RSS | ATOM | SEARCH
護国武人具足 22 佩楯カルタ札の切り出しと、失敗作。

みなさん、こんにちは。

 

今日は木曜日ですので、気分を変えて「沖縄鋼鉄の護国武人具足」づくりの進捗状況をお伝えします(^o^)

 

 

前回はいろいろな種類の「佩楯(はいだて)」をご紹介したのですが、今回作るのは板佩楯(いたはいだて)。

 

この板佩楯に使う牛の生革を切り出します。

 

 

 

 

普通のカッターはもちろん、金切りバサミでもなかなか切れませんので、テコの原理を応用した、ちょっとお高い金切りばさみを使います。

 

 

横に9枚、縦に5段で、これを左右作りますので、全部で90枚+予備数枚を切り出しました。

 

ものすごく硬いので、前腕部が筋肉痛です(笑)

昔の花札は、この牛の生革で作られていたそうです。

 

 

で、次に、横に連結するための孔を空けます。

 

 

使う場所によって、孔の明け方が違うのです。

 

上段左右端(下の画像の上2枚)と、最下段左右端(下2枚)、その他のカルタ札(真ん中2枚)は、それぞれ孔の空け方や孔の数が違うんですよ。

 

一枚に8孔〜10孔を空けますので、全部で中段と最下段(8孔✕9枚✕4段✕左右分)+最上段(10孔✕9枚✕左右分)=756孔空ける計算になりますね。

 

 

まあ、この程度で目を回していては、5000を超える孔空け加工を必要とする草摺(スカートの部分のびらびら)は作れませんので、ドリルで淡々と穴を開けていきます。

 

 

・・・だなんて簡単に書いていますが、本来の作家業や坂東学校学校長報、ブログ、さらに議員先生方にお会いして対策をお願いしたり・・・などの合間にやっておりますので、この佩楯作り、太鼓の皮を買ってから、なんだかんだでここまで4ヶ月くらいはかかりました。

 

 

というのも、実は一度完成間近になって、作り方が違っていたため全部作り直したりもしているからです(^_^;)

 

 

挫折しかけた失敗の数々を御覧ください。

 

最初は生革が入手できずなめし革の厚い革を使ったのですが、柔らかいので、「工夫が必要」と考え裏側から合成漆で塗り固め・・・

 

切り出してみたけど、

 

やっぱり柔らかくてダメ。

 

さらに、なんとか生革を調達できたものの、これまた必要とされる犬皮が入手できず、紐革をなめし革にして連結したため、やっぱり柔らかくて曲がってしまうので・・・

 

強度をつけるために革包にしたけど

 

・・・やっぱり硬さがでないし、菱綴じのモールドが甘いからだめ。

 

 

・・・ということで、革包の薄革を剥がしたり、考え込んだりして、時間が過ぎてしまいました。

 

 

強度を出すためには、革紐も昔ながらの犬皮(けんぴ)を使用しないと、ピシっと仕上がりません。

 

ワンコの革・・・

そんなのどこで売ってるんだよ?

・・・あ。師匠に聞いてみよう。

 

 

ちなみに大河ドラマなどで使っている今出来(いまでき:新作もの)の甲冑では、予算の関係からこの佩楯も鉄で作るため、かなり重くなって走りにくいのですが、

 

 

昔の実戦に使われたものを見ると、みな生革を漆で塗り固めています。

 


もちろんちゃんとお金を出せば、現代作でも昔ながらの分業制で作るところもありますので、各素材ごとのプロが、ホンモノに近いものをとことん作ってくれますよ。

500万くらいはしますけどね(^_^;)

 

 

「手柄は足にあり」ですから、下半身の軽さは無視できません。

 

 

この護国武人具足は、一口1万円でみなさんの御協力を頂き制作を進めております。

 

 

ご協力いただいた方のお名前は、完成後に胴の裏側にびっしり記名して奉納し、代々大切に保管していただける予定(^o^)

 

ただし、胴の裏側ですから、外側からは全く見えませんので、広告的なものではありません。

 

年に一度程度、軽く拭くなどの手入れの際に胴の裏側に明記したお名前が見れるか見れないかと言うくらいのお話ですから、ご協力いただく私がこんなことを言っては何ですが、そのご芳志は、神様にしか見えないと思いますので、その点をご了承下さい。

 

【みんなで、国体と沖縄を守る甲冑を奉納!

 「鋼鉄の護国武人計画」】

http://bandou.an-an.org/index.php?沖縄護国武人計画

 

 

ご芳志お振込先は、こちら↓です。

 

 ゆうちょ 店名 019店
 口座種別 当座
 口座番号 0450828
 名義   坂東 忠信 
(備考欄に「よろい」とお書き込みの上、ご芳名は漢字でお願いします。

 ご希望の方はカタカナでもOKです。)

 

共に日本の南玄関となる沖縄の守りのために、国「体」を守るために甲冑を奉納したいとお考えの方のご参加をお待ちしております(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

在日特権と犯罪 

[ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2016/10/14 10:45時点)
感想(0件)

在日特権と犯罪

【電子書籍】

[ 坂東忠信 ]

価格:1,037円
(2016/10/14 10:46時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

author:坂東忠信, category:沖縄 鋼鉄の護国武人計画, 18:09
comments(0), -, - -