RSS | ATOM | SEARCH
新たな難民「暴徒ピープル」に備えよ。

みなさん、こんにちは。

 

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

私のような末席を含む保守系作家は、8月初め〜15日までがいろいろと忙しい時期。

 

 

加えて私の場合、自著は全て、録音文字起こしではなく自分で全部取材し翻訳して文章化して、毎年夏に出すのがパターンになっておりますので、夏は目が回ります。(@_@)

 

 

しばらくブログも間が空いておりますが、先日やっと11作目の初稿が完成しました!(^o^)

 

 

テーマはズバリ「難民問題」、9月発売予定です。

そんなわけで、現在急ピッチで原稿見直し中です。

 

 

ちょっとご覧ください。

 

 

すでに何度かお伝えしているとおり、難民申請件数は上昇の一途。

 

これは、たとえ認定されなくても上陸6ヶ月以内に申請すると取得できる「特定活動」資格を得て就労することを目的とする「偽装難民」の申請がかなりの割合を占めていることが理由です。

 

↑データは平成27年までのものですが、申請数だけでなく、申請結果待ち人口が、初回申請も、異議申し立て・再申請ともに増えています。

 

 

しかも申請回数無制限で、よく調べてみると申請理由なんか2〜3回は同じ理由で異議申し立てすることができるそうな。

 

 

・・・で、それでもダメだったら、ちょっと申請理由を変えてまた出せばまた滞在期間が伸び、その間も働いてお金が貯まる、上手くやるとお金がもらえると言う仕組みなのです。

 

 

しかし、1回の申請結果待ち時間は平均初回8ヶ月、初回以降の申請は29ヶ月ほどと、かなり長いとは言え、申請人口が増えても、この申請待ち時間は延びていないのです。

 

 

 

これは入管による工夫と努力の賜物で、なんとか押さえ込んでいることを示しています。

 

先日はこの件をチャンネル桜「日いづる国より」にて収録、番組上で司会の参議院議員で日本のこころ代表の中山恭子先生にお伝えしてまいりました。

 

 

【参議院議員 中山恭子先生のHP】

http://nakayamakyoko.net

 

近日放映予定だそうですので、どうぞお楽しみに(^o^)

 

 

【日いづる国より】

http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1659

 

 

この難民の扱いについては、その種別や申請するタイミングによっていろいろな違いがあり、ちょっと複雑ですので、現在これをひと目見てわかるチャートを作成中です。

 

 

これについては9月に発売予定の拙著と坂東学校に掲載予定ですので、特にこの問題に直結する警察関係者の方、こちらもどうぞご覧ください。

 

 

で、坂東学校では後ほど、今すでに人員的にもシステムとしてもフル稼働している入管が、半島からの戦争難民の発生と来日に耐えられるか、と言う問題をお伝えします。

 

 

結論から申し上げましょう。

 

 

無理です。

 

 

一旦集団で上陸すれば、僅かな時間を置いて彼らは権利を主張し始めます。

これらを利用したがる勢力、過去に利用した勢力が日本国内に複数放置されているからです。

 

 

 

反日思想を刷り込まれ、民族病として「火病」を持つ人たち(日本人の文化依存症は「対人恐怖症」だそうです)が、すでに手いっぱいの入管で扱いきれず社会に溢れ出せば、「ボートピープル」は「暴徒ピープル」と化し、日本政府に対して、より「人道的」な対処を求めるでしょう。

 

 

これはヘイトではなく、すでにあった話。

戦後から今に至るまでの特定民族の日本定着の経緯を見れば明らかです。

 

 

だから共産党は公安の指定団体になっているのです。

みんなが忘れたとしても、警察組織は忘れません。

 

詳しくはタブーキーワード「民族対策部」をご検索下さい。

 

(タブーキーワードですのであまりヒットしないと思いますが、拙著「在日特権と犯罪」でも詳しくお伝えしております)

 

 

在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く! [ 坂東忠信 ] 在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く! [ 坂東忠信 ]

1,296円

楽天

 

これに対し、対策を講じる政府が安倍内閣下の与党主導で動くとしても、法整備不足、人々の人権意識の無意識的偏り、是正システムがないメディアの偏重など、難民暴動の発生を阻止が可能な下地が見えてきません。

 

 

管理できないほど大量に受け入れた場合、

日本がこうなります↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=GIOqD0yypNg

 

 

・・・これはもう完全に生存競争です。

 

 

難民の権利を主張し始める彼らの集団的活動を、警察も抑えきれなくなれば、

「対人恐怖症の日本人」VS「火病発症の朝鮮民族」

の民間の民族抗争になりますよ。

 

今、白黒付けるのが遅くなると、赤くなって穴あきますよ。

 

 

 

それほど遠くない将来かもしれません。

 

政府が機能しなくなったら、私もやり方を変えますが、そうならないために今頑張っているのです。

 

 

私も祖父や祖父の靖国のお友達の英霊の皆様に、終戦の日は心静かにご冥福と近況報告をしたいのですが、今年の靖国は、国を想うお願いごとのほうが増えそうですね。

 

 

まずは心を静め、覚悟を決めるためにも、終戦の日を前に、私が描いた絵本でもご覧ください。

 

【お父さんへの千羽鶴】

お父さんへの千羽鶴 お父さんへの千羽鶴

 

Amazon

 

 

【9番目の戦車】

9番目の戦車 9番目の戦車

 

Amazon

 

 

今、靖国の英霊の皆さまが心配しているのは、自衛隊の矢玉の戦ではなく、日本国民の平和を守る士気と覚悟かも。

 

 

政治家任せの政治、自衛隊任せの国防は、「難民による人口侵略」と言う実態がヨーロッパに出現したこの時代に終わっています。

 

 

情報戦真っ只中の今、国民相互で情報を交換し共有して、親子、親戚、恋人、友人など、同じ帰属意識を持つ大切な仲間を守る国を作りましょう(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

 ありがとうございます!

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

 

JUGEMテーマ:家庭

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 10:07
comments(0), -, - -
半島X-Dayまでに解決すべきこと。

今日は麻生大臣とベンス副大統領が会談とのこと。

 

ぺンスさんは、政治素人のトランプ大統領と違って政治経験もあります。

 

 

首相二度目の安倍総理と、大統領としての権威と素人的びっくり仰天な話を切り出しかねないトランプ大統領との会談とは違った角度から、問題を検討できると思いますが、当然ながら、議題の目玉の一つは半島情勢でしょう。

 

 

カールビンソンの半島沖合到着は25日ころ、半島に到着予定とのことですが・・・

 

米国「砲艦外交」、朝鮮半島に緊張 空母近海へ

http://www.asahi.com/articles/ASK4B5T7MK4BUHBI024.html?ref=yahoo

 

>韓国政府関係者によれば、カールビンソンの朝鮮半島近海への到着は25日ごろになる見通し。

 

・・・とのことですが、他の護衛の艦隊も引き連れてとは言え、おそらくもっと早く到着して、25日には有事即応体制完了、ということでしょう。

 

 

これに対し、北朝鮮も25日の建軍節パレードを前に、前科者や反乱の恐れのある分子を地理的、地位的に遠ざける動きが活発化しているようです。

 

北朝鮮、韓国側関係者に退去命令 開城の資産押収へ

http://www.afpbb.com/articles/-/3076591

 

また、「平壌から市民に避難命令がでている」と伝えているメディアがあるのですが、

 

・・・どうもこれも、反乱分子排除のためで外に出て行けということらしいです。

 

逆に25日の建軍節はたくさんの市民や各地の地方官僚や党幹部が家族連れで平壌に集まります。

 

本来人民軍の観閲式は太陽節の15日ではなく建軍節の25日なのですが、予定を変えてもうやっちゃったとなると(またやるの?)、もしかして違う「出し物」でもやるのか?

 

夜は松明かかげて市民が通りを埋め尽くすナイトパレードも行われるでしょう。

 

(ロイターより)

 

トランプさんは、北が核実験を行えば潰す気満々ですが、たとえ北がなにかやらかしたとしても、これだけたくさんの民衆や各国の記者が集まる平壌に、ミサイルを打ち込んだりは出来ないでしょう。(え? やる?)

 

 

そんなことをすれば、どんな画像が世界に配信されるか、正恩はその点を考えて、逆に自国民と各国メディアを楯に、自らの国家主席としてのメンツを立てるべく何らかの行動を起こす可能性を考えるべきでしょう。

 

 

私は、人が集まり始める建軍節前日24日、

建軍節当日25日、

(特に軍事パレードで成果を示すべくその当日未明から朝)

まだ多くの人で賑わっている26日・・・

 

・・・そのあたりで、北は何かやるんだろうな、と感じておりますし、それを封じ込めるためアメリカは前倒しで動くかも知れない、と思っております。

 

 

その後は5月9日に韓国大統領選挙がありますが、北には大した国家イベントがないからです。

 

 

それまで(下手するとそれ以前に前倒しになるかもしれませんが)、日本は以下の問題をクリアしていないと、事が発生したその時から、もう昨日と同じ明日の安全はないでしょう。

 

またこれまで目指していた国の「理想」を掲げた位置を、上下に、左右に、大きくずらすことになるでしょう。

 

 

1 難民対策

 

● 難民の収容と、その待遇をあげつらう半島・革新勢力の「似非人道クレーム」に対し、対策を持っているのか?

 

● 根本的改善がなされていない難民申請制度は、現場裁量でどの程度の偽装難民を排除できるのか?

 

● 一部の武装難民を含む偽装難民が混在した難民船を水際で判断し、処理できるのか?

  国民の安全第一に受け入れない措置をとることができるのか?

 

 

● 半島出身滞在者による帰国回避のための難民申請と、実質的に滞在許可を出す審査待ち期間をどうするのか?

 

2 国内破壊工作対策

 

● テロ等組織犯罪法がとうとう有事発生当日まで引き伸ばされたまま成立しない情況下で、国内テロ計画を把握しても、警察はどうやって未然に組織的破壊工作活動を防ぐ事ができるのか?

 

● 総連など北朝鮮関連対象団体の過去の事実や実態の広報なしに、国民の治安維持協力が得られるのか?

 

● スパイ防止法なしでスパイ工作活動を認知しても検挙出来ないのに、対象者の活動から国益の損害を未然に防げるのか?

 

 

・・・などなど、書ききれないほど。まだいっぱいあるんですよ。

 

まあこうやって並べてみますと・・・

 

日本って国民が3〜4人死なないと、対策立てられないんですよね。

 

 

先手を打って対策を立てようとする党や議員を、国民が評価しないのですから仕方ありません。

 

 

私が以前から申し上げてきた国内治安に関する心配事は山積で放置されっぱなし、そして問題の土台は拡大しつつ、今に至りました。

 

 

そんなお話を、神谷宗幣先生と全8回でお伝えしますが、

・・・間に合わなかったのかも。(-_-;)

 

 

【脅威の「在日特権」を知る〜優良な外国人と日本人のために〜【CGS 神谷宗幣 坂東忠信 第88回-1】】

https://www.youtube.com/watch?v=zx6_9x9JpxE&feature=share

 

 

【日本の外国人犯罪を斬る!〜日本の外国人関連問題点〜【CGS 神谷宗幣 坂東忠信 第88回-2】】

https://www.youtube.com/watch?v=VmrcvsnqSxY&feature=youtu.be

 

 

そもそもこれを妨害している議員は日本国の国会議員としてその議席にあることが適切なのか?

 

 

これでほんとうに大丈夫なのかよ、日本。


 

さて、私は先にお伝えした危ない日、つまり24日に都内に前泊、25日朝8時には米大使館隣のDHCシアタースタジオで、あの小説家の百田尚樹先生と「真相深入り!虎ノ門ニュース」に生出演します(^o^)

 

 

【【公式】真相深入り!虎ノ門ニュース】

https://www.youtube.com/playlist?list=PLdoANlSaeHve-kT14L4OaVhBd8m4KVMYt

 

生放送ですので、大使館に対するテロやミサイルの危険に加え、さらに百田先生と私の化学反応からどんな展開になるのかなんて、出演する私にも予測できません(笑)

 

 

暴露と爆発、どっちが先か!

どうぞお楽しみに(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございました!

 

※ 御礼!

おかげさまで拙著「在日特権と犯罪」第4刷が発売となりました!

アマゾンもレビュー50件、平均5つ星!

 

まだご覧になっていない方、最近笑ったり怒ったりしてなくて毎日がつまらない方、心のエンジンに火ぃ入れたいあなた! どうぞご覧ください。(^o^)

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4792605679/

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:政治犯罪、経済犯罪

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 23:44
comments(0), -, - -
安倍政権 門戸解放 高ハードル。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!

 

今日はまずはちょっとだけ、ほっとする話から。

国家戦略特区でいよいよメイド特区が解禁になるとのこと。

 

対象は本件の国家戦略特区となっている神奈川県と大阪府です。

 

・・・言っとくけどこんなメイドさんは、こっちから特別なお店に行かないといませんからね。

 

 

すぐにも各国からたくさんのメイドや偽メイドががたくさんやってきて大変なことになりそうな気もしますが、実はこれ、けっこうハードルが高いんです。

 

 

雇用される側の条件としては

 

● 家事代行または家事補助の業務に関する1年以上の実務経験

 

● 家事支援活動を適切に行うために必要な知識及び技能を有する者 (出身国の人材育成機関の研修を受けた者、日本の生活習慣などを習得して、出身国の認定資格を持っている者などの条件あり)

 

● 日本語能力試験(JLPT)においてN4程度(基本的な日本語を理解する事ができるレベル)の能力

 

が必要だそうで、それなりの修行を積まないと条件をクリア出来ないレベルです。

 

 

さらに雇用する側に関しても、申請の時点で、

 

● 13歳未満の子又は病気等により日常の家事に従事することができない配偶者を有すること

 

● 月額15万円以上の報酬であること

 

・・・などが定められているそうです。

 

 

これに先立って始まっている外国人介護福祉士などの国内採用に関しても、ハードルが高く設定されてるため、職場に定着しているのは一割に満たないのではないかと言われています。

 

 

 

これまでの自民党安倍政権の外国人政策や外交政策を見てみると・・・

 

 

● 10億円出すけど、高いハードル設定で慰安婦問題を国内鎮火し韓国で炎上させる。

 

● 利害対立国との対話の門戸は開いているけど、異常にバカ高い自尊心を普通の国程度に引き下げなければ話し合いのテーブルに着けない状況を作る。

 

● 外国人材受け入れの門戸は開いているけど、高いハードル設定で人材を厳選する。

 

 

テレビはこうした詳細を伝えず、いつもイメージで特定の方向性に民意を煽ろうとしますので、保守派であっても詳細を知らないまま右往左往して、漠然とした保守への攻撃を始めてしまいます。

 

しかし詳細を知れば、抑えるところはしっかりと抑えて門戸をオープン、守るべきラインを守っている。

 

 

これが安倍政権の外国人問題対策であり、対外基本姿勢なのかもしれません。

 

 

私は現時点まではこの点、高く評価しております。

 

 

「現時点までは」ですよ。

 

 

問題は、法を決めた政治家や官僚が、法を守らない民間企業や違法な雇用を助長する社会の仕組みや裏側を知らず、また知っても取り組めないこと。

 

そして国民が政治に感心を持たず、カネで「真実」を動かすメディアに騙されやすいこと。

 


残念ながら、実質的労働力欲しさから、制度の主旨を曲げて2年間の延長を認めた技能実習制度は、すでに意味をなしていません。

 

 

その詳細は坂東学校でお伝えしますが、技術進歩が加速する現代において、他国への技能移転を国家戦略と銘打っておきながら、日本に2年留め置いて働かせたら技能移転できないじゃないか。する気ないだろ(笑)

 

 

経団連も、その御用聞きの先生方も、「国際貢献」だの「技能移転」だのと真顔で美辞麗句並べても完全にギャグ、もうみんな知ってるんだから、そろそろ核心に迫る本音で語ってくれよ。

 

 

「我が業界がオリンピック景気を確保するために、日本人より安く働かせることができて金もかからず文句を言いにくく退職金なしの期間限定で終身雇用する必要がなくて使い捨てができて親会社に企業責任が問われない活きのいい外国人を大量に欲しいんだよ!」ってよ(笑)

 

 

そうじゃないと国民も本気で考えないし、本音で語り合えない。

 

 

実際に語り合えない低所得層が、経済格差に怨嗟をつのらせてるでしょ?

確定申告した直後だから言うけど、俺でも共産革命起こしたくなるよ(笑)

 

 

言葉も文化も違い、行動パターンが読めない、多国籍にわたる外国人を雇用するより、日本には即戦力になるフリーターが、まだまだいっぱいいるんです。

 

【前年比3万人減少、フリーターの現状を探る】

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20150304-00043489/

 

 

これ、「若年層」つまり15〜34歳のデータですから、35歳以上を含めたらもっといるんですよ。

 

 

まあ、企業も結局は経済がうまく回らないと、高給で日本人を雇うのは難しいのかもしれませんが、法と実態がこれほど違う外国人労働移民なんか推進したら、また「奴隷労働」だの「広義の強制連行」だの「非人道的」だのと言われて、信頼を失うぞ。

 

 

問題は本音と建前が違うことだけじゃないんです。

 

 

自民党は「与党グセ」がついていて、自分たちで作った法律をいつまでも自分たちの解釈で運用できると考える傾向が感じられますが、どうでしょうか?

 

 

如何に現状を見切ってハードルの高い開放的政策を打ち出しているとしても、政権が変われば既存の法の解釈など勝手に変えられてしまい、通達一本でハードルの高さを変えられたりもすることを、考えていないのです。

 

 

 

2012年までは外国人の国保加入は長期滞在者(1年以上)でしたが、民主党時代に小宮山厚労相が実質90日以上滞在する外国人を国保加入対象としたのですが・・・

 

【国民健康保険法施行規則及び高齢者の医療の確保に関する法律施行規則の 一部を改正する省令等の施行について 】

https://www.kokuho.or.jp/whlw/lib/ho_24_0120002.pdf

 

 

これまた国民主権とは相容れない「内外人平等の原則」なぁんて美辞麗句でまとめた通知一本のおかげで、今や外国人による国民健康保険の悪用が多発、問題化してるでしょ?

 

さすが民進党だよ。

ブーメランを党じゃなくて投票した国民に投げやがった(-_-;)

 

 

【外国人の“国保悪用”急増 「留学」偽り入国、行政書士が手口指南も】

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170107/dms1701071530005-n1.htm

 

 

産経ニュース【国保悪用の外国人急増も…発覚は氷山の一角】

http://www.sankei.com/affairs/news/170106/afr1701060007-n1.html

 

 

【国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ 厚労省、制度・運用見直し検討】

http://www.sankei.com/affairs/news/170106/afr1701060006-n1.html

 

 

こんなのもう、やると決まった当時から分かりきったことでしたので、私は随分前から指摘しておりますよ。5年前ですよ。

動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=_QkQ90fhB2g&feature=youtube_gdata&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

安倍政権はギリギリのところで抑えていますが、これからの日本を決めるのは有権者たる私達。

 

支持した政権の連帯責任ブーメランを喰らわぬよう、情報の精査により把握した事実を多角的に分析し、政治や行政に反映させていくべきでしょう(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございました!

 

【SPC タフなブーメラン】犬用おもちゃ【あす楽対応】【コンビニ受取対応商品】

価格:1,620円
(2017/3/22 19:12時点)
感想(0件)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:ビジネス

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 13:42
comments(1), -, - -
静かに増加する難民が伝染させる、アジアの混沌

みなさん、こんにちは。

 

私は動画ではなく活字派ですので、いつも文字でブログ拡散しておりますが、中には家事をしながら、また運転しながら、風呂に入りながら画像や音声で楽しみたい方もいらっしゃるとのこと。

 

 

本日はいくつかの動画でお楽しみいただければ何よりです。

 

私は動画は作れませんが、自主的に編集してくださる方もいて大変助かります。

拡散ご協力ありがとうございます(^o^)

 

 

全部読み上げてくれてますので、運転しながらでもお聴きいただけますが、怒りの余りアクセル踏み込んだりしませんように(笑)↓

 

 

【【外国人生活保護】元公安の坂東忠信氏「韓国朝鮮籍世帯が受給率も伸び率もぶっちぎり」【大和魂+α】】

https://www.youtube.com/watch?v=AUY--rkZg-8&feature=youtu.be

 

 

読み上げはありませんが、選曲が冴えております。

BGMとしてもなかなかいいです(^o^)↓

 

【【炎上中】辛淑玉に次ぐ大物キタ━━(゚∀゚)━━!! 元刑事が仕掛けたワナに喰い付いた弁護士とは? 【坂東忠信】〜News365Japan】

https://www.youtube.com/watch?v=BwAyMCrZrK8&feature=youtu.be

 

 

頭にくる話題に疲れましたら、各国首脳の腕時計鑑賞をどうぞ。

写りがちょっと悪いので、詳しくは説ブログにて(^_^;)

 

【『各国首脳の腕時計 拑篥戝蘓 AJER2017.3.13(1)

YouTube

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30812312

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30812312

 

元記事

拙ブログ【各国首脳クラスの腕時計を見てみよう!】

http://ameblo.jp/japangard/entry-12248938464.html

 

 

さて、気分が治りましたら、これからのことを考えましょう。

 

 

現在韓国は文字通り「上を下へ」の大騒ぎ。

朴槿恵大統領退陣で死者まででたそうですが、いつもながらアツい民族ですね(-_-;)

 

 

北朝鮮系シンパが過剰な反日主義を先導したどり着いたというこの状況こそが、金王朝が長年夢見ていた南北統一の主導を握る絶好のチャンスなのではないでしょうか?

 

何度も申し上げておりますとおり、日本に来る難民は北朝鮮からではなく、韓国から来ますよ。

 

 

そもそも、難民問題と移民問題を完全に切り離して別物と考えている方もいらっしゃいますが、難民が来日するときには初期段階では普通に飛行機で来ますし、日本の「難民」の多くは滞在期限切れの帰国を嫌って日本国内から発生している「日本産偽装難民」であるという、他国にない特色があるのです。

 

 

このため、難民を、こんな感じで来ると思っていたり・・・

こういう人達だと思いこんでいると、

 

 

・・・気がつけば同じように見えて思考回路も全く違う中国韓国系「難民」がどんどん増えるのです。

 

 

そして、社会問題化したとき、つまり問題がニュースで報道される時には、手のつけられない、そして後戻りできない状況になっていることでしょう。

 

昨年までの難民申請増加の推移はこんな感じですよ。

 

アメリカ人でさえ申請は可能で、審査期間は初回平均8ヶ月、二回目以降は平均29ヶ月、そして申請回数無制限、実質就労制限なし。

 

 

これを良いことに、滞在資格ビジネスを展開し裏ワザを指南した逮捕者も出ているのです。

 

 

ドイツ人を始めとするたくさんの国の国民が、動画で難民流入後の治安悪化など悲惨な情況を訴えていますが、誠に残念ながら、もう二度と元の国風を取り戻すことはないでしょう。

 

 

しかし政治家は、まだ発生していないこうした人種問題や民族問題については、訴えても票にならないどころか、揚げ足取りの材料になりかねませんので、発生してから国民の声に答える形でしか動きません。

 

 

政府官僚も実務の前線から意見が登ってくるまで気が付きませんし、実務レベルでは報告書が作れても、収入が安定しているので、具体的提言や意見具申するリスクを取る部下も、それを快く思う上司も組織には少ない。

 

 

報告書などで実情を知っても、官僚クラスまで真剣に伝わることもなく、官僚クラスは数値になって初めて伝聞で漠然とした危機感を感じるも数値でしか捉えることはなく、その数値も官僚が政治家に聞かれてから答える始末です。

 

 

私達有権者自身が、よほど先見性のある政治家を選出して、議員としての権限を投票で与えない限り、日本もこの先の国難を乗り越えることは出来ないでしょう。

 

 

難民予備軍はまず韓国から発生し、在日人脈を頼り日本に滞在したあと、弱者を最前列に出して民団関連組織を利用し、権利拡張を求めるでしょう。

 

 

予言のように聞こえるかもしれませんが、私はこれまで発生していたことと同じことを言っているだけです。

 

 

滞在期限が近づけば難民申請を出して滞在し、お涙頂戴の三文芝居と集団的権利の主張を展開します。

 

 

これも予言ではなくて、これまでの経緯と同じこと。

 

 

外国人としての身分による世襲滞在を韓国朝鮮民族限定で犯罪者にまで認め、その血統を理由に社会システムの悪用まで認めている世界唯一の優しい国で、彼らはこれまでどんなことをしてきたのか?

 

 

社会システムのどんな悪用が行われているのかについての詳細は拙著「在日特権と犯罪」に、多数の統計資料を用いて書いておりますが、この拙著もまもなく「古き良き時代の回顧本」になることでしょう。

 

 

なぜなら、このまま難民認定制度が見直されない場合、オリンピック終了後には、滞在中の中国が「環境」を理由とした「環境難民申請ブーム」を発生させるからです。

 

 

そして日本のあちこちで、日本人に紛れた、あるいは日本人を装った特定外国人による以下のような情景が出現すると私は考えています。

 

 

(以下、韓国朝鮮系が絡む国内発生の事例から)

↓一応説明しますが、ボンネットに乗っているのはサルではなく人ですよ。

 

 

 

(韓国国内の事例から)

 

 

 

こうやって連携しているんですよ。

 

(中国人による日本国内の事例から)

 

(中国本国での事例から)

 

 

⬆これは戦争ではなく、四川省での暴動によるものです(-_-;)

 

本当はもっと大変なことになっているのですが、本日はグロ自粛(^_^;)

 

 

私は過去に起こった事例を根拠にこのような心配をしているわけですが、

「こうなるはずがない」「ヘイトだ」

という方は、その主張の根拠となる事例や安心できる要素を具体的に国民に対し例示して欲しいものです。

 

私は「こうなるであろう」という根拠を拙著にも示しておりますので、よろしければ御覧ください。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4792605679/

 

 

日本がこうなるか or ならないかの分岐点は、今なのですよ。

 

韓国の国難を笑っている場合ではありません。

実質的な人種差別が殆どないため、各国からの外国人が集まりやすく、また無制限に受け入れている日本においては、より悲惨な状況になる可能性があることも覚悟しておくべきでしょう。

 

 

半島や大陸の情況も、はたから見ている分には面白いですが、そういう状況を作り出した人達を受け入れる土台が、我が国内にはすでに完成している事をお忘れなく(-_-;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お願い】

※ 恐れ入りますが、クリック頂けると活動資金になりそうですので、

よろしければ以下の3つの旅行のバナーも、ポチ・ポチ・ポチっと見てやってください。

暫くの間、ちょっと試験的に掲載してみます(^_^;)

 

    

 

   

 

・・・おおっと、こちらもついでにひとポチを・・・
  ↓
人気ブログランキングへ ご協力ありがとうございます!(^o^)

 

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

 

JUGEMテーマ:宗教

JUGEMテーマ:歴史

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:ビジネス

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 09:11
comments(0), -, - -
アーリントンに君が代。難民対策に母国支援。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!

 

 

トランプ大統領と安倍首相は二日間たっぷり語り合い、2月10日に首相はアーリントン墓地に参拝、この時米軍の陸・海・空+海兵隊が儀仗隊で厳粛に出迎え、日米の国歌を吹奏して、献花が行われました。

 

【動画】

2:30あたりから安倍首相到着、

4:00あたりから君が代吹奏、

5:20あたりからアメリカ国家吹奏

6:40あたりから安倍首相献花。

 

 

マスコミは、こんなの絶っっっっ対に報道しません(-_-;)

 

 

アメリカがアーリントン墓地で君が代で首相を出迎え献花しただなんておおっぴらになれば、今度はトランプ大統領が来日した際の靖国参拝に対し、参拝反対の論陣が張れなくなるからです。

 

 

日米ネタなら祈りと平和の式典も無視し、特定アジア反日ネタならガセネタ煽ってでも針小棒大に報道するって、

 

ど〜この国のマスコミ様だぁ?

 

口先だけの平和活動家ども、恩讐を超えた和解が、ほら、実現したよ!(^o^)

 

 

あれ? もしもしー!?

 

 

 

外交儀礼の儀式とは言え、かつての敵国の首相の参拝に対し、様々な歴史や教訓を引き継いだ将兵が恩讐を超えて相手国の国歌を吹奏し共に祈りを捧げるなんて、ちょっと感動。

 

靖国にいるうちの祖父も喜んでいるはず。

 

 

でも国民の耳目となるマスコミがこれでは、国会や政府がどんなに頑張っても、発生している事象に対する正常な把握や対応は無理でしょう。

 

 

難民問題だってそうですよ。

 

 

先日発表になった法務省の速報値によると、昨年の難民申請者数は、拙著やブログ、坂東学校でも予測していたとおり、1万人を超えてました。

 

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri03_00666.html

 

 

認定は28人。

 

この数字のみを掲げて「日本は門戸が狭い」「難民をもっと受け入れるべきだ」と騒ぎ出し「人道的見地」から、その肩書を全面に大騒ぎする評論家などは、情弱か脳弱か情報操作の故意犯です。

 

 

日本の難民申請制度では、なんとアメリカ人でも申請滞在が可能。

 

 

「人道的見地」から、誰が申請しても門前払いすることは出来ず、申請者本人から聞き取り調査を行う他、各国の日本領事館や現地駐在員の情報収集でウラを取っているとのことで、このため、待ち期間は初回の難民申請で約8.1ヶ月、2回目以降は約29.1ヶ月ほども掛かるのです。

 

御覧ください。↓ これは昨年、国会議員の先生方にも配られていた資料の一部で、入管最前線の奮闘ぶりと我が国の病の深刻さが伺えるデータです。

 

(法務省より)

 

現在法務省HPでは、申請期間中の就労を認めないとしていますが(以前は申請後6ヶ月を過ぎてから就労可能だったはず)、実際には働いても見つからないし、金を稼がなくちゃ申請の結果待ちなど出来ません。

 

 

実際、彼らは就労もしてますし、申請回数は無制限で、ちょっとずつ理由を変えて審査期間をつなぎ異議申し立て(=再申請)を続ければ半永久的に日本に合法滞在が可能、結果が出た時に連絡がついて入管に出頭できるなら難民キャンプなどの居住制限も行動範囲の制限もなしで、生活保護の対象となっていて、入国半年以内の申請なら定住資格が認定され、「定住者」となれば海外旅行もOK。

 

 

 

毎日新聞では、過去に難民問題のキーパーソンとして難民支援協会(NPO)の代表理事を取り上げ「日本の難民審査は厳しすぎる」としていますが、難民を扱っているNPOの代表なら日本の難民申請認定制度がいかにザルかはご存知のはず。

 

 

【「日本の難民審査は厳しすぎる」 難民支援協会の石川えりさん】

http://mainichi.jp/articles/20150302/mog/00m/040/005000c

 

 

政府から活動資金を援助してNPOでやってるんだから、俺より詳しいはずなのに何をすっとぼけたこと言ってるんだよ?

 

 

大体にして先日私と一緒に「abema Prime」にテレビ出演した外国人難民(認定者)は

「認定されてどんな変化がありましたか?」

と聞かれて

「特にないですね。同じです」

と答えていましたよ。

 

・・・これじゃ番組にならねえよ(笑)

 

 

帰国を回避するため制度を悪用する偽装難民が増加中(それが一部ではありません。先に上げた報告資料によると、窓口での申告で明らかに難民に該当しない申請をする者だけでも全体の3割とのこと)。

 

 

そしてすでにこのシステム指南でビジネスが発生しており、検挙者も出ています。

 

 

【難民認定制度を悪用、偽装申請を指南していたネパール人を摘発 入管当局】

http://www.sankei.com/world/news/150204/wor1502040026-n1.html

 

 

難民条約の成立からすでに60年以上が経過し、国家間の交通機関や難民の概念、当事者の意識、情報伝達方法なども、格段に変化しています。

 

 

現在法務省では、この難民認定に関して、難民審査参与員制度を導入したり、TBSの報道によると従来法務大臣の権限としていた難民認定を、地方入国管理局の局長権限で行えるよう改正する方向で調整に入っているとのこと。

 

(但しこのニュースはすでにTBSのサイトからは皆消されていて、出処は確かながら、その真偽は不明)


 

国連人口部の移民の定義に従って言うなら、日本の移民人口は昨年7月段階ですでに230万7000人ほど、その半分ちょいが反日を国是とする「一党独裁覇権主義軍事超大国」と「火病と恨のカオスエリア」「核保有国際テロ国家」からの移民で、日本人との見分けが困難。

 

 

初代帰化人や密入国者も国際的には「移民」枠ですが我が国では統計なし、世界に類例のない血統主義世襲滞在型の「特別永住者」は多国籍に枝分かれしつつ優遇盤石で揺るぎなく、6世帯に1世帯が生活保護受給。

 

・・・大丈夫か、日本?

 

 

これから難民を出すのは、北朝鮮ではなく、韓国です。

 

 

そして本当の難民の多くは、海に囲まれた日本に辿り着く前に、まず自国の海辺や空港にまでたどり着けません。

 

 

たどり着いても、着の身着のままで金もなく力もない、最も救われるべき弱者たる難民は、船舶や航空機に乗れません。

 

 

だからこそ私は、難民支援より、難民を出さないための国家支援を訴えるという、これまで表明されなかった新しい視点を掲げるトランプ大統領に注目しています。

 

表面的数字や、お涙頂戴の似非人道情報操作に注意しましょう。

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

>【偽装(縦書)】

書道家が書く漢字Tシャツ  ☆今なら漢字Tシャツ2枚以上で【送料無料】☆ 【楽ギフ_名入れ】 pt1 ..

価格:3,024円
(2017/2/13 21:53時点)
感想(0件)

 

在日特権と犯罪 

[ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2016/10/14 10:45時点)
感想(0件)

在日特権と犯罪

【電子書籍】

[ 坂東忠信 ]

価格:1,037円
(2016/10/14 10:46時点)
感想(0件)

 

日本を守る仲間を探している方は、

無料仮入校でメルマガ受信からどうぞ。
 
 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:ビジネス

author:坂東忠信, category:移民・難民問題, 12:24
comments(0), -, - -