトではなく、すでにあった話。

戦後から今に至るまでの特定民族の日本定着の経緯を見れば明らかです。

 

 

だから共産党は公安の指定団体になっているのです。

みんなが忘れたとしても、警察組織は忘れません。

 

詳しくはタブーキーワード「民族対策部」をご検索下さい。

 

(タブーキーワードですのであまりヒットしないと思いますが、拙著「在日特権と犯罪」でも詳しくお伝えしております)

 

 

在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く! [ 坂東忠信 ] 在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く! [ 坂東忠信 ]

1,296円

楽天

 

これに対し、対策を講じる政府が安倍内閣下の与党主導で動くとしても、法整備不足、人々の人権意識の無意識的偏り、是正システムがないメディアの偏重など、難民暴動の発生を阻止が可能な下地が見えてきません。

 

 

管理できないほど大量に受け入れた場合、

日本がこうなります↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=GIOqD0yypNg

 

 

・・・これはもう完全に生存競争です。

 

 

難民の権利を主張し始める彼らの集団的活動を、警察も抑えきれなくなれば、

「対人恐怖症の日本人」VS「火病発症の朝鮮民族」

の民間の民族抗争になりますよ。

 

今、白黒付けるのが遅くなると、赤くなって穴あきますよ。

 

 

 

それほど遠くない将来かもしれません。

 

政府が機能しなくなったら、私もやり方を変えますが、そうならないために今頑張っているのです。

 

 

私も祖父や祖父の靖国のお友達の英霊の皆様に、終戦の日は心静かにご冥福と近況報告をしたいのですが、今年の靖国は、国を想うお願いごとのほうが増えそうですね。

 

 

まずは心を静め、覚悟を決めるためにも、終戦の日を前に、私が描いた絵本でもご覧ください。

 

【お父さんへの千羽鶴】

お父さんへの千羽鶴 お父さんへの千羽鶴

 

Amazon

 

 

【9番目の戦車】

9番目の戦車 9番目の戦車

 

Amazon

 

 

今、靖国の英霊の皆さまが心配しているのは、自衛隊の矢玉の戦ではなく、日本国民の平和を守る士気と覚悟かも。

 

 

政治家任せの政治、自衛隊任せの国防は、「難民による人口侵略」と言う実態がヨーロッパに出現したこの時代に終わっています。

 

 

情報戦真っ只中の今、国民相互で情報を交換し共有して、親子、親戚、恋人、友人など、同じ帰属意識を持つ大切な仲間を守る国を作りましょう(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

 ありがとうございます!

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

 

JUGEMテーマ:家庭

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 10:07
comments(0), -, - -