RSS | ATOM | SEARCH
池上彰さんのネタ取りは他局にもある業界常識?

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング


劇団ひだりまわりなどに所属する子役の、政治的問題につながる発言のヤラセ問題が・・・

 

【池上彰氏番組、子役タレント20人以上出演! 

 「なぜ小中学生とだけ紹介したのか」と疑問の声】

https://www.j-cast.com/2018/09/11338376.html?p=all

 

 

・・・池上彰さんのネタ取り問題に飛び火しして未だ鎮火せず。。

 

【【炎上】池上彰のパクリを八幡和郎が告発。

 有本香「私も同じ経験ある!」宮下研一「私も!」】

http://netgeek.biz/archives/126507

 

 

私としてはネタ流用問題より、知識も責任もない子役を使い政権批判させ、視聴者を錯覚させて世論誘導を狙ったことのほうが頭に来てましたので、今回有本香先生や八幡和郎先生の怒りのツイートを見て、

「だってテレビじゃんしょうがないよ(笑)」

なんて思ってたのですよ。

 

 

だって、テレビでしょ?

フジテレビでしょ?(笑)

 

そりゃ善人が泥棒したならびっくりしますが、泥棒がまたやっちまったのと同じで、そういうものじゃないですか。

 

 

・・・が、よくよく考えると、そりゃスルーしていい話じゃなかった(^_^;)

先生方のお怒りはごもっともです。

 

 

で、思い出したんです。

私のところにはフジテレビじゃなくて、

テレ朝から来ましたよ。

もうずいぶん前の話で5年くらい前だったかな?

 

 

ずいぶんと都合のいいことやってんなあ、という感想を抱いたことは思い出しました。

でもそれだけ。あとは記憶がない。

 

いろいろなところからお電話もいただきますので(^_^;)

 

 

ただ、これほど「都合の良い事やってやがんな」と思えたご依頼はめったになかったのでわずかに覚えていたのです。

 

 

どう対応したかの記憶が曖昧だったのでメールを確認、案の定協力を断っていました。

記憶が薄いはずです(笑)

 

 

・・・あ、依頼メールありましたよ(笑)

 

 

坂東学校では、個人のプライバシー部分のみを伏せた全文と、その他マスコミ内部の様子などを後ほどお伝えしますが、こちらでは一部だけ公開しますね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

■番 組 名  テレビ朝日『池上彰のそうだったのか!学べるニュース』 

 

(中略)

 

お願いする作業としましては 

 

1.収録前に担当ディレクターが作成した台本をメールなどで送りますので、間違いがないかなどをチェックしていただく。不明な点があればメールと電話でやりとりさせていただく。 

 

2.4日(木)〜6日(土)に収録した内容を見ていただき、チェックしていただく。 

この作業はテレビ朝日に来ていただくか、無理な場合はDVDをお送りして見ていただきます。 

 

お忙しい中急なお願いで申し訳ございません。 

詳細・ご不明な点は電話でお話しいたしますので、下記携帯にご連絡いただくか、当方からご連絡可能な電話番号と時間帯を返信にてお教え願えますか? 

 

なお、番組ご協力に対し薄謝はご用意しておりますが、番組の性格上、先生のお名前は番組内でお出しすることができませんことをご理解願います。 

 

勝手なことを書き連ねまして申し訳ございませんが、ご連絡お願い申し上げます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

非常に丁寧なメールながら、発信元が言うとおり「勝手なことを書き連ね」てますし、それでいて具体的ギャラの提示もなし(笑)、全く私のプラスになるものではない。

 

断るの当たり前でしょ?

 

しかしこれが業界の常識のようです。

 

 

で、私はと言えば、メールを貰った翌日、とても大人な文章で、やんわり・さわやか・まろやかに拒否回答してました。

 

 

発信者は局内の部署のような所属名があり、本人の名前も記載がありますが、番組制作会社の方なのか本社の方なのかは不明。

 

検索してみると結構いろんな番組の制作に携わっている方です。

 

 

近いうちにまた虎ノ門ニュースに出るかも知れないので、百田先生なら詳しいかも。今度聞いてみます。

 

 

しかし池上彰氏ネタ取りの件、善意無名の協力者はもっとたくさんいるはず。

協力して報酬を受け取っているためカミングアウトできないのでしょう。

 

でもその気持は、わかりますよ。

 

 

私だって、名前が出なかろうが金が出なかろうが、信頼できる相手には事実の暴露を期待してネタは渡しますし、協力した人も「カネも名誉もいらないから情報を拡散してもらって世の役に立ちたい!」という想いで協力したのでしょう。

 

 

私は断ったため報酬額は不明ですが、口止め料込みなのか?

 

 

テレ朝・フジと局をまたいで同様の手口なのは、池上氏の一貫した方針のリクエストか、業界の体質でしょう。

 

 

ちなみに、池上さんを偽善者という人がいますが、私は会ったこともないのでよく分かりません。

 

これは池上さんだけが悪いのではないと思います。

 

「なんでも知ってる池上彰」を売りにするためにネタを集めるスタッフ、

物知りイメージに沿わないと仕事にならない池上氏、

テレビを足がかりに有名になりたい出演者、

それを利用して視聴率を上げて広告費増をねらう局、

それを知らずに更に信仰心を増す視聴者・・・。

 

 

視聴者ではなく、スポンサーに支えられた、業界全体の構造的問題でしょう。

 

 

ただ、他人の情報を元に局側が作った台本を毎週のように短時間で理解し、自分の経験や知識であるかのように発信し、現実に視聴者が彼を尊敬するほどですから、すごい演技力と説得力を持った俳優のような方なのでしょう。

 

 

そんな旧権力組織たるメディアの演技を伴う扇動を見破れるかどうかが、今、国民に問われています。

 

 

・・・あ、明日は元東京都議会議員の吉田康一郎先生との公開収録です。

 

9月14日(金)17時半〜20時、 中野区産業振興センターで「吉田康一郎チャンネル」に出演します。

 

 

【吉田康一郎チャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UCO4aNY9pSzuD8tx93oyt2Kg/

 

よろしければどうぞお越しくださいね(^o^)/

 

近日の講演予定

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

● 10月6日 川崎にて

【移民国家日本とあなたの生活】講演予定!

詳細は後ほど!

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:洗脳注意情報, 09:40
comments(1), -, - -
言い訳不能なメタタグ発見と、天声人語風イイワケ予測。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

今、12冊めの拙著原稿ゲラ確認に追われています。

 

さらに複数の掲載誌の締切が迫っています。

 

 

でもこういう時に限って突っ込みたいニュースや、早急に同志と連携し手を打つべき問題が次々と発生し、おまけに気を抜くと無性に甲冑が作りたくなったり、車をいじりたくなったり、仕事に関係ない馬鹿らしい文章をこねくり回したくなるのはなぜ?

 

 

そんな、突っ込みたいニュースのひとつなのですが、Australia-Japan Community Network(オーストラリア・ジャパンコミュニティネットワーク=AJCN)代表で作家の山岡鉄秀さんが、言い逃れの効かない朝日の検索避けメタタグと設定を発見!

 

 

朝日のこれまでの言い訳と違い、やっぱり後で加えられていたようです。

しかも世界限定・日本排除の時限式公開設定だった、というのですから、呆れますね。

 

https://www.facebook.com/tetsuhide.yamaoka.3/posts/2021369398175630?comment_id=2021391858173384&notif_id=1536152587047227&notif_t=feed_comment_reply

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

>朝日新聞検索逃れメタタグ、日本語の挺身隊との混同記事にまだ残っていることが独自調査で判明。

 

さらにWayback Machineという、様々なサイトの履歴を閲覧できるサービスで調べると2014年8月5日公開時の記事にはメタタグが入ってない。

 

どうやら2017年9月10日以降に挿入されたらしい。

 

つまり、何らかの意図でずっと後で加えられた。

 

これを公開時の作業漏れで説明できるのか?

 

さらに、2014年8月5日に出された、この記事を含む11本の記事に、当初無かった公開期限が加えられている。

 

英訳版は2100年12月1日で公開終了の設定だが、日本語オリジナルは全て2019年4月30日で公開終了する設定になっている。

 

つまり、平成の終わりと共に消滅させるつもりだ!

 

それは許されない。被害は今も続いているのだ。天網恢恢疎にして朝日を漏らさず!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

・・・ということらしいので、明日あたりこの回答が来ると思うのですが、どんな言い訳が出ると思いますか?

 

こりゃ朝日も大変だな(笑)

たまにはおてつだいしなくちゃ。

 

 

というわけで、今回はこのイイワケを、天声人語風につくってみましたよ。

 

新聞に掲載のオリジナル同様につなげて書くと、ちょっと読みにくいので文字を大きくしますね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

天性甚誤(坂東版)

「人の数だけ異見がある」古代ローマの喜劇詩人テレンティウスの名言である。弊社が慰安婦問題を初めて世に訴えたのは1982年。以来常に真実を模索し、弱者たる慰安婦の思いを第一に戦争の悲惨さと性犯罪についてお伝えしてきたつもりだ。▼しかし先日我が社の複数の慰安婦関連記事から、検索を回避するためのメタタグが見つかったという。▼だが、ちょっと待って欲しい。プログラマーが何かの拍子に肘をキーボードに当ててしまい、偶然そういう文字列になった可能性を考える余地はないだろうか? あるいは入力中に「nofollow」の綴りの順にハエが止まった重みでキー入力された可能性を何故考えもしないのか? もしかすると音声入力機能が偶然起動し来社中の外国人記者の英語を拾ってしまったかも知れないし、社員の「ぁの〜ほら、もういいんです」という音声が「nofollow noindex」と誤入力された可能性も無きにしもあらず。▼当時の関係者は既に退社しており真相は闇の中だ。だがそれを奇貨としてウソと決めつける狭い見識が世界平和を阻害している事に気づいてほしい。慰安婦は存在し本人が証言している。供述の違いは些細な問題だ。▼この世は可能性に満ちている。読者諸氏なら全国高校野球の奇跡にそれが見えたはず。何より例えこれが故意であったとしても、そのプログラムを覗き見るのはプライバシーの侵害に繋がる可能性がある。今こそ思いやりと忖度が必要だろう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ピッタリ603文字! 定形どおり! すごいぞ俺!(^o^)

 

・・・って、ちがう! 

こんなことしてる場合じゃない!

締め切りが来るよ! 俺ってバカ?(笑)

 

 

今回は思いっきりバカらしいブログになっていますが、本家の朝日はこれを超えることがあるので「当たらずとも遠からず」かも知れません。

 

 

▼だが、ちょっと待って欲しい。

検索避けのメタタグは、はたして慰安婦関連記事だけだろうか?

朝日の訂正記事は決して少ない数ではないのだ▼(笑)

 

 

検索結果【訂正して、おわびします 朝日】

https://www.google.com/search?q=%E8%A8%82%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%81%B3%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5&client=safari&rls=en&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwjIk_6Ug6TdAhWXa94KHZ6cCjIQ_AUICSgA&biw=1100&bih=621&dpr=2

 

 

「メタボリック」なら身に覚えがありますが、「メタタグ」とかHTMLとかはもう専門分野ではありませんので、有志専門家の方の得意分野を活かしたネタ発掘に期待しております。


まあ、これが極めて特殊な方向性を持つひとたちの自称「報道機関」ってのも笑えますが、ネットに接し、情報を得て拡散し、あるいは自ら発信しているみなさんそれぞれが、すでに情報発信局にして情報監視団なのです。


朝日新聞は虚報(というより「嘘報」)とごまかしと隠蔽によって、世界に憎しみと対立を生み出し国際的民意を支配しようとしている扇動工作権力組織です。


山岡鉄秀先生が火をつけたこれは、新時代への情報認識革命の狼煙・・・かも知れませんね(^o^)

 

 

近日の講演予定です(^o^)

https://www.facebook.com/events/2340762706152019/

 

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:歴史

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:洗脳注意情報, 08:40
comments(1), -, - -
うわあまた朝日だ。障害者雇用募集のアリバイと排除。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

今日は早起きして文化放送ラジオ「おはよう寺ちゃん活動中!」に出演してまいりました(^o^)

 

聞きそびれた方、どうぞ音だけですがお楽しみください。

 

【坂東忠信】おはよう寺ちゃん 活動中【金曜】2018/08/31

 

YouTube

https://youtu.be/va55Yi6ye-4

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33777954

 

 

さて、今日はこの番組の中でさらっとお話したテレ朝のメタタグの話です。

 

先週は朝日新聞の慰安婦訂正記事に関し、語法であった事実を隠すためと思われる検索ヒット回避のメタタグが記事ソースのコード内にコマンド(命令)としてプログラムされていたことをお伝えしましたね。

 

 

【朝日新聞「報じない自由」のためのプログラミング。】

https://ameblo.jp/japangard/entry-12399404075.html

 

 

これにより世界は、日本国を落としめんとする朝日の悪意あふれる虚報の訂正を知らずにいます。

 

 

その結果、国連の人種差別撤廃委員会が「被害者中心のアプローチによる恒久的な解決」を勧告しました。

 

 

【国連委、慰安婦問題で4年ぶり対日勧告 日本主張受け入れず「元慰安婦への適切な相談なし」】

https://www.sankei.com/world/news/180830/wor1808300014-n1.html

 

 

朝日新聞は自らのウソを世界に向けて訂正したアリバイ作りとして、検索に引っかかることのない訂正記事と、くどい言い訳を英文で掲載しましたが、検索できないんだから国連だって知らないんですよ。

 

 

しかも検索避けのメタタグが埋め込んであったのはこれだけでなく、他の慰安婦ネタ訂正に関連する記事にも埋め込まれていたのです。

 

 

ふざけるな。

こんな偽情報を故意に世界に流し、あるいは遮断して、国民の国際的地位を貶める組織情報犯罪の活動を抑制するどころか罰する法律さえないなんて、国会議員の先生方は国民の代表として恥ずかしくねえのか?

 

 

・・・で、最近テレビでは障害者の雇用受入数の水増しがしきりに報道されてこんな報道もありましたね。

 

 

裁判所よお前もか!障がい者雇用水増しの可能性

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135131.html

 

何が

「裁判所よおまえもか?」

だよアサヒりやがって(笑)

 

一言言わせてもらってもらおう。

「テレ朝か。おまえならなwww」

 

 

【悲報】テレビ朝日さん、障害者採用ページに検索回避メタタグ埋め込みか?

  新卒採用ページにはタグなし

http://crx7601.com/archives/54067378.html#more

 

私も確認してみました。

・・・検索避け・障害者避けのメタタグ発見。

 

テレ朝の障害者雇用ページを「ページのソースを表示」で見ると、4行目に、検索避けの「noindex,nofollow」のコマンドが見えます。

 

CM各社、こんな偽善企業と関わってると倒産するぞ(-_-;)

 

 

さて、お尻に優しくない駄文模様便所紙印刷企画会社のほうは、

「記事を最終確認するため社内のみで閲覧できる状態で配信し、

 確認を終えてから検索可能な状態にした。

 その際に2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまった」

とのいいわけですが、不思議ですね、他の記事にはこういう間違いが絶対にないだなんて(笑)

 

・・・で、こっちの障害者拒絶の反社会有害デンパ局の言い訳はどうよ?

ちょっとみなさんから募集してみました(^o^)

 

 

言い訳予測例↓

 

● だが、ちょっと待って欲しい。

 

● 我が社のホームページでもそのような事の無いよう、「検索回避タグ」を設定したところです。

 

● 作成者が勝手にやった事であり減給処分と致しました。

 

● 安倍の陰謀。

 

● 何者かに乗っ取られて書き換えられていました。

 

・・・みなさん、ご応募ありがとうございました(^o^)

 

 

【坂東ツイッター:テレ朝の言い訳予想を募集します(^o^)】

https://twitter.com/Japangard/status/1035171913440452614

 

 

いずれにせよ、これは人権、障害者、福祉各方面の活動家のみなさんがきっちり抗議すべきですね。

 

できるかな?(^o^)

 

 

いま米中は貿易戦争真っ只中。

 

アメリカも対中輸出に比重の高い大豆農家を始めとする国内状況を調節しながら戦い続けると思いますが、日本は今、情報内戦時代なのです。

 

オールドメディアのウソやしらばっくれにご注意ください。

 

※ 追記

テレ朝からコメントの答え合わせがでました。

 

産経【テレビ朝日公式サイト、障害者採用ページに検索回避のタグ】

http://www.sankei.com/entertainments/news/180831/ent1808310016-n1.html

 

>タグを入れた理由については、障害者採用が不定期だった頃、募集期間外に「誤って応募することがないよう」設置し、そのままにしていたと説明。

 

それならそれでまた新たな疑問が生まれます。

障害者採用は通年だったはず・・・?

 

テレビ朝日障害者採用ページに検索回避のメタタグ:その理由に「だがちょっと待ってほしい」

https://www.jijitsu.net/entry/terebiasahi-syougaisya-saiyou-metatagu#%E5%8B%9F%E9%9B%86%E6%9C%9F%E9%96%93%E5%A4%96%E3%81%AB%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%86%E8%A8%AD%E7%BD%AE

 

 

 

JUGEMテーマ:社会問題

 

・・・おっと、朝日討滅!と思った方、

どうぞポチ忘れにご注意を!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

近日の講演予定です(^o^)

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

author:坂東忠信, category:洗脳注意情報, 10:59
comments(0), -, - -
朝日新聞「報じない自由」のためのプログラミング。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 

(別タブで開くようにしました(^o^))
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

本日は特定市民の味方、国民の敵、朝日新聞のお話です。

 

国民を騙し、世界を騙すという重大な問題ですので、わかりやすく時系列的に説明してまいりますね。(^o^)

 

 

朝日新聞といえば、自らのウソを認めた吉田清治の供述を元に、「従軍慰安婦」ネタで我が国の自虐史観を形成した実績のある全国紙ですが、その朝日新聞が吉田清治の証言に由来する慰安婦ネタが誤りであったことを認めたのは、2014年9月29日のことでした。

 

 

【朝日新聞2014年9月29日朝刊36ページ東京本社】

http://www.asahi.com/shimbun/3rd/20140929.pdf

 

 

【記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社

慰安婦報道、第三者委報告書】

http://www.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html

 

 

一応、朝日の英語版でも、この長年に渡る誤報の訂正と謝罪は行われていました。

 

【Testimony about 'forcible taking away of women on Jeju Island': Judged to be fabrication because supporting evidence not found】

https://www.asahi.com/articles/SDI201408213563.html

 

 

もう一つはこれ。

Thinking about the comfort women issue

http://www.asahi.com/topics/ianfumondaiwokangaeru/en/

 

しかしこれ↑は正確に言うと、謝罪というより開き直りのようなもの。

 

要約するとこんな感じで言い訳をしているそうです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<要約>

 

1)1990年代、慰安婦が登場し、証言を始めた。明らかになったのは、戦時中、日本軍の関与した施設で彼女たちの人間の尊厳は踏みにじられたことだ。

 

2)約20年後の「河野談話」はこれを認め、謝罪したものだった。

 

3)以来、韓国政府は日本政府に対して厳しい姿勢をとり続けた。

 

4)にも関わらず、安倍政権は河野談話を検証しようとした。

 

5)朝日新聞の責任はこの従軍慰安婦問題の本質を明らかにすることである。

 

6)1990年代、慰安婦問題が登場したときは資料が不十分で記事に誤りもあった。

 

7)不十分な記事が事実誤認を生んだ可能性はある。しかし、記事の一部に誤りがあったからと言って従軍慰安婦がすべて否定されたわけではない。

 

8)誤報を理由に、従軍慰安婦は捏造だ、謝罪は不要だという意見には朝日新聞は反対する。

 

9)その理由は、慰安婦を単なる売春婦として名誉を傷つけてはならないからだ。

 

10)戦時中、慰安婦が兵隊たちと性交渉を強制された事実を消すことはできない。

 

11)この問題の本質は「慰安婦」から「自由」と「尊厳」を奪ったことなのだ。

 

元ネタ

ついに出たあ!英文朝日が世界に発信した「従軍慰安婦問題の本質」!

http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/282.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・・・まあこりゃ謝罪とはいいませんね。

ただの言い訳と開き直りですよ。

 

実は朝日新聞社は、日本国内ではサラッと流すかのように謝罪で沈静化を狙いながら、海外に向けた朝日新聞英語版では、未だに慰安婦ネタによる日本叩きイメージ戦略を展開中。

 

 

事あるごとに文中に〈forced to provide sex〉、つまり「セックスを強制された」という意味合いの表現をまるで定冠詞のようにしつこいくらいに必ずつけて表現したり、〈forced to provide sex〉つまり「物理的な強制によって性行為を余儀なくされた」というイメージを与える表現を必ず入れてきます。

 

 

この問題に取り組む作家の山岡鉄秀さんとアメリカの弁護士資格を持つケント・ギルバートさんの二人は、こうした英語表現を海外に向けて展開するイメージ操作に意義を申し立て、修正を申し入れています。

 

 

【朝日新聞の慰安婦英語報道で修正申し入れ ケント・ギルバート氏ら】

https://www.sankei.com/politics/news/180706/plt1807060036-n1.html

 

山岡先生自身のツイッター

https://twitter.com/jcn92977110/status/1015394425600540672

 

 

これに対しての朝日新聞の回答はこうでした↓

 

【「朝日新聞英語版の

 『慰安婦』印象操作中止を求める有志の会」

 への回答書を掲載しました】

https://www.asahi.com/corporate/info/11699916

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(前略)

2.(吉田証言が虚偽であり、記事を撤回した事実を改めて英文で告知すること)について

 

 朝日新聞が吉田清治氏の証言を虚偽と判断して記事を取り消したことについて、新聞紙面では2014年8月5日付朝刊の特集記事で伝えました。「朝日新聞デジタル」では現在も、下記のURLで紙面を掲示しています。(http://www.asahi.com/shimbun/3rd/2014080516.pdf

 

 英語版の紙面は現在発行していませんが、2014年8月5日付記事の英訳版は「朝日新聞デジタル」で2014年8月22日に掲載し、現在も下記のURLで全文閲覧できます。(https://www.asahi.com/articles/SDI201408213563.html

 

 また、「朝日新聞による慰安婦報道を検証する第三者委員会報告書」の要約版の英訳文を、国連本部、同広報センター、米国議会、在日米国大使館、韓国大使館、米国グレンデール市などに送付しています。

 

(中略)

 

 以上から、英語表現に関する申し入れに応じることはできません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・・・つまりこうした日本を貶めるためのイメージ操作を改善する気はない、ということです。

 

 

しかも先に英文で公開した訂正謝罪記事(?)は、ここに掲載したアドレスを知っていれば辿れるものの、普通に検索すると出てこないらしい。

 

 

そこでおかしいと思った読者の一人がこの記事の入力データを解析したところ、なんと検索にヒットしないようプログラムにコマンド(命令)が埋め込まれているのを発見!

 

 

【姑息】朝日新聞の「吉田証言虚偽訂正記事の英語版」ページが、Googleの検索で引っ掛からないようにメタタグを細工していると話題に〜ネット「もうホントやってることが『卑劣』の一言だな

http://anonymous-post.net/post-678.html

 

 

 

「noindex」(=見出しなし)

「nofollow」(=フォローなし)

「noarchive」(=保存しない)

というコマンド(命令)が入っているのです。

 

これではこの虚報訂正記事を検索してもヒットしないわけです。

 

当然ながら他の記事は拡散して利益につなげたいためこうしたコマンドは入っていません。
 

 

つまり吉田清治の虚偽に基づく朝日報道の訂正記事に関しては拡散しないように、検索ヒットを回避する目的でこのプログラミングが故意になされた、ということ。

 

なぜ自分たちの謝罪と訂正を拡散したくないのか?

 

引き続き日本人を貶める広報の役割を担うことに使命を感じているからです。

 

だから世界愛?に覚醒した特定世界市民としての「上から目線」で、本社ビルの下に集まる視聴者たる国民のデモを嘲笑しながら睥睨することができるのですよ。

 

 

それでいてこんな記事を書く。

どういう神経してるんだよ病院いけよ。

 

朝日素粒子【報道は「権力の敵」ではあっても、「国民の敵」ではない。】

https://www.asahi.com/articles/DA3S13641789.html

 

いやいやいや(笑)、報道がどうかは分かりませんが、

朝日さんに限って言えば

「権力の虜」「国民の敵」

「国家の恥」「社会のクズ」でしょう。

 

子供にわかりやすく教えるなら

『嘘つきは朝日新聞社員の始まり』

って感じですね。

もうみんなそう思ってるよ(笑)

 


ちなみにそう思う方はとりあえずポチってみてください。

どれくらいいるかな(笑)
(別タグが開きますのですぐに戻ってこれます)

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

もう、朝日新聞に広告を掲載する企業など、国民加害企業です。

 

このプログラム同様、企業利益のために、どんなヤバい成分が混在しているか疑うべきレベルの企業でしょう。

 

 

私もこんな批判記事を平気でブログに書くほど、心臓強くないんですよ。

 

恐ろしくて恐ろしくて、考えただけでストレス太りしちまう。

 

ましてや、

・・・と言われる恐ろしい機関紙ですから、下手に批判すればアカとヤクザとバカに囲まれていじめられそうでおーこわ!やべええええ!

 

逆にこんな駄文模様の、ケツに優しくないケツ拭き紙を、公共の場でドバっと広げて読める心の強さと、それで知識を得た気になれる自分を信じる力がほしい。

 

そんな気の弱い坂東でした。

 

・・・おっと、朝日討滅!と思った方、

どうぞポチ忘れにご注意を!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

※ 追記

上記掲載の朝日英文記事2番めの記事↓にも、

埋め込まれているのを発見しました。

 

Thinking about the comfort women issue

http://www.asahi.com/topics/ianfumondaiwokangaeru/en/

(確認は、「開発 > ページのソースを表示」で御覧ください。

 さらにCommand+Fで文字列検索をかけると、下の図のように出ます)

 

 

朝日新聞社はまごうことなき偽ニュース発信アジトです。

 

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:歴史

author:坂東忠信, category:洗脳注意情報, 09:17
comments(0), -, - -
安倍総理訪米で報じられない共同声明の訳文です。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

ありがとうございます!

 

 

安倍総理が4月17日から22日まで訪米し、トランプ大統領と会談していたについて、マスコミはあっさりめに、ごく一部の状況を伝えています。

 

 

これを分析したニュースなどでも「この会談で総理が相手にされていなかった」「無駄であった」かのようなイメージで伝えられたりもしています。

 

 

【日米首脳外交に限界、安倍首相の「片思い」か−北朝鮮、関税で】

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-23/P5ZFDE6TTDS301

 

【トランプは「森友問題」から安倍を救えるか?】

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/261004/041000067/

 

・・・などなど。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

まあ、総理もトランプさんももう明確にマスコミを敵に回していますので(笑)、ウソを交えた報道がなされることを前提に、私たちはこれらの情報を受け止めるべきでしょう。

 

 

もはや組織として役に立たない旧メディアは、既に個人の情報発信に負けて腐って価値を失っています。

 

 

本日はツイッターでアップされた、この会談の末に出された日米共同宣言での訳文をこちらにご紹介しますね(^o^)

 

 

Ricky_Elwoodさん、その他翻訳してくださった方々、誠にありがとうございます(^o^)

 

>安倍総理のアメリカ訪問を「失敗」と断じた新聞があったそうですがそいつはバカです。

 

・・・マジでそう思います(笑)

以下、御覧ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(2分45秒) 
「今日、私の良き友人、日本の安倍晋三総理を迎えた事に興奮している」
 

※以下昨秋の日本訪問時の歓待に対する最大級のお礼

(3分26秒) 
「昨年11月にアジアを歴訪した時、北朝鮮政権に対して最大の圧力をかける為の我々の行動を支持するよう求め、我々は大きな成功を収めた。

 

 ご存知の通り、この数週間のうちに私は朝鮮半島の非核化について話し合う為に金正恩と会談を行う」

(4分05秒) 
「だから我々はこの会談を世界的成功に導く為に出来る事は何でもするつもりだ。

 

 単にアメリカ合衆国の為でも韓国の為でも北朝鮮の為でも日本の為だけではない。

 

 そうではなくて世界中の為なのだ」 

(4分39秒) 
「私は何年にもわたる(安倍)総理大臣の見識とサポートに感謝したい。

 

 我々は平和で核の無い朝鮮という夢を追及して来た。

 

 シンゾー(晋三)、君は我々と共に一生懸命仕事をしてくれた。

 

 そして我々の仲間たちよ、我々は君達にとても感謝しているし我々は君達と共にある。

 

 君達はこれまでよりもずっと我々と近しくなった。

 我々はこの問題について共に仕事をしている。有難う」 


【訳注1】 
 トランプ大統領の”I(私)”と”We(我々)”の使い分けに注目したいです。安倍総理に謝意を表すときは“I wanna thank the Prime Minister for his insight and support..”とトランプ大統領個人が「オレが感謝している」というニュアンスがあるのが感じられます。


 尚この部分、”insight”についてはやはり安倍総理がトランプ大統領に朝鮮半島情勢、歴史などについて縷縷説明をしたという事があったのだろうと考えられます。

 

その見識やアドバイスにトランプ大統領は納得して「シンゾーにはinsight(見識/洞察力)がある」と考えているのだと思います。 
【訳注終わり】



(5分10秒) 次は必読です!
「我々がこの重要な瞬間に間に合った事については君(安倍総理)のサポートが常に決定的なものだった。

 

 もしこれが成し遂げられたらそれは歴史的な瞬間であるし、ことによるとそれ以上のものだ。

 

 本日の我々のディスカッションは、北朝鮮問題と我々の共通国防問題についてアメリカ合衆国と日本の間での濃密な協力を再確認するものだった」 

【訳注2】 
ここは劇的な部分です。以下原文聞き取り(やや適当w) 


Your support has been critical to getting us to this important moment in time, it’s a historic moment and possibly beyond that if it works out properly.” 

”this important moment”(この重要な瞬間)とは何か?
「朝鮮半島の非核化を目指す米朝会談」 の事です。


その前の”getting us to”と合わせると「朝鮮半島の非核化(または米朝会談)に我々アメリカが到達する」という感じ。

 

”in time”は「間に合った」くらいの語感か。

つまりこの重要な瞬間をこのタイミングで実現するのに「安倍総理のサポートはずっと決定的(critical)なものだった」と大統領は述べているのです。

 

これを聞いて私はブッたまげました。


続けて大統領は”it’s a historic moment and possibly beyond that if it works out properly”と言っています。

 

この会談が成功して朝鮮半島の非核化に成功したら歴史的な瞬間どころかそれ以上のもんだぜ、と言っている訳です。

私もそれはそうだと思います。 
【訳注終わり】



(5分34秒) 
「我々は我々の前の歴代政権が犯してきた過ちを繰り返すつもりはない。

 

 北朝鮮が非核化するまで我々の最大の圧力行使を続ける」

(6分24秒) 
「昨年の秋に日本を訪れていた時、北朝鮮政府によって愛する家族を拉致されたという恐ろしい心痛に耐えている日本のご家族に会った。

 

 我々はこの家族が可能な限り早く再会するのを見たい。

 

 そしてこれはシンゾー(安倍晋三)の心の中で真に最も重要な事だという事実を私は知っている」

(6分52秒) 
「我々はこの件についてしばしば話し合った。

 

 君(安倍総理)にとってとても大事な事だ。

 

 そして我々は彼ら彼女らを取り戻すために、日本に連れ帰って来るために出来る事は何でもするつもりだ。

 

 私はそれを約束する」


【訳注3】 
 原文は”We talk about it often, so important to you, and we’re going to do everything possible to have them brought back, bring them back to Japan. I gave you that promise.”です。

 

ここで刮目すべきは最後の”I gave you that promise”ではないでしょうか。
 

これは「私は君に約束したんだ」くらいの訳でいいと思います。つまり、アメリカ大統領が「シンゾー、オレはお前と約束したんだ」と言ってるのです。

 

アメリカ大統領に個人的にここまで言わせた日本の政治家は過去にいないと思います。
【訳注終わり】



(※この後暫く軍備や貿易の話になるが省略)

(8分42秒) 
「この2日間は極めて実りあるものだった。

 

 私は心から信じるのだが日本とアメリカ合衆国との友情が今日ほど濃密(close)なものであった事はかつて無かった。

 

 そして二国の人々の紐帯がこれほど強固な事は無かった。

 

  今後数ヶ月にわたって我々はこの偉大なる友情を信頼する。

 

 何故なら我々は数々の難題と新しい好機に直面するからだ。

 

 我々はそれら(諸問題)に共に向かい合うのだ」

 

【訳注4】 
後半のトランプ大統領の言葉の重さに私は慄く思いでした。以下原文。 

“The friendship between Japan and United States has never been closer, I truly believe it has never been closer than it is today.(中略) In the months ahead we will rely on this great friendship, as we face an array of all challenges and new opportunities and we will face them together.” 

 つまりトランプ大統領は

「私は今日ほど日本とアメリカの友情が濃密だった事はないと本当に信じている」

と前置きをした上で、 
「我々は来るべき数ヶ月において この偉大なる友情を信頼することになる 
 何故なら我々は数々の難題と新しい機会に直面するからだ 
 我々はそれらに共に向き合うのだ」
と述べた訳です。

 

これ、慄然としませんか?我々は”we will face them together”だそうですよ。

 

この言葉には「同盟」という物の持つ重さを感じました。

我々は現在の激しく動きつつある世界情勢の中に既に組み込まれているのです、否応なく。

 

我々は今、激動の端緒に立っている様に思われます。


 例えば米朝会談がうまく行ったらトランプ大統領は日本に同盟国として相応しい多くのことを望むでしょう。

 

米朝会談が決裂したら次は軍事行動です。

そこでもトランプ大統領は日本に同盟国として相応しい行動を望む、あるいは要請するでしょう。

 

同盟、allyとはそういうものです。
【訳注終わり】


(9分22秒) 
「(安倍)総理大臣、この重要なディスカッションとミーティングの為に貴方がマーアラゴまで来てくれた事に私は再度お礼申し上げる。

 

 君をここに招くこと、そして我々の2つの真に偉大で素晴らしい国のため大いなる安全保障、繁栄、そして平和について仕事をする事はとても名誉な事だ。


 君がここにいてくれて有難う。有難う」


【日本語訳終わり】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

まあ、多少のリップサービスはあるのが当たり前ですが、それでも日米首脳の信頼関係がマスコミの世論操作や不信感情勢に反し、これまでになくしっかりしたものになっていることは馬鹿でもわかるでしょう。

 

 

また、自民党某議員先生から、総理とトランプ大統領の個人的人間関係についてはオフレコでいろいろ聞いておりますが、この翻訳と合わせて解釈しても、二人の関係は極めて良好であり、マスコミがしきりに拡散したがっているような冷めた関係ではありません。

 

 

そして忘れてはならないのは、

 

● 拉致問題に関してここまで前進したことはなかったこと、

 

さらに

● 北朝鮮に核放棄宣言までさせたのは、既に150を超える国々の首長と500回を超える会見をこなしてアジア平和の調整を図ってきた安倍総理と、これを支えた自民党の功績

 

ですよ。

 

決して北朝鮮その他の反日国家と繋がる特定勢力の影響を受けた、国会前の反アベ集団や反戦平和ラップ(お経か?)、意味不明の反戦コスプレ集団などではない、ということです。

 

 

虚報を含む情報操作と報じない自由を駆使する旧メディアや、パフォーマンスで非現実的平和を布教する9条教徒、政権争いとセクハラ等の社会問題をつなげてヒューマニズムを訴えるイデオロギー的似非人権屋にだまされないよう、現実的な世界平和を目指しましょう!(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓

 

 

今週金曜日、いつもとは気分をガラリと変えて、

甲冑着付け歴史講座を開催します(^o^)

 

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

 

JUGEMテーマ:社会問題

JUGEMテーマ:ビジネス

author:坂東忠信, category:洗脳注意情報, 07:21
comments(0), -, - -