RSS | ATOM | SEARCH
工作は見えないからこそ工作、五輪と沖縄に注意。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)

 

先日10月20日は

皇后陛下84歳のお誕生日でした!

おめでとうございます\(^o^)/

 

【宮内庁 皇后陛下お誕生日に際し(平成30年)

http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/21

 

 

先週は私にとっても、おめでたいことがありました。

 

実は先日、沖縄防衛協会初代女性部長の仲村俊子先生の、カジマヤーのお祝いに、沖縄に3泊4日で行ってきました!

 

 

カジマヤーというのは、干支を8回りした翌年(つまり97歳になる歳)の旧暦9月7日に行われる長寿のお祝いです。

 

元は風車をもたせて親族と集落をまわるお祭りだったそうです。

 

 

なんで風車なのかというのは、こういう伝説↓があるからだそうな。

 

 

【沖縄の民話 「カジマヤーの始まり」】

http://miyakofolklore.com/kazimaya.html?fbclid=IwAR3zollnihVI8gTtn4b4KT3bdAzTNT8u7OTo1enmwdZ5EaQ8npzyDh7YlZ4

 

 

今日はそのカジマヤーをお祝いになった仲村俊子先生をご紹介しましょう(^o^)

 

俊子先生が学校の教員であったころ、沖縄は祖国復帰が決定されるも、これに賛同していたはずの沖教組は左翼側に侵食されて、変質してしまいました。

 

 

そして沖教組は米軍撤退を求めるようになり、これを理由として復帰運動が妨害されて、沖縄の本土復帰が危うくなったときに、

 

 

同志とともに陳情団を結成し、復帰を決めながらも左翼勢力に押されてぐらついていた、沖縄の行政主席屋良朝苗氏より先に国会に嘆願書を持ち込み、

 

 

これによって沖縄は日本に復帰したのです。

 

 

\(^o^)/

詳細は動画にて↓

 

【【日本国民必見!】沖縄県祖国復帰物語〜これを知らずして沖縄を語れない〜】

https://www.youtube.com/watch?v=XgT0hPjkZgA&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1IpPX7FwHAv4216BeKwnC-GzzZnRb4bUTgNlezTvrL6eA-JY0LKV1EHrg

 

このときのことは、私も覚えていますよ。

 

確かまだ仙台のはずれの団地に住んでた小学校の頃で、家にはリモコンのないカラーテレビがありました。

 

 

青っぽく映し出された沖縄の道路の様子を見ながら「車が右側通行から左側通行になる」という話をきいて「ぶつかったりしないのかな?」と驚いたことを覚えています。

 

まだこんなクソガキでしたが↓(笑)

 

 

その左翼の分離工作に対し、バリバリに護国活動していたのが、

仲村俊子先生なのです。

 

私と俊子先生は、小学校低学年の生徒とベテラン先生くらいの年の差です。

 

その頃の私はこんな工作をしていました。

「魔法のつぼを開けたら、シーラカンスと宇宙人がでてきました。どうぞ!」

・・・って真面目にやってる図↓

 

まさかそのとき日本を動かした保守活動家と、40年後に講演でお会いし、沖縄に行くたびに家族で歓迎頂きご飯御馳走になって、長寿のお祝いに参加できるとは、当時の坂東少年は夢にも思ってませんでしたよ。

 

・・・ということで、普段ほとんどすることのないオレンジ色のネクタイをしております。

 

 

ただ、私はいつも眼の前のことに集中しているため、自分の写真さえ取るのを完全に忘れていますので、俊子先生と一緒の写真も撮ってませんでした(T_T) 

・・・今度は撮ってこよ!

 

その俊子さんの息子さんが、仲村覚さんなのです。

 

【一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム仲村覚】

https://www.youtube.com/channel/UCm9Od-96C2NOX6XPY_lM3RA

 

 

沖縄ではこの祖国復帰前から、左翼系が蠢動し始め、復帰後も活動を続けており、今も「琉球民族は日本の歴史の被害者である」というイメージ作りで、日本との分断・独立を目指し、対立を煽っているのです。

 

 

さて、関東に拠点を置く中村覚さんと、沖縄の仲村一族がみんなで展開している日本沖縄政策研究フォーラムが、本土との様々な分離工作や侵略に注意を払っているのは中国です。

 

一緒に沖縄にお祝いに行った村田春樹先生の話によると、沖縄が祖国復帰した前後には、どうしたことか既に解放軍の軍人が沖縄の「奥」という地名の山中で、極左学生集めてゲリラの訓練をしていたとのこと。

 

 

沖縄の皆さん、ご注意を!

https://ameblo.jp/japangard/entry-10819521135.html

 

 

最近、表面的には沖縄左翼活動家の中にハングルを多々見かけることがありますが・・・

 

 

朝鮮民族が騒いでいるイメージがある「従軍慰安婦」なる問題に関しても、実は中国がかんでいたことが既に明らかになっています。

 

 

【米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった】

http://news.livedoor.com/article/detail/15178189/

 

>前述のヨン記者は「米国内で慰安婦問題を糾弾する反日活動は、一見すると韓国系勢力が主体のようにみえ、そのように認識する人は多い。

 

だが、主役はあくまで中国共産党なのだ。

 

長年、米国議会の意向を反映するような形で慰安婦問題を追及してきたロウ氏が実は中国政府のスパイだったという事実は、この中国の役割を証明したといえる」と解説していた。

 

 

また、世界各地で慰安婦性奴隷説を展開しているのも、現地朝鮮民族だけではありません。

 

 

私達の知らないうちに、中国は日本の弁護士を使い、カナダのバンクーバーやリッチモンドなどで、性奴隷たる慰安婦実在のデマを拡散しています。

 

 

詳細は坂東学校と、拙著「中韓に食い物にされるニッポン」94ページ「中国人従軍慰安婦が世界デビュー」にて、具体的な弁護士名を挙げてお伝えしておりますのでご覧ください!

 

 

【中韓に食い物にされるニッポン 在日特権、偽装難民を許すな! 】

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E9%9F%93%E3%81%AB%E9%A3%9F%E3%81%84%E7%89%A9%E3%81%AB%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3-%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%80%81%E5%81%BD%E8%A3%85%E9%9B%A3%E6%B0%91%E3%82%92%E8%A8%B1%E3%81%99%E3%81%AA%EF%BC%81-%E5%9D%82%E6%9D%B1-%E5%BF%A0%E4%BF%A1/dp/4286168387/ref=la_B004LVW8OU_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1540000530&sr=1-8

 

 

中国はしたたかです。

自身が関わっていないように見せかけてターゲットを混乱に引き釣りこむやり方は、盧溝橋事件で日本軍と国民党軍に仕掛けた共産党軍のやり方と同じです。

 


すでにその準備が東京五輪でも進められていることが、複数のルートから耳に入っております。

 

脳天気な日本は、それが仕掛けられやられたとしても、中国の仕業であることに気付かないはず。

 

そしてそれは沖縄も同じこと。

着々と準備は進められているのです。

 

警察は犯罪認知の端緒となる情報を求めています。

皇后陛下や沖縄の俊子先生が国を憂いて暮らすことのないよう、まだ若い私達ががんばりましょう(^o^)/

 

 

おっと、↓ポチ忘れにご注意を。


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

ありがとうございました!(^o^)

 

 

※坂東近日の予定

 

いつもお伝えするのが遅くなってしまいますので、いずれもまだ未公開情報ながら、先にこちらでまとめてお伝えしますね。

 

1 来週10月23日、百田尚樹先生、居島一平さんの「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演します!

 

なんとグロネタのリクエストを頂いておりますので、23日は朝から爽やかな気分をぶっ飛ばすスレスレの恐怖をお届けします。どうぞお楽しみに!

 

2 今月のイシキカイカク大学セミナーは10月27日です。

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

11月14日 秋田県由利本荘市にて講演します!

 

 

以上、公開講演のみ。他にも予定されている講演がありますので、

確定次第お知らせしますね(^o^)

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

JUGEMテーマ:ビジネス

 

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 08:57
comments(0), -, - -
デニー県政となった場合の沖縄の近未来。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

今日はちょっと長いよ(^0^;)

大事な話ですので、茶でも準備して御覧ください。

 

 

沖縄県知事選が間もなくですが、やはりどうしても偏向著しい沖縄2紙の「報じない自由」と国会議員としての知名度で、保守的な考えを持つお年寄りでさえ誤解して玉城デニー氏に投票しそうな感じです。

 

ちなみに玉城デニー氏はすでに告発されています。

 

【玉城デニー氏告発される!政治資金規正法違反で】

https://vpoint.jp/column/120936.html

 

さらに

●選挙公示以前から選挙運動を展開し

●選挙管理委員会が認めた標記もない車を使い選挙街宣

●ウグイス嬢も本人も乗らず録音テープを延々と流して選管無許可の街宣車で選挙活動を展開

●電柱その他に選挙ポスターを貼りまくる

・・・など各種違反が炸裂していますが、そこらへんは沖縄現地から証拠となる画像や動画をアップしてくれている手登根安則さんのFBなどに詳しくでております。

 

手登根安則さんのFB

https://www.facebook.com/bogey.tedokon

 

というわけで、私は角度を変えて、彼が当選した場合、どんな沖縄になるかを考察してみましょう(^o^)/

 

 

 

まず玉城デニー候補はそのHPに5つの約束をしていますが、その実現のためのプロセスを明確にしていません。

 

【2018年沖縄県知事候補 玉城デニー】

http://tamakidenny2018.com

 

 

むしろわかっているのは

●普天間飛行場の閉鎖と返還

●辺野古「新基地」反対

●中国系を主とする外国企業の積極誘致

などですが、基地をおいて国防を充実させること自体を、中国に対する裏切りとして否定していますので、彼が知事に当選した場合、沖縄の防衛は著しく困難になるでしょう。

 

 

また、沖縄の独立を目論む勢力も、彼の陣営にあることを忘れてはいけません。

 

 

【衝撃発言】自由党・玉城デニー「沖縄を一国二制度にして関税を0にして消費税も0にしろ!」(動画あり)

https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/99addc92764b9587810c1a781ec332a5

 

 

加えて日本での革命の夢を打ち砕かれた極左各派は既に沖縄に軸足を移しています。

 

 

かつては殺し合った関係を一旦保留して共闘しているのは、革命がダメなら独立で夢を果たそうとしているからであり、その夢の実現のために沖縄が選ばれてしまったのです。

 

 

【【現地画像集】沖縄大学に法政大学の団体が無断で押しかけデモ→学生パニック 警察沙汰 沖大 5月19日】

https://matome.naver.jp/odai/2140048059150013401?&page=1

 

 

当然ながら多数の中国人や韓国人が距離的にも近い沖縄に押し寄せ、沖縄の文化を無視した様々な商売を展開するでしょう。

 

 

また自国内では行き詰まった中国企業が沖縄に進出、沖縄県民は税金を使ってこれを誘致・優遇するはめになり、道徳観念も文化も公徳心レベルも違う大陸・半島からの外国人に否応なく個人レベルで接し応対することになります。

 

 

今後こうした特定アジア国出身の外国人労働者が増えれば、労組活動に長けた左翼側が外国人労組結成を持ちかけ、外国人労働者の権利伸長に貢献しつつ、新しい資金源とします。

 

無理だと思いますか?

 

【ヘリパッド反対派

 「私たちは日本人ですけど実は韓国語のほうが得意なんです(笑)」】

http://netgeek.biz/archives/88065

 

 

当然ながら別ルート或いは同じルートでこれら外国人労働者組織を取りまとめる中国共産党や韓国民団・総連などの組織が、必ず影響を及ぼそうとします。

 

必ず、です。

過去の例をご覧ください。

 

18人もの逮捕者を出しながらメディアによる事実の公開を広告スポンサーとなって封圧している連帯ユニオン関西生コン支部のような外国人労組が発生するでしょう。

 

 

 

 

沖縄県民は言葉もろくに通じない外国人労組団体の存在や圧力を受けながら、基地問題に関連する交通渋滞発生と同じようにビビりまくって、見てみないふりをし我慢し続けるでしょう。

 

 

しかし若い県民は感情的対立を増して時に暴発し、民族間トラブルも増えてくるはず。

あたりまえです。健全な反応です。

 

 

そうなると今度は中国が自国民保護のため、武警(もしくは中国の武警を中心とした国連警察軍)による治安派遣と沖縄常駐を県に打診する可能性があります。

 

一方、沖縄県警に公安は存在しても、これを取り締まるスパイ防止法がありません。

 

 

また若い人材で構成されている県警機動隊は、各隊員の実家が活動家たちに把握されているため、思い切った検挙活動ができません。

 

 

実際に警察が弱腰で、活動家側の勝手な検問や車両規制による交通渋滞を招いていることは沖縄現地の方ならもうご存知でしょう。

 

県警は首長(知事)をトップとする自治体ごとの警察組織ですから、「デニー沖縄県政」により、その治安活動はかなり制限されます。

 

 

武警の常駐は行政目的の招致であり、米軍基地の存在と併存することはむしろ国際的な沖縄であると判断するかもしれません。

 

 

それとも、一国二制度を公言する玉城デニー氏が、知事として中国の申し出を断ると思いますか?

 

隣りに座っているのは誰か、県民はよく見たほうがいい。

国家主席になる前の習近平を陛下に「会見」させた小沢先生ですよ。

 

それはもう「良い・悪い」の問題ではなく、日本が大陸の居留民保護のために展開していた政策と同じで、治安が悪化した地域で自国民を守るための当然の成り行き。

 

 

・・・さて、これって、遠い将来の話だと思いますか?

 

知事の任期は4年。

しかし

2019年は中国建国70周年と、今上陛下の譲位式典、

2020年は東京オリンピック

2021年は中国共産党結党100周年

ですよ。

 

次期知事在任中です。誰が笑うと思いますか?

 

 

日本より大規模にしてその数も莫大な、どれひとつとして解決不能な社会問題を抱えた中国が、この記念すべき国内行事を盛り上げようとする場合、人民が納得する功績がなければ

1 敵対国を挫折させて相対的に優位に立つか、

2 人民が納得できるような競争相手国に対し、一瞬でも勝利の瞬間を作り出す

事を考えるのが当たり前。

 

デニー氏に票を投じるのは、こうしたことを知らないお年寄り有権者。

 

 

私の話がぶっ飛んでいないと思った沖縄の若いみなさん、よろしければこのブログをプリントアウトして、ネットを使わないご家族やお年寄りに見せてあげてください。

 

 

これらの展開と、その後のことは、私のこの本に全て書いてあります。

   ↓

 

タイトルは「静かなる日本戦区」な上に、表紙も萌えキャラ?ですが、実はこの本、沖縄をテーマとしたものなのです。

 

 

【静かなる日本戦区】

https://www.amazon.co.jp/%E9%9D%99%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%88%A6%E5%8C%BA-SEIRINDO-BOOKS-%E5%9D%82%E6%9D%B1%E5%BF%A0%E4%BF%A1/dp/4792604737

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・・・さて、私は退職後しばらくしてから週に2〜3回、1日4時間ほどを費やして、金にならないブログを書き続けてきました。

 

今はログインも忘れたミクシーから初めて、10年以上も間頑張ったよ。

今日も気合い入れて書いた俺、えらいぞ(笑)

 

 

でも男の儲けが出ないと女は変わるんです(当たり前です(-_-;))

貧困生活で離婚しても、それでもやり続けましたよ。

 

 

ところが、私の体験をもとに今後の予測をお伝えし警告してきたその多くは今、現実になろうとしています。

・・・というか既に現実になってしまいました(-_-;)

 

同じことをまた書くの、疲れちゃったよ。

 

 

これから起こることはすべて過去に出した11冊の本に書いてあります。

 

【坂東 忠信の著書】

https://www.amazon.co.jp/坂東-忠信/e/B004LVW8OU

 

「的中したぞ!」だなんて予言者を気取るつもりもありませんので、万が一私になにかあった場合には、是非拙著から今後を読み取ってほしいのです。

 

 

大切なのはブログを続けることではなく、反日と犯罪を殲滅するまで戦い続けること。

そろそろ戦い方を変えようかな、と考えています。

 

 

近日の講演予定

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

● 10月6日 川崎にて

【移民国家日本とあなたの生活】講演予定!

詳細は後ほど!

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 07:41
comments(0), -, - -
坂東から、お盆のお話をプレゼント。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 

(別タブで開くようにしました(^o^))
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

いよいよお盆ですね。

天国や極楽は年中お休みみたいなものですが、地獄もお休みです(^o^)

 

(坂東画。地獄の絵本を書いたのですが出版社探し中)

 

私もちょっと頭を切り替えて、脳内お盆休みに入ります(^o^)

 

で、あの世とこの世がつながる季節なので、今日はお盆の絵本作家っぽく、あの世のお話を。

 

・・・いつもの私のブログと違いますよ(^_^;)

 

 

私は元刑事ですから、ホトケサマの取扱いもありましたし、さっきまで生きていた人が目の前で死んじゃったり(これは普通の警察官でもめったにない)、確実に死んだと思った人が生きていて半年後に退院しお礼を言いに来たり(事件時には頭蓋骨内の空洞が見えてたので、これはまじでびびった)、いろいろあったものですから、この世とあの世、この世での人と人のつながりはどうなっているのか、などいろいろ考えることも多かったです。

 

まず、私達は生まれるときは一人です。

 

最初は自分のことしか見えていませんよね。

 

でも、必ず誰かがいるんです。

子供の頃は親がいて、友達がいて、大人になると恋人ができたりもします。

 

そういう「人」と「人」の「間」に自分がいる「人間社会」に、みんなと見えないつながりを持って生きている事に気づいたら、もう大人です。

そう。みんな見えないところでつながっているんですよ。

 

実は地球上の全てと何らかのつながりがあって、世界の人とつながっているからこそ、戦争しちゃダメなんですよ。

 

・・・だなんて、俺がこんな教科書みたいなひねりのない絵本を描くと思ったら大間違いだぜ(^o^)

 

 

これは形に見える世界に、見えないつながりを書き加えただけの図です。

 

 

唯物論を素地とする教育を経て「世界市民」となった人たちは、地球上の人間のつながりをまあこんな図のように考えているのかも。

 

 

さて、この上の図の中で、あなたはどこにいると思いますか?

 

私は人と人の間の見えないところ、絵の黄色いところに本当の私がいるような気がするのです。

 

 

一人ぼっちの孤島に暮らしていたなら、私は今の私にはなっていません。

 

「人間社会」の「人」と「人」の「間」で、様々な人に対応し最善の対処を目指して処世術を体得した結果、各人の自我が形成され、いろんな人との間(黄色い部分)に性格が形成されて、体(白い部分)を動かしている、そんな気がしますよ。

 

 

・・・そう思うと、この世は裏返しになっているような気がするのです。


簡単に描くと、こんな感じ↓

 

 

私達はそこからこの物質世界に首を突っ込んで生まれて、「ああでもない」「こうでもない」と、命懸けでイメージを構築しあっているのかも知れません。

 

同じ日本に生まれて隣でああだこうだ言い合えるのも、なにかのご縁です(^o^)

 

 

でもこの世に神様を探しても、いないんです。

 

空間で捉える私達は『神はここにいる!」といい出します。

 

こっちにいるのが本物とか言うから戦争になる。

 

黄色い部分はたぶん全部「神様」みたいなやつです。

 

もしかすると私達は、この世界に指突っ込んでムニムニいじって確かめている神様(?)の指の1本かもしれません。

 

 

 

今は私もその指の一本なのに、右手と左手の指どうしが触れても感知しないので、相手の気持がわからないことが多々ありますが・・・

 

死んでこの世の枠(円)がなくなれば、ふつうに右手と左手の指が触れ合う感触と同じように、互いをわかり合えるのかもね。

 

 

 

 

もしかするとみんな、生まれる前のそんな記憶があるから、お祈りの時はどの宗教も指と指、手と手を合わせるのかもしれません。

 

 

・・・というわけで、先にあっちがわに行っているご先祖様とわかり合えるよう、手を合わせて、想いを伝えてみましょう(^o^)

 

 

あ、この絵は私がマウスパッド使ってグリグリ書いただけなのでガタガタしてますが、よろしければ、私が刑事やめてすぐに絵と文をちゃんと書いた絵本もご覧ください!

    ↓

【お父さんへの千羽鶴】

https://www.amazon.co.jp/お父さんへの千羽鶴-ときた-ひろし/dp/4886563058/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1533972094&sr=1-4

 

 

【9番目の戦車】

https://www.amazon.co.jp/9番目の戦車-ときた-ひろし/dp/4835453581/ref=pd_bxgy_14_img_2?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4835453581&pd_rd_r=31abba18-9d37-11e8-9be7-7f96e6dbe8c6&pd_rd_w=nalYQ&pd_rd_wg=SZIjS&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=4ef5676d-7b63-427d-8125-ba3be88d6f4f&pf_rd_r=FJT96Y5D7H0SY9X530CQ&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=FJT96Y5D7H0SY9X530CQ

 

皆さんどうぞ、良いお盆をお過ごしください(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:家庭

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 09:00
comments(0), -, - -
言論弾圧にいそしむ勢力の「お里」。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 

(別タブで開くようにしました(^o^))
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

今日は台風が来てますので、動画でお楽しみください(^o^)

 

LGBTに関する表現について 拑篥戝蘓 AJER2018.8.6(7)

ユーチューブ

https://www.youtube.com/watch?v=2bB6vtXsT1Q&feature=youtu.be&a=

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33644362

 

これについては既にブログにも書いたとおりで、耳に聞こえがいい言葉ばかり並べなくてはならないなら、作家は全滅しますよ。

 

 

 

まあ、野党や革新派も揚げ足取りをやめてしまっては、新しい具体的政策が打ち出せないし、それどころかモリカケを持ち上げてたやつがアメリカの警察から逮捕状が出てるお尋ね者だったり・・・

 

【森友問題追及の菅野完氏 米警察から逮捕状、「国外逃亡中」の身か】

http://news.livedoor.com/article/detail/15083826/

 

それを持ち上げていたマスコミも分が悪い上に、マスコミは絶対に報じない

「野田中央公園 辻元」

なんてキーワードを検索されると、かなりやばいし・・・(笑)

【森友学園の隣は辻元疑惑の公園】

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53272532.html

 

 

・・・もうボロボロ。野党ってなんのために有るの?

 

私も自民党一強の政治ってのは好きではないのですよ。

 

自民党はどちらかというと経営者目線。

 

だからアベノミクスはまず企業体から儲けさせます。

 

株価は上がり、企業は黒字を出しますが、社員や株をやらない個人、個人経営者には何が美味しいのかよくわからないし、私にも回ってこないんですよアベノミクスが。

 

 

国民目線で考え、具体策を提議できる健全な日本のための野党がほしいのですが、負の想念にまみれて揚げ足取りしかできない烏合の衆にはまあむりだわな(笑)

 

 

これは自民党が悪いというより、労働者個人単位の立場に立つ健全な政党がないのが大問題であると私は思いますよ。

 

 

それを野党が言葉狩りに血道を上げているとか、私の本なんか焚書モノですよ(笑)

 

新しいのができましたのでちょっと宣伝しますね。

 

私は第4章に国防動員法の読み解き方を書いております↓

 

 

 

まあ、本や言論を封殺して世論にならないように潰すってのも、お里が知れますけどね。

 

言論を弾圧し、捏造し、単語だけを切り取って世論を誘導するなんて、

まるでこの国↓のようではありませんか(笑)

 

 

【韓国国家情報院が3億円をかけ大規模な「コメント部隊」組織

 =韓国ネットには不満の声】

https://www.recordchina.co.jp/b186634-s0-c10-d0124.html

 

 

でも似たようなのは既に中国にも存在するんですよ。

 

 

【中国コメントバイト集団「五毛党」1000万人超】

http://japanese.joins.com/article/617/198617.html

 

五毛党については既に2年ほど前から坂東学校で度々お伝えしておりますので、学生の皆さんはどうぞ復習を(^o^)

 

そんな国にはなりたくないですね。

 

 

あ、それから今週20日に放映の「東京ニュース女子」に出演します(^o^)

よろしければどうぞご覧ください(^o^)

 

 

日本版 民間防衛

 [ 濱口和久 ]

価格:1,944円
(2018/8/8 17:29時点)
感想(0件)

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 10:40
comments(0), -, - -
オウムのけじめと死刑について。

みなさん、こんにちは。

 

まずはいつものひとポチを! 

(別タブで開くようにしました(^o^))
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

 

昨日、一連のオウム真理教テロ事件において死刑が確定していた者たちの刑の執行がすべて終了しました。

 

 

【オウム死刑囚6人、一斉執行

 =地下鉄サリン散布役など−確定13人全て終える】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072600324&g=soc

 

 

あのとき、私はまだ通訳捜査官の見習いの研修生で(まあ見習いと言っても、当時は圧倒的に北京語の通訳が不足していたので、本部通訳センターが各自の能力を見ながら現場を割り当て、初日から一人で現場に放り出されていたのですが)、桜田門の本部から新宿署に向かう地下鉄丸ノ内線で移動していたときに、事件が発生。

 

 

新宿署に近い長い地下道の出口から地上に出ると、救急車があちこちで走り回っていました。

 

 

当時新宿署の中に設置されていた通訳センターの分室に入って「なんかあったんですか?」と聞いたところ「異臭とかVXガスとか言ってるけど、何人か倒れたらしいよ」とのこと。

 

 

どうも私が長い地下道を歩いている間に、その後に来た列車でサリンが発生し119番が入ったようで、乗った地下鉄の列車は、その一本手前?だったらしい?のです。

 

 

使われたのがサリンであったと報じられたのはその後でした。

 

 

この3〜4年ほど前に私は機動隊員として成田空港警備隊にいたのですが、火炎瓶を投げてくる極左はいても、彼らは検挙を恐れてかなり間合いをとっていて、機動隊に当たるほどに接近することはなくなっていたので、掴み合いや小競り合いはあってもゲバ棒を持って殴り合うような現地闘争はもうしてませんでした。

 

 

当時まだ20代だった私にとっては、日本の転覆や革命など白黒写真の世界であっただけに、「まだ本気で日本を乗っ取ろうなんて言う奴らがいるのか」と驚いたことを覚えています。

 

 

既に麻原彰晃こと松本智津夫らの死刑執行に関して、他国からは「日本は死刑を廃止しろ」という声も出ていますが、そういう声を伝えているのは海外のマスコミで、国民レベルではまたちょっと違うようですよ。

 

どうもマスコミってのはどこも一緒のようですね。こういう声もあります。

 

 

海外「日本は間違ってない!」 

 麻原死刑囚ら7人の死刑執行に海外からは理解の声

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2754.html

 

 

中国人もみなこの刑の執行に賛同していますね。

 

【话题日本邪教头目麻原彰晃被处决 曾酿数千人伤亡惨案

(訳:日本邪教の頭目麻原彰晃が処刑 数千人の死傷者を出した悲惨な事件)

http://www.sohu.com/a/239568400_119038

 

 

私は今回の執行処分を支持します。

 

国家を混乱に陥れた宗教者がトップを狙ったのですから、これは国家の敵であり朝敵です。

 

 

当然の処分であり、国民と、その国民が象徴とする天皇を敵に回し、国民で構成される国家に力で挑むなら、国家の力でこれに応じ、実行者が1000人であろうと3000人であろうと、法に従い処断する。

 

 

ちなみに今回の件で死刑に反対している国の実態と我が国を比較した興味深い記事がありますのでご覧ください。↓

 

 

死刑廃止国が犯人を射殺した件数を調査してみた】 

https://www.yaserucola.com/entry/shot_dead

 

 

日本には日本の生死観に基づく日本のやり方があるのです。

 

 

社会の一員として、反社会的分子は発生を防止し、入国を阻止し、国内から排除し、侵略・乗っ取りを目論むなら殲滅すべきでしょう。

 

そして刑の執行が終わった以上、

処刑された者たちの冥福を祈りましょう。

 

 

もちろん直接の害を被った方の中には、それが無理な方もいるのは分かっています。

今も後遺症で苦しんでいる方も居ます。

 

被害を受けた方、まだ後遺症に苦しむ人にまで「許しましょう」とか「愛しましょう」とかいいません。また無理に忘れることもできません。

 

私はそういうキレイ事を言うヤツは嫌いなんです。

 

 

許すとか忘れるとか愛するというのは、心のうちに自発的に生まれるべき感情だからです。

 

 

しかし電車一本の差ながら、直接の害を被っていない私までもが、いつまでも怒りや嫌悪の負の想念にとらわれることは、呪いにかかっているのと同じ。

 

 

まあ、私に関して言えば、許す気にはならないけど、怒りに気をとらわれるつもりもない。

もちろん1000年恨み続けたりしませんよ。やってらんないよ。

 

 

死んだ奴らはもう何もしないけど、むしろ今も生きて日本を傷付けようとする奴らが他にもいろいろいますから、過去を教訓にその脅威に備えるべき。

 

 

まだ回復していない被害者の方々のことを忘れないでいることと同じく、教訓を活かすと共に、共に一時期同じ現世というステージに立っていた、死んだ存在を憎み続けない程度の優しさ(というのかな?)は心の中に残しておきたいな、と私は考えています。

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:坂東の想いなど, 13:43
comments(0), -, - -