RSS | ATOM | SEARCH
韓国人弁護士から辻元議員に献金!をわかりやすく整理。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)


ちょっと春っぽくなってきました?

北方領土の日・建国記念日・バレンタインデー・竹島の日と、ワクワクドキドキする日が連続する2月です(^o^)

 

 

さて、この事件、どうもテレビではほとんど伝えられていないため、まだご存じない方が多数いらっしゃる模様。

 

すでに夕刊フジさんの新聞は、昨日飛ぶように売り切れてしまったので、画像をこちらに貼りますね。

 

 

簡単に言うと、在日韓国人から複数回の献金が辻元議員のところに渡っていたというもの。

 

しかもこの韓国人というのは弁護士。

 

まあ、弁護士にも得意分野と不得意分野がありますので、公職選挙法や政治資金規正法を知らなかったのかもしれませんが、不得意分野であっても外国人として日本の特定の国会の議員を応援しお金を送る以上、法律面を気にして気付くもんじゃないかなと私は思うのですよ。

 

 

流れを簡単に言うと、まず夕刊フジさんの取材に対して、辻元議員側からは、この男性からの献金に関してはH25年(2013年)だけの一回限りだったとのこと。

 

 

でも実はこの男性は他にも寄付していて、平成26年(2014年)分の寄附には辻元事務所側があとで二重線で訂正を入れ削除してあるそうです。

 

 

韓国人男性の話では、このときに「別の会計処理をさせてください」と連絡が来て返金はされなかったとのこと。

 

 

この件に付き、産経さんもきちんと書いています。

 

本件や生コン事件に関し、逮捕されたのがまるで親戚か何かであるかのようにダンマリを決めている他の各社と、産経さん・夕刊フジさんは、報道機関としての格が違いますからね。

 

 

産経【辻元氏に外国人献金 規正法抵触恐れ「直ちに訂正、よかった」】

https://www.sankei.com/politics/news/190206/plt1902060032-n1.html?fbclid=IwAR1qGNJBNyND9pXmLUhV-FSO5YtgC01lfqvQFdKy-SrWKmZP15POI-t38iI

 

これによると、どうも「別の会計処理」というのは、献金として計上するのではなく、後援会費に計上し直してたらしい。

 

平成25年分については5日に返金したとのこと、夕刊フジさんの取材を受けてやべえと思いカネは返しましたってことです。

 

 

しかしその翌年の平成27年(2015年)は、この韓国人弁護士自身が後援会費として納めていたことを語っています。

 

 

 

さてここが問題です。

 

自身が外国人であるという問題点を自覚せずに献金していた、「政治とお金に詳しくない在日韓国人」であるなら、寄付金を後援会費として納めたほうがいいなんて考えつかないはず。

 

 

つまり、辻元議員あるいは事務所側から「違う形の処理」が出来る形、つまり「後援会費としてご入金ください」という指示があったとしか考えられないのでは?

 

 

ちなみに夕刊フジの記事中にもありますが、

政治資金規正法では・・・

 

第二十二条の五 何人も、外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である団体その他の組織(※ その説明については中略)から、政治活動に関する寄附を受けてはならない。

 

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=323AC1000000194#399

 

 

と明記されていて、政治家の後援会費であるとしても、金銭授受に該当するのは明らかでしょ?

 

法が政治家の後援会費を政治活動に関する寄附に含んでいないと定義しているなら、この国際化時代に全く立ち遅れているじゃないですか?

 

 

この事実の発覚に関し、当然これを知っているはずの辻元議員からは・・・

 

「こうした間違いがあったことに自分自身にショックを受けている。」
⇒ まるで他人事。
  秘書などの他人がやったことで知らなかったことを暗に主張。

 

「今後、再発防止のために、どう対応すべきかを考えなければならない」

⇒ 早速、裁かれる側から対策を講じる側にまわっています。早い!(笑)

 

「直ちに訂正できてよかった」

⇒ すでに過去の話として解決済みに(@_@;)

 

 

事情を読み取れない人、その先を読めない人や、彼女のレキを知らない人や、弁舌の鮮やかさで判断する多くの人は、事実ではなく雰囲気で騙されるでしょう。

 

 

つまり私が問題であるとする点がどういうことかと言うと、今回疑われるとおり、

● 政治家本人から指示を得て通名で後援会に入り会費を納めたり、

● 外国人が構成する企業から、その構成員の国籍が見えない企業献金として、

● あるいは通名を使った献金の納入が他にもある

のではないか、ということ。

 

 

今回の個人献金では一回の額は後援会費合わせて3万少々?と小さいながら(うち一回分は返金済み)、これが集団で出来るとしたら、なかなかおいしい話じゃありませんか?

 

 

私が在文寅や金正恩なら絶対にこの手を利用して、応援したい日本の政治家に対し、多額の資金を多人数に分散した上で、企業名や通名を使ってガンガン振り込ませて応援しますよ。

 

 

対策としては、政治献金はマイナンバー登録者からの個人献金と、法人ナンバー登録済みの企業からしか受けないこととし、法人ナンバーは登記簿掲載の役員のマイナンバーを添付して、監査機関に送付すること、ってのはどうでしょう?

 

 

あるいは政治献金はマイナンバー制度を活用して管理機構で一括受託し、そこから宛先の各議院事務所に配分、というのが可能でしょうし、それを可能とするマイナンバーは行政側ではすでに整っているはず。

 

(個人・法人側ではまだ申請登録が住んでない方も多いと思いますが、登録のあるなしにかかわらず行政側ではすべての個人・法人にナンバーを与えているため、仕組みを作ることはすでに可能なはず。あとは個人・法人がそのシステムを利用するかどうか、というだけの話になると思います)

 

 

これならその献金が外国人からのものか日本人からかの違いくらいはわかりますので、政治とカネに無知な外国人支援者(弁護士)による勝手な寄付によりとんだとばっちりを食らって誤解を受け憤慨なさった辻元先生も安心でしょう(笑)

 

本件、あとで坂東学校にて、今後の問題点を詳しくお伝えしますね(^o^)

 

=☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆=

 

※ 坂東お知らせ!

 

● 2月8日 朝6時〜
文化放送「おはよう寺ちゃん活動中!」に生出演します。

 

● 2月中旬
報道特注を収録、放映があります(^o^)

 

● 2月16日 

日本文化チャンネル桜
「闘論!倒論!討論!2019 日本よ、今...」に出演、
タイトル「中国(習近平)が今狙っているもの」(仮)放映

 

● 2月19日 

「真相深入り!虎ノ門ニュース」に百田尚樹先生と生出演

 

● 2月22日 

「リアルインサイト」会員講演、収録放映予定

 

● その他毎週月曜日はチャンネルAJERの放映があります!

 

おっと、忘れちゃいけない、

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 08:35
comments(0), -, - -
ウマルさんの謎に迫る!

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

ありがとうございます(^o^)

 

 

渡航自粛の呼びかけも聞かず、「自己責任だから口も手も出すな」と吐き捨ててシリアに渡ったフリージャーナリスト「安田純平」さんが、現地で誘拐され拉致監禁され虐待され、多国籍政府・非政府関係者の方々の助けを受けたのか、はたまた人質として成り立たなかったのか、なんだかよくわかんないけど三年ぶりに元気いっぱいで帰ってきました(^o^)

 

当然ながらこうなります↓(^_^;)

 

【緊急事態】シリア拘束・安田純平氏が解放で絶体絶命 / 今度の敵は帰国後の日本国民「政府を批判してたくせに!」

http://buzz-plus.com/article/2018/10/24/yasuda-jyunpei-news/

 

 

さて、不思議な点は多々ありますが、そもそもこの旅券を使って渡航したのか?

 

 

みんな、もうマスコミの報道なんか信用するなよ(^_^;)

 

日本の旅券をコピーしたのは分かりますよ。

 

 

でも旅券のコピー画像に、コピー時に浮かび上がる線がないんですよ。

 

安田純平さんのパスポートにモザイクが掛けられるwwwwww

http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/54343303.html

 

 

まあこれはコピーですから、なんとでも加工できるもの。

 

つまり、「●●純平」という別人の旅券に御本人の顔写真を貼り付けてコピーすれば、ご覧のような画像が取れて、しかも線が浮かび上がらない。

 

実は私が刑事やってたときにも、逮捕された中国人密航者たちは、合法入国した他人の旅券に自分の写真を貼り付けてコピーして持ってたので、ちょっと疑ってみました(^_^;)

 

 

そうでなければ法務省がホログラムを入れる前の旅券、つまり有効期限が切れているあたりの旅券でしょう。

 

そうでなければ発行年月日から有効期限まで、隠さなくてもいいようなところまで隠す必要はないはずです。

 

 

それとも本当に韓国人もしくは二重国籍者で、実は他国の旅券で出国していた在日の方なのか?

 

 

そんなわけで、ウマルさんの動画を詳しく検証してみましょう(^o^)

 

 

まず、既にみなさんもご覧になったかと思いますが、ウマル助命嘆願動画をご覧ください。

 

 

【安田純平(仮)さん、私の名前は「ウマル」です、「韓国人」です。

 すぐ助けてください。】

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=29d8iiKGYU4

 

 

既に指摘がありますが、動画の音量を上げてみると、子供の泣き声や、どこか行楽地のような場所であるかのようなたくさんの人のざわめき?が聞こえます。

 

 

その音から、有志の職人さんが、後ろの声を聞きやすくしてくれました。

早速ご協力いただきありがとうございます(^o^)

 

 

【「私はウマルです」の背景音を聞き取りやすく】

https://www.youtube.com/watch?v=4LGnqt7JYxI

 

 

ヘリコプターの音が上空に聞こえても特段の警戒や注意を必要としないような、戦線から離れた地域なのでしょう。

 

 

後ろの雑草は、セイバンモロコシかその仲間のようです。

 

 

【wiki セイバンモロコシ】

https://ja.wikipedia.org/wiki/セイバンモロコシ

>地中海地域のヨーロッパ、中東原産で1945年頃に侵入した帰化植物である。

 

というわけで、日本では関東以南に生息しますが、中東諸国にもあるようです。

 

 

このカメラはウマルさんより手前にある草も写しています。

強い照明が使われているようで、画像右下の草が手前で光を受けて白く光っています。

 

 

後ろの壁には照明の影がないことから、野外が相当に明るかったのか、それとも照明を複数設置したのか?

 

 

カメラもブレがない。

三脚などで固定して撮影したのでしょう。

 

 

また「私の名前は、ウマルです」と語り始める瞬間に、向かって左の人物は目配せをしているように見えます。

 

向かって右の太めの人物も、わずかに反応してビクッと肩を浮かせます。

緊張してんのか?(笑)

監督からスタートの合図が出たのかな? 

もうひとりカメラのこちら側にいるかのようですね。

 

 

つまり、子供が騒ぎ多数が近くにいる野外でこういう格好をして、銃と機材を揃えて設置し、3〜4人で撮影してもまったく違和感のない場所に、彼はいたのだと思います。

 

やはり日本ではないのでしょうね。

 

 

向かって右の兵士が身に着けている無線は、おそらくこのオレンジ色のこれと同じメーカーです。

 

これもツイッターからのご協力で判明。ご協力ありがとうございます(^o^)

 

 

 

中国のメーカーです。

日本輸入元はこちら↓

http://www.hyt-sco.jp/goods.php

 

この「製品情報」によく似た機種がありますが、個別の詳細が掲載されていません。

日本では販売されていないのかな?

 

たぶんこれでしょう↓

 

 

白く塗られた後ろの壁には、かつて銃弾が当たったかのような丸く剥げ落ちたような凹みが所々に見かけられます。

 

 

この動画、「合成ではないか」という指摘もあります。

 

 

前から気になっていたのは、ウマルさんの頭の輪郭周りの毛髪やヒゲだけがボケていること。他の部分はしっかりと写っています。

 

私も静止画像を見たときには合成の可能性を感じたのですが、動画を見ると後ろに束ねた髪の毛の団子はしっかりと写って頭と一緒に動いています。

 

 

ツイッターでは「輪郭がボケているのは画像データの圧縮技術のせいかもしれない」というご指摘も頂きました。

 

圧縮率が高いと、細かいところがボケた感じになるのだそうです。

 

 

後ろの草が動いていないとの指摘がありますが、よく見るとわずかに揺れています。

ほとんど風のない日に撮影したようです。

 

 

銃を持つ人間を見てみると、銃の用心金に指を入れず右手人差し指を伸ばしています。

 

実は警察でも拳銃射撃訓練のときには、「射撃する直前まで用心金に指を入れるな」と教わります。

 

撃つところではないときに緊張して引いてしまったり、転倒等の場合の暴発を防ぐためなんです。

 

これはガンマニアか元兵士、または銃が身近にある地域の人でしょうね。

 

 

銃はきれいです。色のハゲなどは殆どありません。

 

 

向かって右側の人は左手で銃を順手に持っています。

「銃の持ち方が素人くさい」という指摘もあります。

 

ただ、この銃は地面などに置いて銃口付近に付いている脚を立てて射撃する重いタイプの機関銃ですので、こういう持ち方になるのかな。

 

 

すみません、私は拳銃しか撃ったことはないので(^_^;)

 

 

向かって右側の人物は少々太めで、息が切れた(?)のか、動画もよく見ればわかるくらい、呼吸で体が揺れます(笑)

 

こういう兵士もいるのかも知れませんが、カメラをセッティングして走ってこっちに来たのか?

 

ちょっと兵士に向いてませんねこいつ(^_^;)

 

 

ちなみにシリア地域はどこも危険なのかと言うと、そうでもないんですよ。

ツイッターで、「シリアにも遊園地が出来た」との情報をいただきました。

 

シリア東グータ地区ドゥーマで遊園地がオープンした。

https://jp.sputniknews.com/life/201807015060758/

 

こういうほっこりするニュースもあるんです。

本当に良かったと思う。

こういう場所の近くで撮ったのかな?

 

 

実はこうした疑いの余地が大いにある事件は、今回が初めてではありませんでした。

 

今から14年前にもあったんですよ。

似たような事件が、ね。

 

 

【イラク日本人人質事件】

https://ja.wikipedia.org/wiki/イラク日本人人質事件

 

こちらの方は既に坂東学校にて、その矛盾と、クロ判別の決め手となる本人のメルマガ記述を掲載しております。

 

 

メルマガですので、その痕跡がネット検索で探せるかどうかはわかりませんが、宜しければ

「マガジン発行サービス 

 メルマガ天国 第12号2003.12.5発行 今井 紀明 」

を探してみてください。

 

私の仲間が当時の記録を発見、坂東学校学校長報にてお知らせしております。

・・・が、まあ、もう14年前ですのでどっちにしても時効ですが(-_-;)

 

 

ウマルさんが帰国して怪しまれた途端に、多数のまとめサイトがDDoS攻撃を受けているという情況から、ウマルネタが拡散されるのを防ぐための妨害ではないか? とちょっと疑いました(笑)

 

 

いずれ現地調査と取り調べが行われると思いますので、真相の解明を待ちましょう(^o^)

 

おっと、↓ポチ忘れにご注意を。


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

ありがとうございました!(^o^)

 

=☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆= =☆☆☆=

 

※坂東近日の予定

 

いつもお伝えするのが遅くなってしまいますので、いずれもまだ未公開情報ながら、先にこちらでまとめてお伝えしますね。

 

● 11月のイシキカイカク大学セミナーは4日(日曜)です。

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

● 11月5日はおはよう寺ちゃんに出るかも(^o^)

朝6時から飛ばしてまいります!

 

 

● 11月12日は坂東学校AJER教室を開催します。

※ 今回は事前申し込みでお願いいたします。

参加希望のご連絡は、一番下に記載の連絡先まで。

 

● 11月14日 秋田県由利本荘市にて講演します。

ひっさすぶりの東北講演でがすと〜!(^o^)

 

 

 

● 11月17日土曜は13時30分から、

アジア太平洋交流学11月例会として講演に登壇します。

TKP九段下神保町ビジネスセンターにて、

会員1,000円 非会員2,000円。

お待ちしております!

 

 

● 11月22日は衆議院第二議員会館にて、はなみずきさん主催で講演します。

※ 通行証に限りがあるため事前連絡が必要です。

 

以上、公開講演のみ。

確定次第お知らせしますね(^o^)

 

おっと、忘れちゃいけない、

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:エンターテイメント

author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 08:22
comments(0), -, - -
災害時の情報見極めの参考情報です。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 

(別タブで開くようにしました(^o^))
   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

西日本を中心とした集中豪雨は、とうとう犠牲者100人を超える激甚災害となり、現在も被害が拡大中です。

 

 

みなさんどうぞ、犠牲となられた方々のご冥福を、ともにお祈り下さい。

 

また御遺族を始め被災した方々、避難中の方々の安全と早期被害回復のためにも、ともにお祈りいたしましょう。

 

 

現在でも自衛隊が現場に駆けつけるためにルートを確保する以前に、離れた集落などは道路が寸断されていたりもしているようで、まず被害を正確に把握すること事態が困難なようです。

 

 

情報を共有して政府機関と力を合わせ、より被害の少ない結果を出すことが最優先ですすね。

 

 

さて、ちょっと気になる情報があります。

 

1つは

「レスキュー隊の格好をして被災地を荒らし回っている窃盗団が出没している」

という情報。

 

 

【豪雨被災地で「レスキュー隊装った窃盗団出現」などデマ拡散 

 広島県警が注意喚起】

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1807/09/news118.html

 

 

まず常識的に考えるなら、被害のない外部からやってきた集団かもしれませんが、上下オレンジの作業着やちょっとかっこいい目立つ色合いの作業着を着てヘルメットかぶっていれば、レスキューっぽい服装に見えるのかもしれません。

 

(画像はイメージで、コレを着ていたというわけではありませんので念の為。

 ちなみに「BURTLE」という商品だそうで、

 ワークマンでよく見かけます。かっこいいので、私も一着欲しい)

 

 

この程度の装備なしのレスキューコスプレでも、それらしく見えますからね(^_^;)

 

 

但し、こうした情報が拡散されてはいますが(私が確認したところ、車のナンバーや「日本人ではない」と言った情報も見受けられます)、県警では

「確認できていない」

「警察ではそのような事実は把握していません」

とのこと。

 

 

デマである可能性もありますし、逆にこれから発生する可能性もあります。

もしくは実際に発生していて届け出がないのかもしれません。

 

 

実際に私がチャンネル桜のスタッフさんたちと東日本大震災の被災地である陸前高田などに物資を運びに言った際にも、スタッフが「日本語がカタコトなアジア系外国人たちが八王子ナンバーの車を近くに停めて『自宅』で探しものをしていた」という話をしていました。

 

 

(残念ながら当時は津波で流され堆積した瓦礫などを背の高さほどに脇に寄せて道を作った直後だったため、近くであっても見通しが悪く、私自身はそうした情況を確認できませんでした)

 

 

こうした話はデマと決めつけるのも危険ですし、騙されてもダメ。

 

 

情報を盲信すると相互の不信感が災害救助を非効率化したり、不安定な心理状況から憎悪に変わる場合がありますので、注意が必要です。

 

 

1つ、判断の目安をお伝えすると、レスキューとかレンジャーとか言うのは一般的に30代くらいまでの若い人材で構成されていて、かなりの訓練を積んでいますので、ほとんど体がしっかりと締まっています。

 

 

つまり、若い肥満体が混在するレスキュー隊は、

普通あり得ません。

毎日こんな訓練しているんですから。

(↑警察の機動隊のレスキューは県警によって違いますが基本的に2色です)

 

(↑消防のレスキューはオレンジ1色です)

 

 

実は私も機動隊の頃は、レスキュー隊を希望し、訓練を受けたことがあります。

 

しかし心臓の問題があったので、その後に爆処理(爆発物処理班)になりましたが、レスキューの訓練は結構きつかったですよ。今はとてもできません(^_^;)

 

 

また、プロが効率よく仕事をするために、車には必要な装備資機材を積載し、個人装備も身につけています。

 

普通のワゴン車から集団で作業着とヘルメットだけで降りて作業開始というレスキュー作業はないはずです。

 

 

実際に偽物を見た方、

集団窃盗などの現場を現認したかたは、

写メを撮るなどして

直ちにお近くの警察官等に通報して下さい。

 

疑うあまり、本物のレスキュー隊員にけんかを売ったり、作業のじゃまをしたりしないように。

 


2つ目は、支援金のお話です。

 

寄付活動が始まったとしても、くれぐれもお気をつけ下さい。

使途が明確な、しっかりとした組織団体に、想いを託しましょう。

 

 

 

・・・だめ、ゼッタイ。

 

 

今後雨がやんだとしても、その後の土砂崩れ、河川上流域から流れてくる水の増水など、しばらく気が抜けません。

 

 

また坂東学校内では掲示板にて呼びかけておりますが、こういうときの地震にもお気をつけ下さい。

 

 

求めに応じ、各自ができることを考え、行動しましょう。

 

 

※ お知らせ

明日の朝8時から、「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演します!

13日は朝6時から、文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します(^o^)

どうぞお楽しみに!

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


社会・経済ランキング 人気ブログランキング

 

 

寄生難民 [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2018/6/26 09:56時点)
感想(2件)

直近の公開講演予定⬇

 

 

https://イシキカイカク.com/seminar/1900/

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:家庭

author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 11:51
comments(0), -, - -
加計文書、ざっと見て気づいた3つの疑問。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

ありがとうございます!

 

今日はちょっと短めに(^o^)

 

本日、加計文書のコピーを見てまいりました。

 


ざっとしか見ていませんが、全部で25ページくらいだったかな。

 

 

明らかに怪しい、おかしな点は以下のとおりでした。

 

 

 ,海離灰圈宍蚕僂進んだ現代に、何回コピーしたらあんな紙面になるのか?と疑問を抱くのが当たり前の、ノイズだらけの汚い紙面。

 

◆.優奪半紊暴于鵑辰討い襯侫ント(レタリング)の違いを示す画像以外にも、他のページすべてにおいて、明朝体とゴシック体があちこちで混在している。

 

 「フォントの違いは強調するため」と言う話もあるそうですが、不思議なことに「最終調整中」という文字でさえ「最終調」「整中」でフォントが分かれるなど、普通有り得ない出来栄え(笑)

 

 

 

 

・・・これ、外国人は絡んでいないと思いますが、外国人がやる作り方に似ています。

 


つまり、日本語を入力することが出来ないので(それとも入力文字列がPC内部に残る事を恐れてか?)、いろいろなサイトから文字を探し出し、コピペして貼りまくって文章を作る、という手法。

 

 

外国人が関わっていたとするなら(その可能性も一応考えておきましょう)、ローマ字入力さえ出来ない、つまりローマ字をあまり使わない国の出身者の作品でしょう。

 

 

ただ、本当にパラパラっとしか見ていないので確実ではありませんが、フォントは違っていても日本語的に違和感がある箇所はありませんでしたので、

 

● パソコンなどあまり縁のない人に、コピーと貼り付けの要領だけを教えて作らせたものか、

 

● 日本語が不自由な人間が作ったあと、他の人間が文字を確認したのかもしれませんし、更に考えるなら

 

● 作らされた人間が、作成を命じた人間にバレないよう、だれかに偽物であることを見破ってほしくてわざとやった可能性

 

・・・もありますね。

 

あちこちからコピペすれば当然フォントも違うものになるのですが、キーボード入力できない程度の人間に作らせれば、フォントの違いも気づかないのはあたりまえでしょう。

 

 

作成者を選ぶ段階から念には念を入れ、万が一発掘されても「彼は文字入力が出来ませんので違います」とか言わせることまで考えた上で、用心深く作成したつもり?だったのかもしれませんが・・・

とんだヌケサク文書だぜ(笑)

 

まあこれの作成に関わったバカどもにしてみりゃ、

これがアベ政治を食い止める感動の大作!

・・・のつもりだったのかもしれませんが、

私から見りゃ、

こんなの持ち出すほうが恥ずかしいレベル。

 

 

もうちょっとしっかり検証すれば、もっといろいろ分かると思うのですが、やってられませんよ。

 

そんなことより、国会らしい論議をきちんと進めていただきたいですね。

こんなくだらねえ怪文書に付き合ってられるか。

 

 

さあ、金曜夜はパッと切り上げて遊びに行こうぜ!(^o^)

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓

 

 

私の近日講演のお知らせです。

⬇ 次の日曜日にやります!

皆様のお越しをお待ちしております(^o^)

http://www.ch-sakura.jp/events.html

 

 

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

坂東学校仮入校はこちら

     ↓

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

JUGEMテーマ:社会問題

author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 09:01
comments(1), -, - -
元警察官も驚愕の警察官射殺事件

ありがとうございます!

 

本日は動画でお楽しみください。

 

『警察のけん銃管理について 

YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=HfrDeeM9A7w&feature=youtu.be&a=

 

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33059574

 

 

特に厳格な取扱をしていたはずの警察組織としては、これはちょっとショッキングな話。

先輩OBに聞いても、知る限りでは、警察官が警察官を射殺したのは初めてじゃないか、とのことでした(-_-;)

 

 

【同僚警察官射殺 こんな巡査がなぜ組織にいる】

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20180413-OYT1T50114.html

 

 

他の自治体警察の拳銃管理がどのように行われているのかはわかりませんが、警視庁と同じレベルで拳銃を管理し、拳銃操法を教えていながらこれが発生したなら、これは管理体制の話ではなく警察官個人の資質と教育、さらに遡れば採用の問題でしょうね。

 

(警察では警察学校で警察官に初めての拳銃を貸与する時に「拳銃貸与式」を行います)

 

 

警察組織には拳銃操法を始め教育の徹底と採用基準の見直しなど、再発防止に向けた具体的改善実施と国民に対する実施結果の広報が必要だと私は思いますよ。

 

 

また一方で、革命の阻害となる警察と自衛隊を「暴力装置」と位置づける共産党や他国工作機関の影響を受ける党の指導に従う世界市民側は管理体制の強化に話をすり替え、

「市民による警察監視」

「警察力削減」

などの縛りを画策し、問題提起してくると思われます。

 

 

・・・が、繰り返しますが、これはあくまで人的資質と義務教育を含めた学校・家庭教育、警察官採用の上での問題です。

 

革命勢力の、問題すり替えによる警察の弱体化にノセられないよう、ご注意ください。

(警察組織もこの前代未聞の事態にちゃんとけじめを付けないとヤバイぞ。)

 

 

坂東学校ではこの事件に関して、予備知識となる警察の拳銃取扱がどれくらい厳しいものであるかなどをお伝えしておりますが、厳格な拳銃の管理運用と、臨機応変・即応検挙のバランスは、常に拳銃を携帯する警察官にとっては大きな課題ですね。

 


それから、本日は真相深入り!虎ノ門ニュースに出演しました(^o^)

 

【【DHC】4/17(火) 百田尚樹×坂東忠信×居島一平【虎ノ門ニュース】】

https://www.youtube.com/watch?v=_L58zomsaAY

生放送でここに出るからには、具体的団体名や個人名をできる限り明確に指摘して、わかりやすく問題の核に迫りたいと思い臨みましたので

JUGEMテーマ:社会問題

、どうぞお楽しみに(^o^)


では、これから仕事に行ってきます!

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

 ありがとうございます!

 今後の予定です⬇

 

中学・高校生男子歓迎!

甲冑着てみませんか!

ご来場の方から抽選1名ですよ〜(^o^)

 

コスプレ?の中でも最も気合の入った部類です。

戦国武士たちの「暑い重い」をお伝えします(笑)

この機会にどうぞ!

 

※ 親子でお越しであれば、中学高校生の料金は子供に含まれます。

 

 

受講者お待ちしております(^o^)⬇

https://イシキカイカク大学.com/courses/11

 

 

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)

author:坂東忠信, category:ニュースに関する事, 17:34
comments(0), -, - -